これって本当? スピリチュアルな経験やガイダンスを信じられない


スピリチュアルな経験に対する疑い

アウェイクニングが始まったばかりの頃は、自分のスピリチュアルな体験を信じてよいものか心配します。

その体験は自分にとって何か特別なものであると、心の深いところでは気付いているのに、頭の方がブーブー文句を垂れます。

直感の声と、エゴの声というやつです。

その二つの声を聞き分け、上手に整理していくことが、実はスピリチュアルの道でもあるんですよね。

関連記事:直感と恐れ、愛と執着

・・・・・・・・・・・・

自分の経験が信じられない

スピリチュアルな経験を疑ってしまう理由は、主に2つあります。

  1. 他人にどう思われるか気になる(こんなこと信じたら人に笑われる/あやしいと思われるなど)
  2. 自分で自分が受け入れられない(ただの気のせい/信じるなんてばかみたい/何かよくないことが起きる/勘違いだったら恥ずかしいなど)

1については、忘れて構いません。世間や他人の価値観は、スピリチュアルの世界では、相当どうでもいいからです。人に話さなきゃいいだけですからね。

2の方が、厄介です。思考の自由を制限しているのは、結局のところ、自分だからです。それに気づくことが、アウェイクニングの旅の本当の始まりです。

・・・・・・・・・・・・

これって本当?

スピリチュアルな経験が果たして本当に起きたことなのか、突き詰めて考えると迷宮入りします。誰にも証明できない世界だからです。

ですから、まずは自分に起きたことを、オープンに楽しみましょう。不思議なことって、あるものです。不確かさと遊ぶような、ふわふわした感覚こそが、スピリチュアルの感覚と言えます。

スピリチュアルな経験をするとドキドキしますが、自分だけが特殊なのではなく、みんなそれぞれ、不思議だったり、美しかったり、魂がびりびり震えるような経験をします。

まずはその体験を、大切に受け止めましょう。そして、あなたの心は、あなただけのものです。どう感じるかなんて、誰に遠慮する必要もありません。

・・・・・・・・・・・

スピリチュアルな経験の意味を知りたい

不思議な経験の意味が分からない場合、とりあえずウェイクアップコールだと思って間違いありません。スピリットたちは、宇宙には私たちの知らない領域があることを、いろいろな方法で教えてくれます。

むしろ、最初は意味が分からないように出来ているのです。「なんで?なんで?」と思って探求を始めるような仕組みになっているからです。深い意味は、あとで全部分かります。

また、スピリチュアルな経験は、人によっても受け取り方が違います。自分と同じような経験をした人が、他になかなか見つからない時もあります。

不安に思うかも知れませんが、あなたの身に起きていることは、間違いではありません。他人の意見よりも、自分の感覚を信じ、育てることが大切です。

・・・・・・・・・・・・

受け取ったガイダンスが信じられない

スピリットからのメッセージや、オラクルカードやタロット、星占いなど、何をどれだけ見ても安心できない時は、一旦そこを離れましょう。そういう時に必要なのは、ガイダンスではなく、リラックスだからです。

ガイダンスは、必要な時に現れます。その時は、自然と腑に落ちます。

腑に落ちるとは、自分の内側のガイダンスとつながるということです。その感覚がなければ、どんなメッセージも、ただの言葉の羅列です。本当のガイダンスは内面にあると言われるのは、そのためです。内面から言葉が聞こえるということでは、必ずしも、ないんですよ。

・・・・・・・・・・・・

全ての道は、正しい道

どうしても不安なら、ガイダンスを求める代わりに、宇宙に向かって愛してるを伝えてみましょう。宇宙はすかさず、あなたにも愛してるを返してくれます。その愛を受け取って安心したら、ぐっすり眠れます。

スピリチュアルの道って曲がりくねった迷路に思えて、実は真っすぐな大通りを歩いているだけなんですけどね。



広い道の真ん中で、「み、見えないっ」とか言ってるだけで、スピリットたちは、「いいから先に進みなさいよ」って思ってるのかも知れません。