どこから来たの? 私たちの魂の6種類のルーツと、その目的


魂のルーツと目的

ここのところ、ネット上でよく見かける記事に、元科学者のラッセル・ボウルディング氏という人の書いた、「魂のルーツと目的」というものがあります。人間の魂には様々なルーツがあり、それによって転生の目的も異なるという話です。

彼のウェブサイトによると、この記事は”2006年改訂”となってますから、初稿はそれ以前なんでしょうね。今読むと内容が若干古いですが、逆に今では聞かない話もあったりして、興味深いです。

ここ10年のスピリチュアル界で、とんでもない変化を遂げたのは時間論と前世のコンセプトです。今では「時間というものは存在せず、無数の転生は同時に起きる」と考えるようになっていますが、当時は「死んだら生まれ変わる」という、古典的な話に過ぎませんでした。

というわけで、記事の中にも、時間のコンセプトの古さが微妙に醸されているんですが、まあ実際、その辺は死なないとよく分からないことですからね。違いを楽しみましょう。

なお、以下で語られる中の「私」とは、研究者であるラッセルのことです。

・・・・・・・・・・・・・・

ニューチルドレン

彼らは、多くの異なる名前で呼ばれています。ニューブリード(新種)、インディゴ、ブルーレイ、ニューエイジチルドレン、バイオレットレイチルドレン、ニューミレニアムチルドレン、シフトベイビーズ、スターチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレン、サイキックチルドレン、ライトチルドレン、ミスティカルチルドレンなどです。

彼らの魂のルーツは、今日の地球上の大人たちの魂同様、多種多様です。私のリサーチでは、いくつかの特徴的なグループに分かれます。1972~1987年生まれのグループ、1987~2000年生まれのグループ、それ以降に生まれたグループです。これらの時代は、地球上で子どもとして生きることが、困難だった時代でもあります。

彼らの詳細については、他に多くのウェブサイトがありますので、そちらに説明を譲ります。

※訳注:インディゴ達とスターシードは、どちらも地球外に魂のルーツを持つと言われますが、前者は地球に生まれた年代とオーラの色で、後者は出身星でカテゴライズされています。

ただし本質的な特徴にそこまで大きな違いはなく、研究者の観点の違いから、名称の違いが生まれたんだと思います。

ラーメンとら~めんくらい同じなんですけど、フィロソフィーが違う、みたいな。

・・・・・

アダルトアースソウル

もしあなたが地球に強い結びつきを感じるなら、おそらくあなたはアースソウルです。中にはスターシードとの結びつきを持つケースもありますが、アースソウルの場合、スターシードとは違って、地球への帰属意識があります。私の研究から定義するアースソウルは、少なくとも40回は、地球上での転生の経験を持ちます。

アースソウルは、主として、グレートシフトにおける人類の意識に責任があります。もしあなたがアースソウルで、その目的を忘れているなら、今こそ思い出すときです!

※訳注:なお現在の時間論では、転生は40回どころじゃ済まないという話になっています。

・・・・・・

その他のアダルトソウル

もしあなたが地球に強いつながりを感じていて、けれども自分が人類だという感覚が薄いなら、エレメントソウルかも知れません。エレメントソウルには、妖精、エルフ、小人、人魚、イルカ、動物などが含まれます。

もし自分が地球に帰属しておらず、本当の家はどこか別の場所にあると感じるなら、あなたはおそらくスターシードか、天使、もしくはその他のバイブレーション的存在です。

これらの魂たちは、人類と地球の次元的シフトを助けるために、この時期、地球上に転生しています。彼らの多くは地球上に肉体を持って転生するのは初めてで、自分がどうしてここにいるのかもよく理解しておらず、魂のルーツも忘れ、3次元世界の荒波に巻き込まれています。もしあなたがそのような魂なら、自分のルーツを思い出すときです!

※訳注:なお、肉体の年齢に関係なく、若くてもアダルトソウルを持つ人はいます。

・・・・・・

オールド&ヤングソウル

オールドソウルの地球上での経験は、アトランティスやレムリア、もしくはそれ以前に遡ります。ヤングソウルの場合は、アトランティスの崩壊以降になりますから、1万年ほど前でしょう。

私がこのサイトを作った当初、これらの魂をアースソウルのカテゴリーに入れていました。けれども、オールドソウルの特徴を持つスターシードも多く出会い、別のカテゴリと考えるようになりました。

スターシードも地球上での転生を経験することがありますが、それでも自分にとってのホームだとは感じないようです。

※訳注:なお、彼の区分によると、オールドソウル>ヤングソウル>アダルトソウルの順で古いようです。

経験を重ねるほど、エネルギーは練磨・洗練され、人っぽさが抜けます。

人っぽさが抜けると聞くと、良さげですが、集団から浮く可能性もありますから、内側から変化を起こすには、アダルトソウルやヤングソウルが必要なんでしょうね。

・・・・・

ウォークイン

ウォークインは、変わった転生のコントラクトを持っています。同一の肉体の中で、魂だけが変わるのです。また互いの同意に基づいた場合、双方の魂が一つの肉体の中に共存することもあります。

ウォークインの多くは、幼い頃から自分がウォークインであると認識していますが、自分のルーツと目的を忘れてしまうケースもあります。もしあなたがそのような魂なら、自分のルーツを思い出すときです!

・・・・・・・・・・・

スターシード

私たちはみな、文字通りスターシード(星の種)です。私たちの肉体は、宇宙と同じエレメントで作られているからです。無数の多次元的エネルギーが私たちを作っていて、その中のスターシードとしての側面が、他の星系システムで転生をしています。オールドソウルの中には、地球外とのつながりを持つ人たちがいて、そこに強い感情を持っています。

私が見つけた資料によると、人類は、200以上もの他惑星からDNAを持ってきていると言います。その中でも、ホモサピエンスの創造と進化に、特に積極的な役割を果たした星系があります。プレアデス、シリウス、そしてオリオンです。数々の地球外文明と、そのエッセンスが、人類の進化を支えています。

太陽系からは、金星が人類の進化において、特に積極的な関わりを持ちます。銀河的に見ると、アンドロメダは現在地球で起きていることに特別なつながりを持ちますし、その他にも地球にやって来ている星系があるようです。

・・・・・・・・・・

地球外のルーツや仲間とつながるためのアドバイス

読者の中に、最近、地球外のつながりを意識するようになったり、以前から意識していて、より深く知りたいという人のために、アドバイスがあります。

私の見たところ、インターネット上には、間違った情報も多く存在します。そこで私からいくつか提案をします。もし共鳴するなら、ぜひ試してみてください。共鳴しなくても、それはそれで私は構いません。

1.興味を持つ惑星/星系についての情報を得る時は、常に自分の直感を信頼しましょう。

2.親しみを感じていて、もっと知りたいと思うスピリット/ガイド/その他の高次元エネルギーに、注意を向けましょう。あなたの元に届く、サインや情報に注意しましょう。

3.興味のある惑星/星系からの、高いバイブレーションを持つチャネリングメッセージを読みましょう。多次元的現実を理解するために役立ちます。

4.地球には目的があってやって来ていることを忘れることなく、その目的を見つける探求にフォーカスしてください。(もし自分の目的を覚えていないなら、まずは、自分の魂のルーツとつながることを目的としましょう)地球外にルーツを持つ人たちのほとんどは、自分は人類とマザーアースに奉仕するためにやって来たと感じます。また他には、地球での経験を故郷の惑星に役立てるために来たと言う人もいます。

5.探求を楽しんでください!

Your Soul Origin and Purpose by Russell Boulding in The Great Shift


私、目的意識を持たず、毎日ぶらぶら暮らして、全然辛くならないので、前世は石だったと思います。

なお、ラッセル氏のウェブサイトには、数々の関係リンクや、アセンションの役立ち情報などが、わんさか載っています。旧アセンション時代の人は、出回る情報も今より全然少なかったでしょうから、やっぱり心意気と熱意が違いますよね。