スピリットガイドについて知っておきたい6つのこと

スピリットガイドとの結びつきを感じたいという人は、予備知識を入れましょう。


1.一人に一人以上のガイドがいる

スピリットガイドと呼ばれる存在を、あなたは何人も持っています。必要に応じて現れる専門家と、日常的にの面倒を見るメインのガイドがいます。

 

2.入れ替わるガイドと、常駐のガイドがいる

あなたのスピリチュアルの成長に応じて、ガイドたちも入れ替わることがあります。私たちからするとちょっと寂しい気もしますが、これは周波数のマッチングの問題だと考えてください。本当に仲の良い友達であれば、それほど頻繁に会わなくても信頼関係が崩れることがないのと同じです。また生涯を通じて、ずっとあなたのお世話をしてくれるガイドもいます。通常、あなたが向こう側に渡った時、最初に迎えに来てくれる人でもあります。

 

3.呼ぶと、すぐに来てくれる

独りぼっちで心細いときや、アドバイスが欲しいとき、あなたのガイドはいつでもそばに来てくれます。向こう側の世界というのは、たとえば空の向こう側にある訳ではなく、物理的な空間や距離は関係ないですから、呼んだ瞬間、すぐ来てくれます。あなたの意識の中に、彼らはやって来ると言ってもいいかも知れません。

 

4.彼らは未来について、あなたほど心配していない

そもそも未来というのは、あなたの自由意志に応じて、常に変わる可能性があります。そしてあなたのガイドは、あなたに人生をフルに味わってほしいと思っています。そのアップダウンを含めてです。もしあなたに未来に起きることを伝えてしまったら、あなたの成長も奪ってしまうでしょう。ヒントになることしか教えてくれないのは、それが理由です。そしてそのヒントも、あくまでヒントに過ぎません。全ては現在の中にあり、未来は変化するということを忘れずに。

 

5.スピリットガイドは、人とは限らない

スピリットガイドとは、人によっていろいろな関係があります。亡くなった親戚や友人、家族がなることもありますが、スピリットガイドになるためには、自分がガイドする個人に対して偏った思い入れがなく、ニュートラルである必要がありますから、関係があまりに近いと難しいようです。多くの場合、他の転生で深い信頼関係にあった人だと言われますが、半人半獣や、動物や妖精、植物、エネルギーなどの場合もあります。

 

6.彼らにも感情はある

スピリットガイドは、あなたに対して非常に深い愛情を注いでくれます。どんな時もです。一方、彼らにも感情や個性があり、あなたに対して喜びや悲しみも感じますし、あなたに誇りを感じることもあります。

あなたが今世、自分の体に転生する前に、ガイドを決めてきたと言われます。彼らの多くは、かつては人間としての経験もあり、あなたとの個人的なつながりを持つ存在です。あなたに恩返しをするために、ガイド役を買って出てくれると言われています。ですから、結びつきも深いのです。

あなたが向こう側に渡った時、最初に迎えに来てくれるのは、彼らはあなたの魂の一部だからといえます。

6 Things You Should Know About Your Spirit Guides by Meta MIssiy


自分という存在も、実は、自分を含むスピリットチーム全体の、3次元の現れだと考えることも出来ます。誰がどこにいるんだか分からない感じが、多次元性の面白さです。

ちなみに、今チベットにいるんですが、Wi-Fiがいまいちなので、いろいろ反応が遅くてすみません。

 

You may also like...

%d bloggers like this: