米ラップ歌手ケンドリック・ラマー エイリアンに誘拐されていた?


ケンドリック・ラマーについて

2016年グラミー賞を受賞し、今年度もノミネートされている米ラップ歌手ケンドリック・ラマーが、テレビのインタビューで、自らのUFO目撃談とアブダクションの可能性について語ったそうです。

この話、ケンドリック・ラマーがどんな人か知らないと面白くないんですけど、有名どころがこぞってコラボしたがる米ヒップホップ界の超新星で、コンプトンというギャングの名産地出身にもかかわらず、ドラッグフリーで敬虔なクリスチャンという、コンシャスな面が人気を博しています。

日本で言ったら、たとえば宇多田ヒカルがUFOに誘拐されたことをテレビで語り出すくらいの衝撃で、でもあの人ならあり得るかも、みたいなところもあります。

・・・・・・・・・・・

ケンドリック・ラマー、UFOとの遭遇を語る

インタビューはごく普通に、彼の音楽キャリアなどについての話から始まりました。余暇の過ごし方について聞かれたケンドリック・ラマーは、充分な時間が取れないとしながらも、最近は占星術に興味があると言い、話がコアな方向へと進んでいきました。

Kendrick Lamar Claims To Have Seen a UFO & May Have Been Abducted by Collective Evolution on YouTube

インタビュアー男性:占星術に興味があるの?

ケンドリック:ただ好きなんだよ。

男:僕には分からないな。

ケンドリック:分からないの?

男:その手のものは信じないんだ。

インタビュアー女性:彼、エネルギーはリアルなパワーだって信じてるのよね。

男:エネルギーはリアルだけどね。子供の頃、エイリアンだか宇宙船だかを見たんだって?

ケンドリック:いつも言うんだけどね。俺は自分の意見を通すよ。イエスだ。

男:見たんだ?

ケ:見たよ。

女:彼はどこから来たの?

ケ:その時は誰も信じなかったし、今だって誰も信じてくれない。

男:信じたいと思ってるさ。どうして宇宙船が来たんだい?他に誰も見てないのに、ケンドリック・ラマーだけが見たのかい?どうして彼らは姿を現さなんだろう?

ケ:自分でも、うまく表現できないんだけど。「OK、わかった。矢が通り過ぎたことにしよう」と思っても、それじゃ意味が通じないんだ。

男:その時はハイだった?

ケ:いや、俺が6歳の頃だ。覚えてるんだ。言葉では言い表せない。シュールな瞬間だった

女:アブダクションされたかも?

ケ:多分されただろうね。だから今音楽をやってるんだよ。分からないけど、彼らがエネルギーを与えてくれたんだと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・

UFOとの遭遇の様子

彼は自身の遭遇体験を、次のように語っています。最初の方は、普通にUFOを見た時の話をしているのですが、途中から何かが弾けます笑。

「俺たちはコンプトンにいて、階段の上の狭いバルコニーにいた。絶対に忘れないよ。そうしたら矢のような、フラッシュのような光が、チチチチッと走って、でも流れ星みたいな光じゃないんだ。いくつもの光が空にあった。忘れないよ。それが俺の遭遇体験だった。」

「影響力のある多くの人たちが、自分の個人的経験や哲学、真実を表現するようになっている。(中略)明記すべき大切なことは、俺たちは、ここで人間の経験をしていて、共に生き、共同で現実を創り上げているってことなんだ。個人的な経験やストーリー、そして考え方を、俺たちがもっと表明すれば、他人をもっとオープンに受け入れられるようになる。他の全ての領域もね」

「もちろん、こんなのセレブがSFめいたことを語ってるに過ぎないよ。でももっと深く見つめてみるんだ。いろいろな信念、宗教、年代の人たちが語るストーリーが沢山あって、それぞれが似たような筋書や、バイブレーションを持ち、みんな自分の遭遇体験と目撃談に確信を持っている」

「信じようと信じまいと、エイリアンの生態や進化した知性に関しての証拠が増えているという事実を、見過ごすことは出来ない。ここでの問いはこうだ。俺たちの惑星を超えた場所に他の生命体がいると、君は信じるのか?」

KENDRICK LAMAR BELIEVES HE SAW A UFO & SAYS HE WAS ‘PROBABLY’ ABDUCTED BY ALIENS by Dulce Ruby in Collective Evolution



この前、実家の母と話していて、ついスイッチが入ってしまい、輪廻転生と生まれて来る意味について、こんこんと語ってしまいました。「うんうん。わかった。本でも書いたら?おでん作るから大根買ってきて」と言われ、はっと我に返り、そそくさと大根を買いに行く私の身に、北風が染みました。

 

コメントをどうぞ