もしかして松果体アクティベートし過ぎ? その症状と対策について

何事もやり過ぎはよくないです。


松果体のアンバランスから来る症状

スピリチュアルの道を歩む上で、直感は切っても切り離せません。直感のガイダンスと常につながることで、私たちは自分がこの惑星で果たす目的に沿った、より良い選択が出来るようになります。

しかし残念なことに、ハイヤーセルフとのダイレクトな結びつきを作るにあたって、多くの人が間違った考えを持ちます。サードアイチャクラの奥に位置し、魂の玉座と呼ばれる松果体を活性化することにばかり目を向け、適切なエネルギーフロウとバランスを維持することを考えません。

サイキック能力開発にばかりフォーカスすると、結局、その能力を活用することが出来なくなってしまいます。スピリチュアルの道を歩む上では、結果的にデメリットなのです。

松果体のエネルギーアンバランスは、様々な症状として現れますが、代表的な症例は以下のようになります。

  1. 集中力が続かなくなった
  2. 頭がぼーっとしたり、頭痛、めまいなどがある
  3. 目が重く、光に敏感になったり、視界がぼやけたりする
  4. 睡眠障害(寝つきが悪い、途中で目が覚めるなど)

・・・・・・・・・・・・・・・・

松果体の過剰なエネルギーフロウによる症状を抑える
  1. ペパーミント、サンダルウッド、パチュリ、カモミール、ブルータンジ―などの精油をサードアイチャクラに塗る。(キャリアオイルを使って、適切に希釈すること)
  2. サードアイの緊張をほぐすため、濡れタオルで温湿布(お好みで冷湿布)をする。目の疲れが酷い場合、目にも同じ処置をする。コンピュータやスマホの液晶画面は非常に悪影響をもたらすので、一旦、目を休ませる。
  3. サードアイを石灰化させると言われるフッ素を摂取をしない。
  4. 過剰なフロウを抑制し、エネルギーを整えるために、タイガーアイ、アメジスト、ヘマタイトなどのクリスタルをサードアイに置く。
  5. レイキ、クラニオセイクラルなどのハンズオンヒーリングのセッションを受ける。
  6. 木をハグすることで、過剰なエネルギーを地球に流す。
  7. ルートチャクラにエネルギーを下すためニンジン、サツマイモなどの根菜を食べたり、体に意識を向けるためチョコレート、タンパク質を摂る。
  8. ヨガやブレスワークをする。体中の気の流れを改善する。
  9. 人込みを避ける

4 Symptoms of an Overstimulated Pineal Gland and What You Can Do To Soothe It by Laurie Barraco in Conscious Life News


サードアイだけ意識すればいいかと言うと、そうでもないんですね。何でもバランスです。


%d bloggers like this: