目覚めた魂だけが理解できる9つのこと

目覚めた魂でいると、暖かく、美しいオーラに包まれます。そのオーラに気付けば、あなたも彼らのそばに居たいと思うでしょう。


1.輪廻転生

仏教やヒンズー教圏では、特に宗教的でない人でも転生の考えがナチュラルに身についていますが、それが本当であるかどうかを越えて、目覚めた魂は、考え方の枠組みを広げることを愛します。

 

2.死後の世界

肉体の呪縛から離れ、スピリットの領域に入るということは、目覚めた魂にとっては楽しみにしていることの一つであるかも知れません。愛と光と自由の場所であるなら、行きたいと思わない人はいないでしょう。

 

3.人生の目的

なぜ、この環境や人間関係を選び、何を経験するために来たのか、目覚めた魂はそのことに気付いていて、常にその目的につながる選択をします。

 

4.内省の必要性

人生について内省をするのは、目覚めた魂に欠かせない時間です。自分のヴィジョンや目的から外れてしまう時もありますから、内省をすることで、自分にとって正しい方向に舵を取ることが出来ます。

 

5.真実の愛

目覚めた魂は、ありのままの世界に愛を感じます。相手の中にも自分を見るので、ジャッジをすることもありません。

 

6.責任感

目覚めた魂は、自分が誰で、何をしているかよく注意していて、自分の身に起きることや、自分の価値観に対しても責任を負っています。自分の幸せは、自分で作ると考えます。

 

7.不可能はないということ

何事も不可能でないと彼らが言う時、それは自分で自分の可能性を狭めないということです。目覚めた魂は引き寄せにおける現実化の力を意識していて、どんなことに対しても心をオープンに受け入れられるかが大切な役割を果たすと知っています。

 

8.全ては一つである

私たちは大きな全体の一部であり、パズルのピースのように集まって、美しい宇宙を作っています。全てと一つであることは、そこに分離や孤独の感情がないと言うことです。悲しみや苦しみも全体の一部であると知り、自分の身を委ねることが出来る時、あなたは大きな愛に包まれます。

 

9.人生とは変化である

目覚めた魂は、自分を取り巻く物事や人間関係に執着せず、全ては変容するものだと知っています。

9 Things Only Awakened Souls Will Understand in Gostica


知ってることと、体現することはまた別な気がします。