皆既日食をYouTube動画で振り返ろう


昨日、案の定、私は寝てしまったんですが、YouTubeに皆既日食の中継動画が沢山アップされていますので、見てみましょう。

こちらの映像では、太陽自体だけでなく、夕方のような空の色や周りの風景、そこからどんなふうに日食が始まったのかが、よく分かるように撮られています。やっぱり全体の流れが見られると、気分も盛り上がりますからね。

最初は、こんなシーンから始まります。

カメラが上空に向かって動いていくと、あら、もう太陽がずいぶん陰っていますね。

コロナがきれいです。うっとり。

・・・・・・・・・・・・

こちらの動画では、映像を早回しして、皆既日食の全体のプロセスを記録しています。固定カメラで撮られているので、空の色の変わっていく様子や、太陽が陰り、再び現れる様子が、1分少々に収められています。

こんなのが見れるなんて、生きてる甲斐がありますね。日本では2035年9月に皆既日食が観測できるそうです。あとたった18年ですから、それまで元気でサバイブしましょう。

参考サイト:21世紀に日本で見られる皆既日食・金環日食