2017年アセンション予報 8月16日付 QHHTクライアントが語る ”皆既日食で起こることについて”

物理的な話ではなく、メタフィジカルな話です。


QHHTプラクティショナーのアルバ・ワインマン氏が受け持ったセッションの中で、クライアントの男性が自身のハイヤーセルフに対し、皆既日食で起きることについて質問する動画がアップされましたので、ちょっと見てみましょう。

・・・・・・・・・

アルバ: 彼(クライアントの男性)は皆既日食について聞きたいみたいなのですが、何が起きるんですか。

クライアントのハイヤーセルフ: 皆既日食が起きる場所に行って、その下で、オープンに心を開いてください。惑星たちと、月と太陽と地球のエネルギーが合わさったフロウを感じてください。私たち全員が参加することになります。私たちがエネルギーグリッドを作れば、フロウはよりパワフルになり、この変化を潜り抜けることが出来ます。その場所にいることが大切です。

アルバ: 日食が観測できない地域にいる場合は、どうなるんでしょうか。

ハイヤーセルフ: そこに自分がいると想像してください。ハイヤーセルフに心を開き、瞑想してエゴを手放してください。太陽と月をつなぎ、その他の惑星を通って流れて来る、宇宙のコアのエネルギーを感じてください。全てが白い光となって、降り注ぎます。とても美しいです。そこにいて下さい。その場所を考えてください。変化のポイントがやって来ます。それはスイッチです。

アルバ: 何をスイッチするんですか。

ハイヤーセルフ: 地球を輝かせるスイッチです。どんな場所にも、どんな人にも、そのエネルギーが与えられます。何十億もの魂、ETやエンティティ、クリスタル的存在がここにいます。友よ、時が来ました。私たち全てにとって、重要な時です。あなたの愛を放出し、全てとつながってください。腕を広げ、手を伸ばし、エネルギーを感じてください。エネルギーそのものになってください。あなたたち一人ひとりが完璧な存在で、あなたもそれを知っているはずです。時は来ました。ためらわないでください。私たちはあなたを愛していて、いつもここにいます。みんながここに集まり、微笑みながらあなたたちを見ています。恐れを手放してください。忘却の時は終わり、記憶を取り戻す時がやって来ました。喜びと幸福とつながりの記憶を取り戻す時です。苦しみを終わらせ、重荷を下ろしてください。

via YouTube

145 Alba Weinman – Two Past Lives, the August 21st Solar Eclipse & Preparing for the New Earth on YouTube

日食については、46:05辺りから話します。


最近、何かイベントがある度にQHHTセッションの記事が出て来るようになったのは、とても面白い傾向だと思います。今回の皆既日食に関してはエネルギーリーディングの記事も非常に多く出されていますが、天使やアセンデッドマスターなど、古典的なエンティティによるチャネリングメッセージがあまり見当たらないです。本当に私たち、マスターになっちゃったんですかね。

QHHTについては、こちらのサイトをどうぞ。

ドロレス・キャノン・ジャパン – QHHT