2018年1月17日 山羊座の新月 エネルギーリーディング

2018年1月17日は、日本時間で


山羊座の新月のエネルギー

1月は、既にとても忙しい月になっている人もいるでしょう。新しい年の新しいバイブレーションとエネルギーを、宇宙が示してくれているからです。年明けの満月がもたらした、非常にパワフルなエネルギーが、今回の新月で一旦落ち着きます。新月の晩は、私たちの心の奥を開いてくれます。静かな気持ちで、あなたが今年に本当に望むものをもう一度確かめてみるのに、ちょうどよいタイミングです。

新月では、月と太陽が同じ位置に入りますが、それ以外にも、今回は山羊座の位置に4つもの惑星が入ります。山羊座の持つエネルギーは、野望やゴール、キャリア、社会的地位、責任感とハードワークなど、この世界を生きていく上で、非常に実務的な面での力を表します。地のサインとして、その力をあなたの現実にグラウンディングさせ、確かなものにしていく可能性を秘めたエネルギーです。

山羊座の守護性である土星も、現在、山羊座に入っています。土星には、試練の星と言う、少々ありがたくない呼び名もありますが、夢を夢で終わらせないために、あなたのプランをより現実的な土台に乗せてくれる働きをします。今、あなたが考えている夢を、本当に実現させる勇気はありますか?それとも少し修正を加えた方がいいのでしょうか?試練を乗り越えて、その先を見に行く意志がありますか?そのようなことを考えるのが、今回の新月のエネルギーのメインテーマと言えます。

ただし、その考察は、あまりシリアスにならなくて済みそうです。同じ山羊座の位置に、知性の星・水星、変容の星・冥王星、愛と豊かさの星・金星が入っています。まだ見ぬ世界への冒険には、いつだって不安がつきものですが、これらの惑星のエネルギーが、そのテンションを和らげ、軽やかなエネルギーを加えてくれます。これから始まる一年が、あなたにとって素晴らしい冒険となるという、良い予兆を感じさせてくれると思います。

・・・・・・・・・

あなたの野望を確かめましょう

過去数年、私たちは、それは沢山の浄化の経験をくぐり抜けてきましたね。まだ続いているという人もいると思います。エネルギーには、カレンダーをめくるような区切りはありません。古いものが徐々に薄らいできたと思ったら、いつの間にか確かに新しいものが始まっているのです。

1月は、1年を始めるにあたっての決意を立てるだけでなく、始めるの行動にもふさわしい月です。今回の新月のエネルギーを利用して、クリアな気持ちでハードワークに打ち込んでも、結果が出やすいです。あなたの夢を確かめましょう。あなたの野望を確かめましょう。今年、あなたが見たい達成を、もう一度、強く心に描きましょう。

今回の山羊座の新月のエネルギーは、それをサポートしてくれます。



さて、おいせさんバスボムとお清め塩スプレーに、沢山のご応募ありがとうございました。抽選の結果、愛知県のMさんが当選しました。おめでとうございます。

今回、面白かったのは、スピリチュアル界には神社顔の人が多いのではないかと気付いたことです。いただいたメールから推定すると、神社顔:寺顔=2:1くらいの割合でした。

高次の次元とつながる/高次のエネルギーを下ろす/高次のガイダンスや守護を得るというのが、神社系マインドの究極のゴールだとしたら、苦しみからの解放/無という究極の可能性/宇宙の真理の体現などが、寺系マインドの目指すところなんだろうと思います。これは最終的には、イコールになるんですけどね。

伊勢神宮の感想はどうだったかと言うと、話が長くなるので割愛しますが、聖と俗、それを仕切る境界について考えました。あと、伊勢うどんがぶよぶよしていると言うのは、本当だったのか!と思いました。
またそのうち、プレゼントは企画しますね。

改めて、沢山のご応募、ありがとうございました。

 

Leave a Reply

コメントをどうぞ!