どうしてスピリチュアルの教えは互いに矛盾するのか


スピリチュアルの教えは互いに矛盾する?

Why Are Spiritual Teachers So Contradictory? – Teal Swan on YouTube

スピリチュアルの教えでストレスが溜まるのは、あまりにも矛盾が多くて、混乱するからです。

  • 自分だけが自分を助けられるという教えと、私たちは互いに助け合うべきだという教え
  • 恐れはエゴの幻想であるという教えと、恐れは危険を察知するための価値あるツールであるという教え
  • ポジティブにフォーカスせよという教えと、シャドウワークに取り組めという教え
  • あるがままの自分を愛しなさいと言う教えと、自分を拡大・進化させなさいという教え
  • 自分の敵も無条件に愛しなさいという教えは、身の回りを信頼できる人だけで囲みなさいという教え
  • ワンネスの教えと、境界線を設けなさいという教えなど

誰の教えが正しくて、誰が間違っているか、どのように見分ければいいのでしょうか。

実は、どちらも正しいのです。

・・・・・・

多次元宇宙であるということ

スピリチュアルの教えを眺める上で、私たちがいるのは多次元宇宙だということを考慮に入れるのは大事です。つまり、一つの宇宙に当てはまる法則が、別の宇宙にも当てはまるとは限りません。私たちがこの宇宙の真実を扱おうとするなら、互いに矛盾した情報を同時に扱うことになります。

特に3次元は、宇宙の真理を見つけるために、ソースのエネルギーと正反対になるようデザインされています。個人と分断という3次元の世界観は、ワンネスと言う高次元の宇宙では幻想です。けれども、どちらかが間違っているのではなく、どの角度から人生を眺めるかによって、どちらも真実となり得るのです。

・・・・・・・・

真実を手放す

私たちは、唯一絶対の真実があるという考えを手放す必要があります。なぜなら真実とは、主観的なものにすぎないからです。そして地球上で最もフェアな真実とは、「真実とは主観的なものに過ぎない」というものです。

何が真実かについて、考え過ぎるのはやめましょう。そのかわり、自分の感情に、正直になりましょう。あなたが良いと感じるスピリチュアルの教えを探しましょう。それがあなたの内面のガイダンスシステムになります。

あなたは自分に響く教えや、自分にベストの効果をもたらす教えをミックスし、あなただけのスピリチュアル・カクテルを作ります。

・・・・・・

全ては常に変化し続ける

地球上の全ての人たちは、それぞれが異なるバイブレーションを持ち、共鳴する考えも異なります。ですから、誰もが正しいと思うものをデザインすることは出来ないのです。

この惑星の全ての人に助けとなる教えを見つけることは、不可能です。だからこそ私たちは探し求めてしまうのですが、そんな教えは存在しません。どれほど悟った人の教えでも、唯一絶対の答えとはなり得ません。

誰かの教えに従うということは、あなたがの内面のガイダンスシステムを差し替えてしまうことです。けれども数ある教えを、システムを作動させるためのツールとして使うことは出来ます。

今日、あなたの役に立つツールが、明日も役に立つとは限りません。けれども、いつでも直感と感情に耳を傾けていれば、あなたが正しい方向に向かうことは、間違いなしですよ。



この手の話、私はどんぶり飯3杯食べられるくらい好きなのですが、そんな人は多分いないと思います笑。

スピリチュアルって、自分の宇宙を編み直すってことでもあります。

 

Leave a Reply

コメントをどうぞ!