2017年9月6日 魚座の満月 エネルギーリーディング

日本時間では9月6日午後4:03分、魚座で満月が起こります。


皆既日食の後の満月

8月の皆既日食の影響は、大きかったですね。2016年の秋以来、何かが確実に変わっていくのを感じるタイムラインの中に入っている人も多いと思いますが、今回の日食以降、その感覚がさらに強くなっているでしょう。

通常、日食のエネルギーは、次回の日食(今回の場合は、来年2月)まで影響を及ぼすと言われますが、宇宙規模では数年間に及ぶ大規模なリセット&リニューアルのエネルギーウェイブになるなんて話もあったりします。

みなさんの中にも、皆既日食のエネルギーハングオーバーを経験した人は多いと思います。ハングオーバーの最中はふらふらですが、徐々に調子を取り戻す中で、リセット&リニューアル感が出てきた人もいると思います。8月半ばより3週間ほど続いた水星の逆行も、ようやっと元に戻り、いろいろなことが徐々にスムーズなペースに戻ります。

満月は、エネルギーのフルチャージが完了し、それを放出するタイミングです。これまでため込んでいた、8月のエネルギーを放出することで、体も心もぐっと過ごしやすくなるでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・

魚座の満月のエネルギー:優しい癒し

皆既日食の新月は、火の星座・獅子座で起こりました。焼き尽くす炎は、生命力、新しいサイクルのシンボルでもあり、激しさや情熱も象徴します。

しかしその激しいエネルギーは、今回、水の星座・魚座が優しく鎮めてくれるようです。魚座は、夢や理想、直感や想像力などを司るドリーミーでファンタジックなエネルギーで、潜在意識やスピリットの領域を象徴します。あなたの奥に眠る深い意識や、心の傷も癒してくれるエネルギーです。

一般的に魚座の満月には、夢の領域を拡大するエネルギーがあると言われますから、インスピレーション溢れる夢を見たり、サイキック能力が高まることもあるかも知れません。

皆既日食と新月で、私たちが集合意識と、個人の潜在意識の中に蒔いた新しい変化の種が、この満月で静かに花開くようなイメージもあります。

あなたが望んだ変化とは何だったのか、混乱が収まって、ようやく形が見えて来るのかも知れません。

・・・・・・

乙女座の太陽のエネルギー:8月の後片付け

魚座の満月を照らすのは、その反対側、乙女座にある太陽です。乙女座は、知性や整理力、分析力などを司ります。

乙女座の人は、几帳面と言われることが多いですが、エネルギーが細やかでグリッドが繊細なので、それだけサトルなエネルギーを拾えるってことなんですけどね。

さて乙女座は、夏が終わって収穫期に入る季節の星座であり、おいしい野菜だけを分析、収穫、整理できるように、そのエネルギーの特徴が生まれたと言われています。

8月のパワフルなカオスを整理して、いろんな取捨選択や、今後のプランを考えていきたい感じになっているのかも知れません。

しかし、今回、魚座には、その守護星である海王星も入っていて、水のエレメントが2倍、つまり感情的になったり、センチメンタルになってしまうエネルギーが作られています。

たくさんの混乱を乗り越えて、大切だったものを手放して、ようやく一息というところで、急にセンチメンタル爆発になってしまう可能性も大です。沢山こらえていたものがあるなら、このタイミングに全部思いっきり出してしまいましょう。ここまで大変でしたからね。

魚座は十二宮の最後に当たり、サイクルの完成を表わすエネルギーを持ちます。ここまで頑張ってきた一つのサイクルが終わり、あなたはまた、新しい始まりに立ち会っているのかも知れません。


満月のマッサージオイルというのを見つけました。

オレンジスイート、ゼラニウム、フランキンセンス、マンダリン、ライムのブレンドで、柑橘系がちの香りが満月のピカピカのエネルギーにつながり易くなっています。


カリス成城 月シリーズ マッサージオイル 満月(上弦~満月) 50ml

え、私ホイホイ?って思うほど、ひゅいーんと引き寄せられ、即買いでした。