瞑想の代わりにも!リストラティブヨガの10のメリットとおすすめポーズ5つ


リストラティブヨガ

リストラティブ(修復)ヨガとは、体と心をリラックスさせることで、体の機能を修復するヨガのことです。一つ一つのポーズにじっくり時間をかけますので、体の負担を減らすためにプロップ(ウレタンブロックなどの補助器具)を使います。

似た感じのもので陰ヨガというのもあり、こちらはシークエンス(ポーズの流れ)重視で、プロップを使いません。

ただし厳密な区別はなく、ほぼ同じに扱われることも多いですが、定義から考えれば、リストラティブヨガの方が、よりのんびりしたヨガということになります。

・・・・・・・・・・

リストラティブヨガの10のメリット

アメリカのセレブには人気ですが、日本では知名度があるのかないのか分からないスピリチュアル&ヒーリング界の巨匠、ディーパック・チョプラ氏率いるチョプラセンターのHPに、リストラティブヨガのメリットがありました。

  1. 毎日の生活ペースを、ゆっくりにする
  2. 神経系の緊張と疲れを和らげる
  3. マインドフルネスな意識を高める
  4. 超越意識を促す
  5. 体に対する意識を高める
  6. 自分の中に入り、深く観察できるようになる
  7. よく考えて行動するようになる
  8. 受け容れることや、手放しの感覚が分かる
  9. 自分は安全であると感じる
  10. 神聖さとつながり、自分の中に純粋な存在を築く

10 Benefits of Restorative Yoga by Adam Brady in the Chopra Center

ちょっとマニアック過ぎる感じがしますが、要するに、ごろごろリラックスするついでに、体を伸ばしたり、くるっと丸まってみたりすると、心も体も不思議と落ち着きますから、そりゃ健康にいいに決まってるって話です。

・・・・・・・・・・・・・・・

リストラティブヨガのおすすめポーズ5つ

それぞれのポーズを2~3分(呼吸にすると、ゆっくり20~30回程度)続けます。特に時間を気にしなくても、体が心地よいと感じるまで続けて構いません。

ポイント

  • 体を伸ばすポーズを取っている間は、体の心地よさや気持ちよさにフォーカスします。こわばっている部分があれば、ゆるゆる伸ばしましょう。
  • 体を丸めるポーズを取っている時は、自分の腕や体で作る空間のサイズを意識します。そこがあなたの安全地帯です。呼吸で体や空間が温まることを意識すると、よりほっこりします。
  • 体の感覚や呼吸に意識を向ける時間を作ることで、瞑想の代わりにもなります。
The Best Restorative Yoga Poses #restorative #yoga #greatist
Pinterest

(上から:子どものポーズ/半分だけハトのポーズ/支えのある橋のポーズ/倒れたあぐらのポーズ/壁に足を上げるポーズ/死体のポーズ)


ほっこり、ごろごろ、だららん、なまけなどの言葉に弱い、リラックマみたいな人向けのヨガです。

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *