2017年アセンション予報 11月3日付 大天使ウリエル ”創造主の智慧とワークするということ”

こんにちは、ウリエルです

こんにちは。私は大天使ウリエルです。天使の王国から、あなたたちに祝福と愛をお届けします。

私たちは現在、あなたがたのアセンションをサポートしていて、創造主とあなたが共に創造をしていく上で役に立つ情報をシェアしたいと思います。

私、大天使ウリエルは、大天使の中でも最も賢い存在として知られており、智慧やインスピレーション、創造主の神聖なガイダンスとつながる力は、非常にクリアです。私があなたたちという存在に手渡したいと願うのは、そのエネルギーであり、どうか私から受け取ってください。

・・・・・・・・・・・

創造主の智慧とワークするということ

創造主の真実の智慧と情報、記憶は、それぞれの魂とマザーアースの内側から現れるものです。それは魂を癒し、常に自分の中心へと還ることをサポートするエネルギーになります。

知識の目覚めとは、時に緩やかに、時に急激に、私たちの 中を流れる強い波のようです。常に私たちと共にいて、存在や肉体、認識や現実に変化を起こします。そのエネルギーは自分から生まれたものだと感じますが、あなたたちの中を流れているのは、創造主のエネルギーです。それは、インスピレーション、気付き、明瞭さ、輝きです。

あなたたちは、常に沸き起こる変化のエネルギーや、あなたという存在の中の記憶と、調和を取る能力を備えています。自分の中にある創造主の真実に気付き、その気付きを拡大させるリズムを加速させることもできます。

このエネルギーとワークする時、あなたは宇宙の智慧や知識にアクセスしていると理解することが大切です。広大であり、想像を超えた智慧です。今いる現実を把握するためには、どれが自分に適切で、必要な情報であるか、理解するだけです。

創造主の作り出す宇宙の中には、いかなる無駄もありません。今世に必要ない智慧や真実は、思い出すこともないでしょう。

しばしば、地球に転生した魂たちが行き詰ってしまうのは、この部分です。特定の話題に関する知恵や気付きを常に求めますが、意識に上って来ないことがあります。智慧を受け取る必要がないからに、他なりません。

それを認めようとしないために行き詰り、自らブロックを作り、創造主が与えている智慧を見逃したり、無視してしまうのです。

こうした経験があると、創造主が自分の声に耳を傾けなかったり、サポートを受けていないように感じます。自分と創造主の間に、自ら不信感を作り出してしまうのです。

創造主は、あなたが求める知恵と情報を、あなたが求めた時に、与えてくれます。これは宇宙の法則です。このことをきちんと理解すると、創造主があなたと共に創造してくれていることが分かります。地球であなたが歩む道はフォーカスが必要であり、宇宙が拡大し続ける中で、あなたに注意散漫になって欲しくないのです。

そのようにして、執着を手放すプロセスは、創造主との調和に満ちたダンスとともに始まります。この重要な気付きに目覚めたとき、地球上で、いかに調和に満ちた存在となるかの方法は、自ら明らかになるのです。

・・・・・・・・・・・・・

創造主と調和に満ちたダンスを踊る

1.情報、智慧、記憶、ガイダンスを求めることがカギであると理解し、それに従って行動すること。

2.あなたの存在のあらゆる側面に、明瞭さのエネルギーを経験し、受け取る体制をこしらえておくこと。

3.明瞭さと感受性が必要なら、私、大天使ウリエルを呼んでください。あなたの存在の中に、クリアな光をダウンロードします。

4.私の存在から、浄化の光があなたの中に注がれ、あなたという存在のあらゆる側面が明らかに、クリアになっていくところをイメージしてください。そして私に、こう命じてください。「私の中にある光が創造主の光とつながり、輝きが私の内面をシフトさせるようサポートしてください」と。

5.創造主のエネルギーが、あなたの中を流れるところをイメージしてください。それはあなたが求める知恵やインスピレーション、気付きのエネルギーであり、あなたを常にサポートし、あなたの内面のシフトを起こします。これは見知らぬエネルギーではなく、常にあなたと共にあり、とても馴染み深いものです。

7.あなたの知りたいことに対する答えが、自分の中に湧き上がって来るか、よく注意してみてください。もしそれを感じたら、たとえ意味が分からなくても、受け取ってください。答えを感じなければ、神聖なタイミングで、あなたのもとに現れます。

8.心の静けさと、執着を手放すことが重要であることも、よく理解してください。もしこのプロセスを繰り返しても、何も手掛かりが見つからないなら、それはあなたの今世、または現時点のスピリチュアルの進化の段階では、必要がない情報だということです。そのような時は、認識を変える必要があります。自分が欲しいと願っていること、なぜそれが必要だと思うのか、どのような結果が欲しいのかについて、もう一度検討してみてください。考え方を変えることが、あなたの現実に役立つ豊かな知恵にアクセスし、より大きな実りをもたらします。

・・・・・・・・・・・・・

ためになる智慧と、ためにならない智慧

これは、創造主との調和に満ちた関係を作るプロセスであり、自分自身への奉仕です。他人への奉仕に関しても、お話ししたいことは沢山ありますが、自分への奉仕は、どんな奉仕の基盤ともなります。

創造主とは、大いなる拡大であり、あらゆる全てです。そう考えたとき、その全てにアクセスし、自分のものとするのは困難であると気付くでしょう。あなたのためになる智慧と、ためにならない智慧があるのです。

ためにならない智慧を探し求めるのは、不満足と停滞をもたらします。たとえばソウルグループの名前や、過去世、ソウルメイトの有無、悟りなど、それが必要である人には、創造主は知識をシェアするでしょう。けれども、それを求め続け、手に入れられないことで不満や不信を招くなら、それは自分のためにならないものなのです。

・・・・・・・・・・

あなたがいくつもの転生をかけて、待ち望んでいた瞬間

何が自分のためになるのか、時間を取って創造主と共に考えてみましょう。ピースフルに座って、呼吸にフォーカスしながら、あなたの中の創造主を呼び出します。その感覚は、非常に馴染みがあるものでしょう。あなたが創造主と共にいて、あなたのあらゆる側面と調和していることを感じたら、こう問いかけます。

「親愛なる創造主、私にとって本当に価値のあるものを、私に示してください。自分自身と、私の魂が経験したいと願う最善の人生にとって、価値あるものを教えてください。あなたの神聖なインスピレーションを、自分の思考や感情として、感謝の心で受け取ります。」

答えにフォーカスするよりも、ピースフルに座って、創造主とひとつになっている感覚を楽しんでください。

それが、自分への奉仕です。

そしてそれは、あなたがいくつもの転生をかけて、待ち望んでいた瞬間です。

私はあなたとともにいて、あなたの光となっています。

大天使ウリエルより

NATALIE GLASSON – Being of Service to Yourself by Archangel Uriel – 11-3-17