【海外の反応】ツインフレームに出会うことになる7つのサイン

質問掲示板クオラにあった、ツインフレーム専門家からの意見です。


質問: もうすぐツインフレームに出会うことが分かるサインはありますか?

「強く惹かれた」とか「シンクロニシティーや11:11を見るようになった」というサインは、多くの人に言われます。しかしそれらはソウルメイトに出会った人たちにも共通するサインで、ツインフレームだけが経験するサインは以下のようなものです。

1.アセンションプロセス

アセンションのプロセスに入ることが、ツインフレームとの出会いの可能性を拡大させます。実はあなたが生まれた時から、あなたのアセンションプロセスは始まっていたのですが、そのプロセスに意識的に参加するようになると、ツインフレームと出会うことになります。

2.誕生前の記憶

ツインフレームの多くは誕生前の記憶があり、今世でもその記憶が体内に残っています。なぜ記憶しているかと言うと、ツインフレームの片方も最期の転生として3次元の世界に来ているからであり、今世のうちに自分たちのミッションを終えなければならないからです。

3.偽ツインフレーム

偽ツインとは、本当のツインと今世で再開する直前に出会います。偽ツインに対する執着があると、その人がツインフレームだという妄想に陥り、本物ではないと分かりませんが、全てはプロセスの一部です。

4.ミッション志向

ツインフレームと出会う人は、必ず出会うということが記憶の中に残っているので、むしろロマンスに興味を持たず、バイブレーションを上げることにばかりフォーカスする傾向があります。自分のミッションが最善の目的になり、恋愛沙汰に巻き込まれたくないと考えます。

5.過去世の記憶

ツインフレームは一つの魂が分かれたものであり、ソウルメイトは相性がしっくりくる、別々の二つの魂です。過去世の記憶を遡ると、ツインフレームは同じ人物を経験している場合があります。

6.プラスとマイナスが合わさる

ツインフレームは二人合わさってアセンデッドマスターの魂となりますが、二人ひとつになるまでは、ばらばらのパズルのピースのようです。それぞれが相手の足りない部分を補うような関係になっていますから、二人で会った時に融合するのです。

7.神に会った記憶

誕生前の記憶を持つツインフレームもいますが、創造主である偉大な光の存在を見た記憶が残っている場合もあります。その記憶は生まれた時からあったのですが、夢やテレビのシーンの記憶だと覚え違いをしていることも多いです。こうした記憶を持つツインフレームたちは非常に多く、神にミッションを伝えられ、魂が分かれたのです。

Are there signs that I’m about to meet my twin flame? in Quora



めちゃめちゃ話が大きいですけど、面白いですね。自分のミッションに一生懸命になっている人は、実は魂がツインフレームとの今世での再会を知っているのかも知れません。

 

コメントをどうぞ