輪廻転生のサイクルから離脱する3つの方法 | | メタフィジックス通信

輪廻転生のサイクルから離脱する3つの方法

今回で最後の転生にしたいという人も多いでしょうから、その方法を考えました。


輪廻転生のサイクルを終える

もう地球は大変だから、これで最後の転生にしたいっていう話をよく聞きます。でも、マラソンのゴールのように転生が終わると考えるのは、ひと時代昔の考え方です。

現在では、無数の転生は同時に起きていると考えます。転生をする際は、あなた自身が別の人物に生まれ変わるのではなく、あなたの側面は残ったまま、別の側面が転生をするんだそうです。

残ったあなたはどうなるかと言うと、アストラル界的には、別にどうでも好きにしてていいみたいです。

転生が円環を描く”サイクル”になるという発想は古い解釈で、最近の理論に従えば、無限に分裂していく感じが近いのではないかと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・

3次元の転生を持たなくなる?

これは余談ですが、多次元的存在である私たちが、3次元の転生を持たなくなることがあり得るのかなと思います。バシャールにも、3次元バージョンの自分であるダリル・アンカがいますし、アセンデッドマスターのジーザスですら、肉体に転生してますからね。こればっかりは、死んでみないと分からないです。

ただ、あんまり次元が上がっちゃうと、3次元に物質化するのが難しくなる気はします。転生することになった、あなたの別の側面が、地球ではなく、別次元に転生するという可能性も考えられます。

いずれにせよ、とにかく地球はもう勘弁っていうなら、今のうちから備えておきましょう。

・・・・・・・・・・・・・・

輪廻転生のサイクルから離脱する3つの方法

その1:カルマを償却する方法

死んだ後の生まれ変わりを説く教えが、世界中に数多く存在します。ヒンズー教、ジャイナ教、仏教などでは、転生を続けている限り苦労は繰り返され、そのサイクルを離脱して、初めて私たちは無上の幸せに到達する考えます。そのためには苦しみを終わらせ、神や仏法と一体化しましょう。

 

1.自分の苦しみを理解する

まずいわゆるカルマの輪から逃れるには、苦しみを理解し、それを乗り越える必要があります。

2.神への絶対帰依

カルマの輪から逃れるためには、ヒンズー教ですと神々、また仏教ですと仏・法・僧への絶対帰依が必要です。どの神を信じるにせよ、自分の信じる神様のことを出来るだけ考え、神との絆を強くしましょう。また、自分を取り囲むあらゆるものの中にも、神を感じましょう。

3.身体をデトックスする

カルマの輪を脱出したいなら、精神的・感情的にはもちろん、肉体もデトックスする必要があります。食べ物に気を付け、できるだけ体内に化学物質を入れないようにしましょう。

4.他人をコントロールしようとしない

これは、他人や周りの状況に対する執着を手放す意味があります。

5.可能な限りシンプルに暮らす

人生に余分な迷いを入れないように、シンプルに暮らしましょう。

6.欲望とエゴを手放す

欲望がなくなるにつれ、エゴも消滅します。カルマの輪を離脱する時が近付いたサインです。

How to Stop the Cycle of Reincarnation by Wikihow

これは非常に古典的な方法だと思います。つまり、お坊さん的な生き方をお手本にするといいみたいですね。禁欲ってやつです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その2:「だが、断る!」

私たちには自由意志がありますから、転生しないことを自分で選ぶことが出来ます。向こう側に渡ってから、転生を決めるまでのプロセスをよく理解しておけば、ここぞというタイミングで拒否権を発動することが出来ます。

 

1.転生の仕組みを理解する

向こう側への移行から転生までの一般的なプロセスは、以下のようになります。

肉体を抜ける⇒光に向かっていく⇒スピリットガイドや亡くなった人たちに出迎えられる⇒ライフレビュー⇒次回の転生を決める

まずはこの流れを理解しておきましょう。

2.ライフレビューの後、転生を断る

向こう側に移行した後、ライフレビューと呼ばれるイベントがあります。このライフレビューで、私たちは今世でやり残した課題を基に、スピリットガイドたちのアドバイスを受けて、次回の転生を決めると言われます。もし転生を勧められたら、拒否しましょう。私たちには、自由意志がありますからね。

3.もし地球に戻って来ることになったら、3次元以外の次元を選ぶ

万が一、どうしても地球に戻されそうになったら、少なくとも3次元以外の転生を選びましょう。同じ地球でも4次元や5次元であれば、物理世界に生きる面倒臭さは省けます。

How To Exit The Reincarnation System by Greg Prescott in in5d.com

これは前向きな方法ですね。お坊さんみたいな生活をしなくても、この方法であれば、うまくいくかも知れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その3:どこでもホーム

これは私が思う方法です。

まず、私たちは向こう側に渡るとエネルギー体になります。

高いエネルギーって、たとえばレイキでもフラワーレメディでもそうですけど、エネルギーが足りていない部分を自動的に補強する性質があります。そして、カルマやネガティブな思い込み、ブロック、心残りなどは、エネルギー的に足りてない部分です。

てことは、ライフレビューの段階で、そのような部分を抱えていると、もはや良い悪いを越えて、ある程度、自動的に引っ張られちゃうんじゃないかと思うんです。ちょうど水がティッシュに吸収されるくらい、ナチュラルな感じです。

エネルギー的に言えば、引っ張られる方向が行くべき方向、もっと言えば、行きたい方向になります。そうでなければ、誰も苦労の多い人生なんて選ばないです。

ですから、転生を免れたいなら、エネルギーが足りない部分を全面的になくし、フロウをよくしておけばいいのです。

 

1.心の傷を全部癒す、もしくはブロックを全部外す

まず前提条件として、ブロックをある程度なくしておきます。ただし生涯かけて外せばいいので、いますぐ全部外す必要はありません。

2.地球上でやりたいことがあったら、残さず全部やる

やり残したことがあると、心残りになっちゃいますから、全部やっておきましょう。

3.どこにいても、誰といても、何をやっていても楽しく、まるで天国のホームにいるような自由自在の状態になる

こうなって来ると、前世や来世にもあまり興味がなくなります。全員シンクロして、同じようなことを、それぞれ別の世界でやっていると感じるからです。

地球も人間も大好きだから、戻って来ても全然いいけど、だいたい何でもマスターしたから、そのうちまた戻ればいいかってなったら、完了です。


さあ、みなさん、これで今世以降は会うことがなくなってしまうかも知れませんね。寂しいですから、いつでもまた戻ってきてください。

%d bloggers like this: