エリック君が語る ”自分を信じるということ”


エリック君からのメッセージ

僕らの多くが、自分自身が誰であるかを見失ってしまう。

他の人の意見を聞くことは、しょっちゅうあるよ。家族、ティーチャー、SNS、友人。基本的に身の回りの誰からの意見にも、僕らは耳を傾ける。

そして僕らは、自分を変えようとするんだ。そうすれば、受け入れてもらえるんじゃないかってね。

でも真実は、僕らは自分自身以外の誰にもなれないということ。

だから、自分を信頼して欲しい。自分の力を信じて欲しい。

自分をよく知り、深く探り、自分は誰になりたいのか、自分に聞いてみるんだ。誰かが望む姿ではなく、君自身の手で、自分を幸せにするものが何なのか、見つけ出して欲しいんだよ。

ハートの声を聴き、マインドの中にもぐる。自分が何を望み、どんな経験をしたいのか見つけたら、自分に約束するんだよ。いつでも自分を信頼し、君自身が自分の最大のファンになると。いいか、最大のファンだぞ。

僕らは、いつでも自分をガイドしてくれる人たち囲まれている。本当にそうしたいと願っている人もいるだろう。でも、君を混乱させたり、失望させるだけの人もいる。なぜなら、彼らは自分の恐れや不安を、君に投影しているだけだからだ。

僕らはみんな、何か大きなものの一部でありたいよね。この世界に、自分の足跡を残したいと思ってる。

でも君に、ああするな、こうするなと言う人がいる。出来るかどうかは、やってみるまで分からないのに。

君が十分じゃないとか、必要なものを備えていないとか、そんな言葉はゴミだ。でも自分を愛し、信頼していないなら、君はつぶれてしまう。

だから、自分を信頼するんだ。何だって達成できるんだよ。自分の神聖さを信じるんだ。その時、君は自分の行くべき道が分かるだろう。ダメ出しする奴なんか、どこにだっているよ。どんな片隅にだっている。君が自分のやりたいことをやれないって言う奴の話に、注意を向けたらダメだ。誰が何を言ってきたって、自分を信じてくれ。自分を信じ、自分自身に尽くすなら、いつだって100%返って来る。

情熱に従って行く中で、君の能力を発揮するためには、決まった道を外れることだってあるだろう。でもそれが、君がここに来て達成すべきことなのだったら?いつまでも箱の中にいたら、君の本当の姿を、ベストの姿の君を、一体誰が発見するんだよ?

僕らは、みんな違っていて、それぞれがユニークだ。だから、他のみんながするのと同じことをしていたって、君のユニークさや、君がこの世界にいる本当の意味は発見されない。

あまりに多くの人が、自分は十分じゃないと信じている。自分には価値がないと自分で言い聞かせたり。

でも僕が言いたいのは、その考えは根本的に間違ってるってこと。ソースに失敗はないんだ。君に本当に価値がないんだったら、そもそも君はここに存在しないよ。価値がないものは、存在させる必要もないからね。でも、君は存在してるだろ。ソースが君に存在してもらう必要があるからだよ。創造を完成させるために。君がいなければ、宇宙は完成しないのさ。神様に言いがかりをつけるのはやめよう。君の存在は、全てなるものにとって価値がある。そうじゃなければ、創られてないって。

自分を信頼してくれ。君が望むことは、何だって経験できると信じてくれ。

YouTube

Rolling with Erik : Trust Yourself by Emanuelle McIntosh on YouTube

Rolling With Erik: Trust Yourself in Channeling Erik



結局、何が価値あるものかという考えも、社会が作った基準でしかなくて、本当の価値とは全然違うものなんでしょうね。

望む経験は何だって出来るとみんな言いますから、実際、出来るんだと思います。