あなたはどっちを聞く? エゴの声vsスピリットの声


エゴとスピリット

エゴとは防衛本能であり、生物に備わる自然な機能だと言われます。でも現代人の私たちが、いきなりライバルの部族に襲撃されるとか、マンモスに踏まれるということは、まずないと思うんですよ。

その代わり、エゴの声は、競争原理の中にあなたを置いて、優れているとか劣っているとか、比較意見をぐいぐい押し付けてきます。

スピリットの声は、あなたの魂の声です。あなたはあなたでいつも素晴らしく、何の不足もないと伝えます。その声は穏やかです、とても微かなささやきのようなので、よく耳を澄ましましょう。

Realidad
Pinterest

・・・・・・・・・

エゴの声vsスピリットの声

1.「私は被害者だ」⇒「私は自分の現実を作る」

2.「私は貧しくて、充分手にすることなんて出来ない」⇒「私は豊かさの中に生きていて、いつでも充分手にしている」

3.「私は一時的に生きているだけであって、どうせいつか死ぬ」⇒「この肉体は一時的だとしても、人生の経験を出来るのは素晴らしい」

4.「私はいつもうまくいかない」⇒「私はいつも正しい道にいて、正しいペースで進んでいる」

5.「私は手に入れるために努力している」⇒「私は自分の欲しいものを、安全に手に入れることが出来る」

6.「私はきちんと実力を証明するまで、充分だとは言えない」⇒「私はそのままで充分だ」

7.「私は間違った二進法で出来た機械だ」⇒「私は無限のエネルギーを持つアーティストだ」

8.「少なくとも、私はあのバカどもよりはまし」⇒「誰でも自分の場所があって、私はそれでいいと思う」

9.「人生は競争だらけだ」vs「みんなとうまくいっている」

10.「難しい」vs「幸せだ」


幸せなのが、やっぱりいいですね。