スーパー悟りピープルだけが理解できる10のこと


スーパー悟りピープル

「悟り」という言葉には、難しそうな響きがありますが、enlightenedという英語の語源から言えば、より軽く、明るく、自由になることです。

アウェイクニングのプロセスを経ていくうちに、以前はくよくよもい悩んでいたことにも、長く捕らわれることがなくなります。私たちは謙虚ですから、まさか自分で悟りの道を進んでいるとは思いませんが、enlightenedという意味で考えれば、アウェイクニングやアセンションも、悟りの道であると言えます。

ここでご紹介するのは、マインドフルネス寄りの、どっちかと言うとゴリゴリの悟りピープルの意見なのですが、たまにはこういうのも読んでおきましょう。
・・・・・・・・・

1.目的地はなく、常に現在だけがある

スピリチュアルの旅路に、場所も時間も関係ありません。それは目的地を目指すものではなく、常に今ここだけに集中する道のりです。過去も未来もないという気付きは、期待や後悔、不安を消し去ります。

2.苦しみは、抵抗から生まれる

痛みは、苦しみの理由ではなく、痛みを恐れたり、抵抗することによってのみ、苦しみが生まれます。過去や未来を考えることなく、今ここの感覚にのみ集中する時、それらは消え去ります。

3.思考と感覚は、絶対ではない

私たちとは広大な空間であり、そこに現れる思考や感覚は、常に入っては出ていくものです。苦しみの多くは、思考と感覚から生まれます。それらがリアルに感じるのは、自分の経験に基づくからであり、現実に基づくものではありません。現実の見方が変われば、それに反応する思考も変わります。

4.あなたの価値観は、あなたそのものではない

価値観とは、あなたが生きてきた中であなたが身に着けてきた思考の集積であり、あなたそのものではありません。年を取るうちに考え方が変わっていくように、価値観も手放したり、身に着けることが出来ます。あなたを苦しめる価値観は、手放しましょう。

5.痛みを抱きしめる

自分の中で居心地の悪さを感じる部分を見つけたら、隠したり、無視することなく、まずは認めてあげるのです。それはあなたの中で長らくケアをされてこなかった部分です。温かなエネルギーと愛を送り、抱きしめてあげる必要があります。

6.自分自身でいることを認める

自分自身であることを認めるとは、特別な行為ではなく、ただ、あるがままでいるということです。抵抗を感じる必要もありません。

7.全ては変化する

絶対と言うものは、存在しません。その言葉を支えにしてしまうと、いずれは自分の無力を感じ、存在しない何かを常に求め続けることになります。全ては変化し続けるのであり、今ここだけが、あなたの力の在り処です。

8.今ここで力を発揮することでしか、他の場所にたどり着けない

私たちは常にゴールや目的地を考え、ここではない別の場所にたどり着くことを夢見ます。けれども、今ここで力を発揮しなければ、いつまでも目的地にはたどり着かないでしょう。今ここに全てを集中させていれば、あなたはやがて目的地に達します。

9.つまづきも道のりのうち

道に迷ったと感じたら、それは目覚めるべき時が来たと言う呼び声です。今ここの自分を完全に生きている時、正しさや間違いを比べるべき対象を持ちません。あなたが望むままの自分になることが出来ます。

10.自分の旅路は自分のもの

私たちは、同じ宇宙をそれぞれが異なる視点と角度から眺めています。それぞれに自分だけの旅路があり、より純粋な自分を表現し、自分らしい喜びを得ようと、つまづきながら進んでいるという点では、みんな同じです。誰がどのステージにいるということではなく、みんなが自分の旅路をらせんのように進んでいます。自分の旅路を大いに祝福しましょう。

10 Ultimate Truths That Only Super Enlightened People Understand by Life Coach Code



こうして見ると、スーパー悟りピープルには「今ここを生きることで、余計な不安を持たない」、「ありのままに受け止める」、「人と比べない」という3つの特徴があるようです。

こういうのは、今、局地的に流行っている神社顔/寺顔で言えば、寺顔ピープルに受ける考え方でしょうね。

 

Leave a Reply

コメントをどうぞ!