魂の緊急ホットライン ソウルコールとは何か

どういう訳か、急に誰かを助けることになった時、もしくは逆に、誰かが助けに来てくれた時、それは魂の緊急ホットラインだという話です。


ソウルコールとは何か

全く自分の予期していない流れで、誰かを手伝うことになったり、誰かにサポートしてもらったりすることがありますよね。

ソウルコールとは、魂のレベルで私たちを繋ぐ緊急サポートホットラインです。魂のレベルとは、私たちの顕在意識を越えた領域ですから、ホットラインをかけたことも、それに応えて呼ばれて行ったことも、自分では気づかないことがあります。

ソウルコールに応えることの出来る人と言うのは、通常、とても敏感なエンパスタイプであり、ヒーラーなどのスピリチュアルワークに就いている人もいますが、全くそんな気配を見せない人であるケースもあります。

けれども、もしあなたが急に誰かを助けることになったり、逆に助けられたりする時は、高次の領域のネットワークが緊急ホットラインであなたとその人を繋げてくれたのです。

・・・・・・・

ソウルコールのサイン

ソウルコールに応える時は、以下のようなサインを経験します。

  • 相手との関係性や繋がりを越えた何かに、強く呼ばれるような感覚。
  • 突然、恋に落ちるような感覚。もしくは、不思議と親しみを覚えるような感覚。
  • 反対に、その人のことは、実際それほど好きでないこともある。
  • その人のことが気になり、頭から離れなくなる。
  • 自分では意味が分からなくても、メッセージを伝えなければいけないと強く思う。
  • 今、自分がその人をサポートする必要がある、もしくは力になりたいと強く感じる。
  • 自分にはその人のサポートが出来ると、直感的に分かる。もしくはサポートすることになっているような感覚がある。
  • その人をどうサポートすればいいか、直感的に分かる。

これらのサインはランダムに現れるものであり、複数が該当することもあれば、一つか二つということもあります。

ソウルコールを受信する時、それは一見、愛や友情から来る気持ちのように思える時もありますが、何より強いサインとして現れるのが、感情や利害とは全く別のところで、その人のために自分が何かしなくてはならないという強い衝動を感じることです。

・・・・・・・・・・・

ソウルコールに応える

もしあなたが誰かからのソウルコールを受信し、それに応える時は、以下のようなことに気を付けましょう。

1.ソウルコールを受けたら、思い切って行動してみる

ソウルコールは強い衝動を伴いますが、それは突然やって来るものですから、そのまま行動するのは躊躇します。相手を怖がらせてしまったり、余計なおせっかいになるかも知れませんからね。でも自分の中に伝えたいことがあるなら、まずは自分のためにも思い切って行動してみましょう。

 

2.相手の反応をきちんと見る

ソウルコールを受信すると、何を伝え、どうすべきかについて情報のダウンロードが瞬間的に膨大になります。けれども相手からすれば、それを受け取る準備が整っていないこともあるのです。ですから一度に全部の情報を手渡そうとせず、相手の反応を見ながら少しずつ伝え、相手が望むようであれば分量を増やすようにしましょう。自由意志の尊重は、スピリット界の原則でもありますからね。

 

3.結果を期待しない

ソウルコールを受けて行動する時は、結果に期待しないことが大切です。魂のレベルの話で言えば、必ずお互いの役に立つのですが、人間としての個人のレベルで考えれば、そうでないこともあります。自分の行動を役に立てるかどうかは、相手次第でいいのです。

 

4.人間同士の関係にこだわらない

ソウルコールで繋がる相手は、必ずしも親しい人ばかりではなく、出会ったばかりの人もいますし、普段は仲が良くない人のこともあります。けれども、もしあなたがソウルコールを感じたなら、それは魂のレベルの繋がりですから、物質世界の関係にはこだわらないようにしましょう。またサポート期間が終わったり、伝えるべきメッセージを伝えたら、任務終了となり、関係自体はそこで途切れることもあります。

What is a Soul Call and How You Can Answer It by Romi in Gostica


何らかの形でこういう経験をされた方は、多いのではないでしょうか。緊急ホットラインと言われると納得します。便利なネットワークですね。

%d bloggers like this: