バシャール最新セッション 2017年11月11日サンフランシスコの模様


バシャールのバースデーギフト
YouTube

11月11日は、バシャールの誕生日です。今回のセッションでは、「バシャールのバースデーギフト」と言うことで、自分の誕生日なのに、みんなにギフトを用意してくれました。

そのギフトとは、新たな”許可証”です。

バシャールの言う”許可証”とは、物質世界から抜け出し、意識を広げるための教えやツールで、有名どころだとフォーミュラやセイクリッドサーキットリーなどがあります。

今回、私たちの文明に伝えてくれた”許可証”は、脳波を上昇させることで、存在のバイブレーション周波数を上昇させるという図形です。これまでのバシャールの各図形シリーズの系譜にあり、図形好きの私はもちろんウキウキだったのですが、残念ながら、現地に行った人だけが手にすることが出来ます。

(Ustreamでちらっと見えましたが、脳波のレベルを上げていくためのスパイラルのような図形で、相当面白そうでした)

バシャールの説明によると、私たちの脳波のレベルは全部で7つあり、それらを順番に経験していくことで、全体的なバイブレーションが上昇するんだそうです。

7つの脳波は、低い方から順に、以下のようになります。

  • エプシロン波:最も低い状態
  • デルタ波:睡眠や深いヒーリングが起きる状態
  • シータ波:サイキックアウェアネスやインスピレーションにアクセスできる状態
  • アルファ波:リラックスした状態
  • ベータ波:日常、起きている状態
  • ガンマ波:チャネリング状態
  • ラムダ波:ソースとの真のつながり、純粋な意識

一般的に知られているのは、デルタ波からベータ波までの4つであり、ガンマ波については、映画『ファースト・コンタクト』で、チャネリング状態にある時の脳波であることが実証されていました。そこに加えて、聞いたこともないエプシロン波とラムダ波が加わります。

一番低い状態のエプシロン波も、全体の基盤を支えるためには非常に大切なんだそうです。低いから悪いという訳じゃなく、全体のバランスという点で、全てが大切なんですね。

7つの脳波の特徴は、7つのチャクラにも似ているところが、個人的には面白いと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・

質問コーナーで、印象的だった質問と回答

見る人によって、どの質問に共鳴するかが全く違ってくると思いますが、私が印象的だったものをいくつか拾いました。

Q:前世の記憶を持つことはある?

全ての転生、全てのタイムフレームは同時に起きているため、前世の自分が、今世の自分に生まれ変わることはあり得ません。それぞれは個別の存在ですが、エネルギー的に関りのある者同士が、つながりを結ぶことは可能です。そのつながりを、記憶として認識することがあるため、「前世の記憶がある」という現象を経験します。

しかし物理的・肉体的なつながりに基づいて前世の記憶が生じている訳ではなく、「自分は前世の記憶を持っている」という見方に基づいた経験です。

ですから、たとえば50人の人が、同時にクレオパトラだった前世の記憶を持つ可能性もあります。エネルギー的に自分と関連しているのであれば、そのような現象が起きるのも、不思議ではないのです。

ただし、そのエネルギー的なつながり自体も固定されたものではなく、常にダイナミックに変化します。

・・・・・・・・・・・

Q:ツインフレームについて:

一般的に知られているツインフレームという概念は、いささか時代遅れであり、その時あなたが最も必要とするものを与えてくれる人が、常にあなたのツインフレームだと言えます。

たとえ自分の敵であっても、その人との交流の結果、より本来の自分になるのが可能になる相手が、本来のツインフレームです。それは人生で一人の人とは限りません。

望む全ての炎(フレーム)を、あなたの人生に引き寄せてください。

・・・・・・・・・・・

Q:人類の意識を上昇させるためには、どうすればいいですか?

あなたが自分の情熱に従ってください。たったそれだけのシンプルなことです。

・・・・・・・・・・・・

Q:夢の中でエイリアンとコンタクトしたんですが、どのような意味がありますか?

夢は高次元で起きていることの現れです。しかし、そこで起きたことは、そのままの形で物質世界に表現することは出来ないため、シンボルとなって現れます。

それは、あなたがが彼らとコンタクトする準備が整ったことを示しているのかもしれませんし、今後の地球に起こり得る未来の在り方を見せてくれているのかも知れません。

いずれにしても、エイリアンがあなたに目覚めるようプッシュしているのではなく、実際は、あなたが彼らに、自分をプッシュしてくれるよう頼んでいるのです。

・・・・・・・・・・・・

Q: 天才と狂気の違いは?

天才とは、全ての側面を理解し、全ての要素をつなげて、有機的に活用できる人のこと。狂気とは、特定の側面しか目を向けず、全ての要素をつなげることが出来ない人のこと。

・・・・・・・・・・・

Q: これからの時代における日本人の役割は?日本人は携帯電話ばかり見ていますが、アメリカに来たらそんな人は少ないので、びっくりです?

人工知能(AI)、フリーエネルギー、ヒマワリを利用した放射能除去システムの分野で活躍します。

携帯電話の使用を通じて、潜在的にAIの準備をしています。ただし人工知能は携帯電話の形になるとは限らず、様々なデバイスでもたらされます。

・・・・・・・・・・・・

Q: 私の中には、今この瞬間を生きられる自分と、考え過ぎてしまう自分がいます。考えないでいると、何か悪いことが起きる気がしてしまいます。

優柔不断とは、実際は決断できない状態ではなく、「決断しない」という決断をした状態だと言えます。何か悪いことが起きるというのも、単なる自分の考えに過ぎず、事実ではありません。しかし、「考えないでいると、何か悪いことが起きる気がする」と考える決断をしています。フォーミュラに従いましょう。

・・・・・・・・・・・・

まとめ

今回、質問タイムに日本人の方が3人も登場して、バシャールブームが来てる感じがしました。通訳を介して日本語で質問している方もいて、そのガッツが素晴らしいです。おかげで、日本人の役割について、みんなで情報共有することが出来ましたね。

バシャールも少しだけ日本語で返してくれました。アロハにスキンヘッドという下町スタイルのおかげで、全く違和感ないというシュールな光景になっていました。

スマホに関しては、私の知る限り、アメリカ人も相当見ているように思いますが、電車の中でのスマホ率は、日本の方が多いかも知れません。単純に、電車が混んでるからそう見えるっていうのもあると思いますけどね。

でもそれが、AIの発展につながるなら、よかったですよね。

その他にも、沢山の興味深い質問と回答、示唆に富む名言がありました。興味のある方は、ぜひDVDを買ってください。

公式HP:http://www.bashar.org/



記事にはしなかったんですが、個人的には臨死体験をした人の話が面白かったです。大きなクライシスを経てこの道に入って来る人は、その時、パラレルリアリティを渡って来るとのこと。

もちろん、日頃あらゆる瞬間に、私たちはパラレルリアリティを渡っていますが、やっぱり、ここで自分は道が変わったっていうポイントが、誰にもありますよね。

あなたはわくわくに…
  • 27.97% - ( 87 votes )
  • 37.94% - ( 118 votes )
  • 21.54% - ( 67 votes )
  • 12.54% - ( 39 votes )
 

One thought on “バシャール最新セッション 2017年11月11日サンフランシスコの模様”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *