2017年アセンション予報 9月22日付 ”秋分のポータルが開きました”


秋分のエネルギーポータルが開きました

秋分のエネルギーは、その前後10日間は影響を与えます。ですから、もう既に何らかの変化を感じている人もいると思います。

ポータルが開いたことによるエネルギー症状には、強い飢餓感やインパクトのある夢などがあります。また、非常に祝福に満ちた感情が湧き上がるのを感じるかもしれません。これらは全て、ポータルが開いたことのサインです。症状は他にもまだありますから、これらはほんの一例です。私と私の家族は、ここ数日間、今までに感じたこともないような飢餓感を感じています。クレイジーなほどにお腹が空きます。

また多くの人が、とても印象の強い夢を見たり、夢の中で別次元に出かけるアストラルトラベルをしているようです。これはタイムラインの変化や、強いエネルギーが流入している時によく起きる症状です。そのような場合の夢は、意味深く、それゆえ、目が覚めてからもはっきりと覚えています。


・・・・・・・・・・・・・・・・

古いタイムラインの崩壊と自然災害のエネルギー

2017年が進むにつれ、タイムラインは数多く分岐し、ループしています。最近では、ハリケーンや地震の被害があちこちで起こり、地磁気嵐や太陽フレアもありました。これらの影響は全て、新しいタイムラインを作るために互いに働き合っています。

ハリケーンや地震は、時間を空けずに同じ地域に起きましたよね。米南部を襲ったのハリケーンイルマ(9月上旬)、それに続くホセとマリアもそうでしたし、メキシコでの地震もチアパス地震(9月7日)とプエブラ地震(9月19日)がありました。日本やバヌアツ、ニュージーランドでも同様です。

こうした現象が起きるのは、タイムラインが分岐し、古いタイムラインが崩壊したことと関係しています。その中に留められていたエネルギーが、解放される必要があるということなのです。こうした一連の災害は、闇の勢力の働きによるものだと考える人もいるでしょうが、実はそうではなく、新しいタイムラインが作り出されている結果なのです。

エネルギーとは失われることはなく、それはただ変容するものです。新しいタイムラインが落ち着けば、人類は、はるか銀河の領域まで進化するチャンスを手にします。2012年に始まるスピリチュアルコミュニティーの大きな進化を見ても、明確です。自分自身の進化のためにワークを続けてきた人も、大勢いるでしょう。自分の進化のために最善の努力をすすることが、タイムラインをアップグレードさせるカギなのです。

・・・・・・・・・・・・

タイムラインループ

最近、セレブが亡くなる度に、マンデラエフェクトが話題になります。このところ、毎日のようにセレブのうちの誰かが亡くなったというニュースを聞きますが、どの人も、もう亡くなったと何度か思ったことがある人ばかりです。これは、また別のタイムラインが起こりつつあることを示しています。

私はこの現象を、タイムラインループと呼んでいます。タイムラインが行ったり来たりしているように感じるもので、自分にとってベストのタイムラインを選択するまで、それは続きます。この現象は私の身にはしばらく続いていて、ここ数年で特に急増しました。

・・・・・・・・・・・・・・

タイムラインに気付き、意識のシフトをもたらす

私たちは、全てが固定された現実にいるのではありません。むしろ、流動的なのです。この惑星の意識がより上昇すれば、人々タイムラインループをより多く経験するようになり、今この惑星で何が起きているのか気付くようになるでしょう。新しい気付きと共に人々は、限定的で固化した過去の現実というプログラムを破り、幻想を越えたその先を見たいと思うでしょう。

全ての次元は互いにつながりあって、影響しています。違う次元にいるはずの亡くなった人とコミュニケーションできる霊媒がいるのも、その一例です。ETを見たり、別次元からのメッセージを受け取ることもあります。

現在、ますます多くの人が、こうしたことを理解するようになっています。その理解こそが、意識の中に大きなシフトを起こします。死というものは存在せず、ただ意識の変化のみがあるということにも気付きます。

Energy Update: Equinox Energy Portal Opens, Timeline Shifts and Looping In Progress by Diane Canfield in Diane Canfield.com


「全てが変わります」ってバシャールが言ってたのが、去年の秋分ですから、早いものですね。

夏の間の収穫を蓄え、秋分からはエネルギー的に徐々にスローダウンしていきます。ここから冬至までが、一年のサイクルの完成に向かう最後の3か月です。

なんて考えていると、心の中で、雪のしんしんと降る比叡山延暦寺から「ゆく年くる年」が始まりそうになりますが、まだ早いですね。

これまでを振り返り、ちょっと頑張り過ぎちゃったかなという人は、自分のリズムを取り戻しましょう。