目的に応じた石を見つけるクリスタルガイド その1.ハートを癒す石


クリスタルとのワーク

クリスタルには様々な意味があって、そこが面白い訳なんですが、私としては、あまり形や言葉にとらわれなくてもいいように思います。なんでかと言うと、それはマインドの範疇であり、クリスタルはバイブレーションだからです。

むしろ、各クリスタルのバイブレーションが、自分の体のどこに共鳴し、どんな感覚を受けるかを探っていった方が、長い目で見てよいワークになります。

クリスタルを見たとき、優しい気持ちになったり、ほわっとします。それがクリスタルのバイブレーションに共鳴することであり、そのバイブレーションを利用するのが、クリスタルとワークすると言うことです。

・・・・・・・・・・・・

クリスタルのレメディ

ハーブティと同じように、クリスタルを使う時も、シングルとブレンドがあります。自分に合っている、または特に惹かれる石ならシングルで使用するのがいいと思いますが、ブレンドにはブレンドならではの良さ、バイブーションの厚みや手触りがあります。

ここではブレンドのレメディをご紹介します。これらはあくまでインスピレーションの助けですから、ハートを広げて、ゆるく楽しみましょう。

・・・・・・・・

ストレスを癒す

Crystals for Stress

ストレス緩和には、このセットがおすすめです。アメジストやレピドライト、ローズクォーツでハートの緊張を和らげるだけでなく、ラブラドライトでスピリチュアルなインスピレーションとつながり、状況に上手に対応できるようにしてくれます。

(右上から時計回りに)ローズクォーツ、ラブラドライト、アメジスト、レピドライト

・・・・・・・・

自分を愛する

Crystals for Self Love

自分への愛を高めるためには、ピュアで愛らしい天使のようなバイブレーションを持つピンクの石のセットがおすすめです。ロードナイトに入っている黒っぽいマーブルのエネルギーは、グラウンディングにもつながりますので、単にふわふわピンクばかりじゃないところがいいと思います。

上の列:ローズクォーツ、下の列左:ロードクロサイト(インカローズ)、下の列右:ロードナイト

・・・・・・・・・

心配をなくす

Crystals for Worry

心配事をなくすには、楽天的かつ無邪気なバイブレーションを持つ石のセットがおすすめです。心をオープンにすることが出来る上に、深い部分ではスピリットの智慧とつながり、余計な悩み事を手放せるようにしてくれます。

左:アマゾナイト、真ん中:アズライト、右:レピドライト

・・・・・・・・・・・・

先延ばしをやめる

Get these crystals to stop your procrastinating habits.

やろうと思っても、つい先延ばししてしまいがちな人には、このセットがおすすめです。先延ばし癖は、一つには意志の弱さが関係します。それを整えてくれるのが、ソーラープレクサスに対応するイエロー系の石です。ベースチャクラでどっしりグラウンディングする必要もあります。

(左前から時計回りに)ジンカイトサンストーンハニーカルサイトイエローカルサイト

先延ばし癖は恐れとも関連していますから、私ならここに黒/褐色のグラウンディング系の石を加えます。

・・・・・・・・

トラウマに対処する

PTSD = post traumatic stress disorder

このセットはPTSDの症状におすすめです。PTSDの場合、深い癒しとともに、過去を変容させるエネルギーが必要です。

左上の4つがレピドライト、その右側のキャンディみたいなのがフローライト、右上がピンクカルサイト、右下がクンツァイトです。

ふんわりしたアメジストやローズクォーツよりも、深い痛みに寄り添い、それを変容・上昇させる力を持った組み合わせです。



クリスタルをブレンドで使うときは、ブレスレットにしてもいいですし、袋に入れてお守りにしてもいいですし、体の好きなところに置いても効きます。

 

コメントをどうぞ