泣くことが出来る人は強くなる5つの理由


1.泣くことは、健康に良い

泣くことが健康に与える影響についての研究は多くあり、ストレスを和らげるホルモンを分泌し、リラックス効果をもたらすことや、体内の不要物を排出する効果が見られたと言うことです。泣くと気分がすっきりして、よく眠れるというのは、私たちの体もナチュラルに感じることですが、科学的な裏付けもあるのです。

2.自分の感情に向き合うことが出来る

ネガティブな感情を解放することで、前に進む勇気を生み出し、その感情に内面を支配されることがなくなります。泣くことで、自分が抱え込んだ感情を探るチャンスが生まれるのです。泣くからと言って、あなたがうまく扱えないということではなく、自分の感情を抑圧せずに、解放することができるということです。

3.抑え込んだ感情を解放するのに役立つ

感情を抑え込んでしまうのは、自分から災厄の下準備をするようなものです。ため込むだけため込むと、やがて一度に爆発し、それは大きなダメージを残すでしょう。泣くことで、そうした感情を解放し、心の定期デトックスになるのです。

4.他の人にどう思われようと構わなくなる

私たちは、人からどう思われるかを常に気にするように教わり、泣くことはよくないことであるかのように育てられます。けれども人間ですから、時には感情が揺らぐし、泣くことだってあります。誰がどう思おうと、自分の感情は自分のものであり、それを表現する権利があると開き直れるようになります。

5.自分の気持ちを表現することの重要さが分かる

自分の弱さを平気で見せて来る人は、強い人だなと思います。弱いことは悪いことのように思われがちですが、人間ですから誰もに弱い部分があるのは当然で、自分の弱さを認めることで、他の人の弱さも同様に受け入れる余裕が出来るのです。

5 Reasons Crying Means You Are Strong by Viral Novelty



強い弱いというのも、よく考えると、誰基準なのか分からない言葉で、私たちは自分のままでいいんですよね。

 

Leave a Reply

コメントをどうぞ!