2017年アセンション予報 9月17日付 ”身の回りで経験するタイムラインスプリット”


空間と空間の狭間

ニューアースがやって来つつあると、もう長い間、言われ続けています。実は、私たちの目の前にあるのですが、この次元ではなく、別の次元にあるのです。

もう何年もの間、私はバイブレーションを上げ続けていますが、空間と空間の狭間にある空間を感じ取れるようになりました。一見、ただの空気にしか見えないのですが、その中で、様々なことが起きているのです。

身の回りから、何かが忽然と消える現象を経験している人もいるでしょう。家族や友達、仕事や状況などの話ではありません。カップやクリスタル、シャツやせっけんなどの小物類についての現象です。

・・・・・・・・・・・

忽然と消える小物類

どうしてそんなことが起きるのだろうと思い、私は自分のツインフレームスピリットに聞いてみました。

私はこれまでの経験から、スピリットに多くの質問をすべきではないことは分かっていました。スピリットからの答えが自分の考え方と一致しないなら、結果、バイブレーションが低下します。自分にとって真実でないことは、バイブレーションの低下を招いたり、上昇しにい状況を作り出すのです。

私のツインは言いました。「今はそのタイミングじゃない。だから質問しないで」

そして、タイミングが来れば、答えは現れます。ステージごとに答えを受け取り、吸収する必要があるのです。それからしばらくして、私は小物類がどこへ行ってしまったか見つけました。

昨晩、食後の洗い物をする時に、スエットシャツを脱いで、ツインにこう言いました。「これは持って行かないでくれよ」。というのも、先週、別のスエットシャツが無くなってしまったからです。

彼女は言いました。「私が取ったんじゃないわよ。今、あなたの現実は変わりつつあるから、別の次元に行っちゃっただけよ」

・・・・・・・・・・・・・・・・

これまでになかったものが出現する

ここ数週間で起きたことの意味がようやく分かったのは、その時でした。

私はもう何年も、毎日同じ道を通勤しますが、花や草の茂みなど、昨日まではなかったものが、突然そこに現れているのに気付くようになりました。ともすれば、帰りがけにまた、似たような発見をすることさえあるのです。

でこぼこだった歩道が、修復工事があったとは思えないのに、急に新しくなったり、渋滞も騒音も、以前に比べたら少なくなってきているようです。

私の近隣は交通量が多かったのですが、道を歩く人も少なくなり、うるさい車の代わりに鳥たちの鳴き声を聞くようになりました。

ルシーナ(筆者のツインスピリット)に何が起きているか聞くと、彼女は答えました。「現実がシフトしているのよ。もうまもなく、多くの違いに気付くようになるわ」

・・・・・・・・・・・・

同時に二つの場所に存在する

数週間前のこと、実家に帰った時、みんながある出来事について話していました。実家のある場所では、公園でボトルを開けることは禁じられていて(※公共の場における飲酒禁止の一環)、それを取り締まる警察官が、一日中うろつきまわっていたという話です。けれども、私自身は見たことがありませんでした。

その時、私の隣に座っていた人が、虫を手で払いのけながら、一日中、虫にまとわりつかれて困ると言い、向かいのテーブルの人も同様の不平を言いました。私にはそんな経験がなかったので、驚きました。

昆虫も含む、意識を持つ全ての存在が、あなたのバイブレーションが愛へと上昇するのを感じることが出来ます。虫が人間を刺すとしたら、目を覚ましてほしいからです。

これらの現象について聞いたとき、ツインは言いました。「あなたは現在、自分が二つの世界に同時にいることを見せられているのよ。家族と共に時間を過ごす世界があり、それとはまた別の世界にもいるの。警察も、人を刺す虫もいない世界よ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

私たちは、自分で自分の経験を作り出す

私たちは自分で自分の経験を作り出すと、みなさんも何度も聞いたことがあると思いますが、私はそれがどれほど重大なことか考えたことがありませんでした。

たとえばテキサスのハリケーンを考えてみてください。非常に大きな災害でした。けれども私がもう一つの世界で経験したハリケーンは、熱帯によくあるストームで、それほどの危害を与えなかったのです。

また私が経験した世界では、北朝鮮は負け犬のように弱い国でした。けれどもこの世界では、ミサイルを発射したり、核の脅威で世界を脅かしています。

そして私は気が付いたのですが、この記事を書くにあたって、私は私の世界から、この現実の世界へフォーカスを向けることで、押し戻されてしまったのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それは、私の世界じゃない

ごく最近、これまで何年も見ていなかった飛行機を、再び空に見かけるようになりました。

私の家は3つの空港に囲まれてて、離着陸のため低空飛行になる時には、非常に大きな騒音が聞こえます。さらに道路からは、車やバイク、サイレンなどが絶えず聞こえます。そういう環境に暮らしながら、もう長いこと騒音を聞いていなかったのです。

けれども、この記事を書こうと思ってから、再び、騒音が聞こえるようになりました。元の静かでピースフルな環境が好きだった私は、動転しました。

この件についてツインに聞くと、彼女は言いました。「それはあなたのバイブレーションが低下したからじゃないわ。フォーカスが変わったの。フォーカスを元に戻せば、世界も元通りになる。考えないようにしたり、そこに何もないと思えるなら、また静かになるわ。”それは私の世界じゃない”ってフレーズが、私の頭に繰り返し聞こえてくる」

それからしばらくは、飛行機がいなくなっても騒音は聞こえましたが、今では完全にそれもなくなりました。

・・・・・・・・・・・

私たちが、ここにいる理由

ニューアースを経験するために大切なのは、フォーカスです。

テキサスで起きたことや、世界情勢を気にかけないでと言っているのでは決してありません。けれども、そこに注意を向け過ぎてもいけないのです。愛とヒーリングのエネルギーを送り、自分の世界へと進みましょう。そこに留まらせようとする人がいるなら、彼らに伝えましょう。「それは私の世界じゃない」と。

私たちに出来る最大のことであると同時に、私たちがここに来た理由ともなっているのは、何があっても個々の光を輝かせることです。その時、変化は、私たちだけでなく、他の人たちにも起こります。

タイムラインが分岐しつつあり、古い3次元の地球は軌道から外れていくでしょう。恐れの中で生きる人は、恐れを経験し続けるのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

バイブレーションを上昇させることの大切さ

お話ししたいことは他にも沢山ありますが、自分で体験したほうが良いのです。そうすれば、バイブレーションを上昇させることの大切さや、それに達することのシンプルさが分るはずです。

私たちの仕事には、それより重要なことはないと言っても過言ではありません。必要なのは、バイブレーションを上げ、あなたの光を輝かせること。それほどまでに、シンプルなのです。

FRED GREAVES @ In5D – The Time Has Arrived! – Finally, Our Realities Are Splitting – 9-12-17


物がなくなったことにオカルトな理由をつけるってことじゃなくて、現在、微妙な二世界感を味わっている人もいるんじゃないかと思うんです。面白いなーと。

記事内のスエットシャツは、なんのために異次元に飛ばされたかと言うと、たいがいこういうのは「目覚めなさい」っていうウェイクアップコールとして起こります。