臨死体験から帰って来た人に聞いたライフレビューの様子

臨死体験から帰って来た人たちは、人生とは何なのか、より深く理解できるようです。


ライフレビューとは

ライフレビューとは、臨死体験に伴って必ずと言っていいほど報告される現象です。日本で言うところの、”これまでの人生が走馬灯のように思い出される”経験も、その一種に当たるようです。

アメリカ国内で報告された臨死体験者は延べ800万人にも及ぶと言われる中で、その中の多くの人がライフレビューを経験しています。ライフレビューは、実は人によって様々なスタイルがあrり、思考が現実を作るという宇宙の法則に従えば、むしろその方が納得できるように思います。

さて、ここではライフレビューについて、複数の経験者から集めたアンケートの結果をご紹介します。以下の箇条書きは、意見をランダムにリストアップしたもので、書き出してある順番と内容に特別な関連はありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1.ライフレビューの目的

ライフレビューの目的は、スピリチュアルの成長という観点から人生を総括するためにあるのですが、経験した人によって、少しずつ感じ方が違うようです。

  • ライフレビューでは、生と死について学習する
  • ライフレビューでは、自分自身について学ぶ
  • どうして自分は地球にやって来たのか、行動の背後にどんなモチベーションがあったのか、自分の人生が他の人にどんな影響を与えたか、どうすればもっとより良く生きられたか、天国におけるような理想の生活とマッチしない部分をどうすれば改善できるかなどを学ぶ
  • 魂の成長という観点から、自分の魂がどれほど発達してきたか評価する
  • ミッションの進行度合いを評価する
  • 私たちが光に向かって進化する中で、これまでの人生を評価し、次に取るべきステップを決める

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2.ライフレビューの状況

これも経験者によって、実に様々なバリエーションがあります。

見え方:

  • 人生全体を映画のように振り返る
  • 人生の重要な局面だけを、ダイジェスト版映画のように振り返る
  • 人生全体を、360度のパノラマ画面で振り返る
  • 人生全体を、ヴィヴィッドな3D画面で振り返る
  • 何百ものテレビが並び、それぞれの画面が人生の主要な出来事を映し出す
  • 音や匂いも再現された3Dホログラムで、人生全体を振り返る
  • 自分の周りに、自分の人生が投影される

 

スピード:

  • 人生全体を、ほんの一瞬で振り返る
  • 人生全体を、すさまじいスピードで振り返る
  • 人生全体を、早送りで振り返る
  • 詳細を振り返りたい出来事は、スローモーションにしたり、一時停止をすることが出来る。
  • 頭の中のダムが壊れ、記憶が一瞬で溢れ出すように感じる

 

行われる場所:

  • 高次の存在や宗教的な存在(天使など)が、ライフレビューを始める
  • 光の存在の傍に近付いたところで、ライフレビューが始まる
  • 高次の存在が、「人生の書」を読み上げる
  • 高次の存在が、「アカシックレコード」を読み上げる
  • テーブルに着いた長老会議のメンバーの前で、ライフレビューを行う
  • 天井から床まで四角いスクリーンのある丸天井の部屋で、ライフレビューが行われる
  • スポーツスタジアム規模の大きな場所で行われ、光の存在たちが観客として座っている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3.ライフレビューの内容

ライフレビューでは、自分のこれまでの人生を振り返ることになるのは確実なのですが、ただ映画を見るような経験とはならないようです。

  • 自分が人生で出会った全ての人の感情や思考を、相手の立場から経験し、それらの意味を知ることが出来る
  • 人生のあらゆる瞬間の、あらゆる感情と思考が再現される
  • 自分が他人をどう扱い、他人が自分をどう扱ったかを、追体験する
  • 理解を深めるため説明が必要な出来事は、リプレイされる
  • 過去世や来世についても眺める
  • 自分のした間違いを反省するというより、全ての背後にある事実を理解するプロセスになる
  • 自分がしてきたことにどんな動機があったかが明確になる

・・・・・・・・・・・・

4.「光の存在」について

「光の存在」がライフレビューを主導すると言う人もいます。これは特定の存在ではなく、あなたがライフレビューを受けたいと思う相手が現れるようで、ガーディアンエンジェルやスピリットガイドであったり、自分の信じる宗教的な存在であったり、バリエーションがあるようです。

  • 光の存在の前では、嘘がつけないことが直感的に分かる。彼らに隠しておけることは、何もない。
  • ジャッジされたり責められることはなく、あるとしたら自分が自分に対して感じる責任のみだ。
  • 言葉で表現することは出来ないほどの愛で満たしてくれる
  • あなたがライフレビューについて感じるネガティブな思いを、全てかき消してくれる
  • あなたが行った無私の愛や優しさをほめたたえ、神も喜んでいると教えてくれる
  • あなたのしたことに対し、悲しんだり苦しむこともある
  • ライフレビュー中にあなたが動転したときは、レビューを一時停止して、あなたを励ましてくれる
  • ライフレビューで目撃したことは、秘密にしてくれる
  • あなたの人生を評価するにあたって、あなたがどのように育ち、何を教わり、どんな痛みを経験してきたかなど、様々な面を考慮してくれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5.光の存在からの質問

「光の存在」は、あなたからの意見を引き出すために質問をします。これはあなたを問い詰めるためではなく、あなたが人生の意味をより深く理解するためのサポートです。レビューを見ながら、あなたは以下のような質問を聞かれます。

  • 「あなたは人生で、どのようなことを成し遂げましたか」
  • 「この人生の中で、どれほど愛しましたか」
  • 「今、ここであなたが愛されているように、完全に、無条件に、誰かを愛しましたか」
  • 「あなたは他の人にどれほどの愛を与えましたか」
  • 「あなたは人生と言う貴重な贈り物を、どのように受け取りましたか」
  • 「あなたはどうしてこの両親を選んだか分かりますか」
  • あなたがしてきたことの善悪に関わらず、彼らの反応は「よく頑張りましたね」だった
  • 「私たちは、あなたをサポートするためにここにいます」
  • 「あなたは私たちの一部であり、私たちはあなたの一部です」
  • 彼らは自分がした質問の答えを、既に知っているようだった

・・・・・・・・・・・・・・・・

6.自分のしたことに対しての感想

ライフレビューを経験した人たちは、人生の見方がそれまでと全く変わります。特に何気ない自分の行動が、いかに自分の人生に関わるかを実感すると言われます。

  • こちら側の世界で重要でないと思うことが、向こう側の世界では自分の想像を超えて重要だし、その逆のことも言える。
  • 自分ではとても良いと考えて行ったことでも、それが自分のためだけに行われたなら、向こう側の世界ではそれほど評価されない
  • 向こう側の世界で評価されるのは、無条件の大きな愛に基づく行為だ。
  • 向こう側の世界で最も偉大だとされる出来事は、決してファンファーレが聞こえるような派手な出来事ではなく、他者に向けられた小さな優しさである
  • 優しさや愛に基づく小さな行動が評価されるのは、それが瞬間的な反応だからであり、私たちの真の姿をより明らかにするからである
  • 自分の行動は、数多くの転生に影響する
  • 間違った行動というものはなく、全ての行動は、スピリチュアルの成長を促進するか否かしかない
  • 私たちは自分が考える以上にパワフルな存在であり、小さな行動が大きな影響を及ぼす
  • 自分の行ったことは全て、自分と、その周りにいる人たちの魂の進化に影響する
  • 人生での選択には、大きな意義がある
  • 自分が与えたものを受け取る
  • 自分自身を許さない限り、他の人を許すことは現実的に不可能だと分る
  • 間違いは間違いではなく、学びのために必要だと分かる

・・・・・・・・・・・・・

7.愛について

臨死体験した人たちに共通するのは、とてつもなく大きい愛の経験であり、私たちは愛から来て、愛に返っていくと言われます。人生とは愛そのもので、私たちが地球で学ぶレッスンも、その多くは愛についてのものです。

  • ただの笑顔が、巡り巡って大きな愛を生み、それが世界中に伝わるというのは言い過ぎではない
  • あなたという存在は、あなたが分かち合った愛から出来ている。そしてその愛こそが神だ。
  • あなたが与えた愛が、あなたがこの世を去る時に、あなたが受け取る愛に等しい。
  • 純粋な愛というのは、全ての行動を測る神の指標だ。
  • 愛こそは、私たちがライフレビューで受け取る答えだ。
  • 誰かを無条件に愛するためには、自分自身を無条件に愛さなければならない。
  • 他人を愛するということは、人生で唯一の重要なことであり、愛とは喜びだ。

・・・・・・・・・・・・・・

8.その他の感想
  • 人生は大きなテストである
  • ライフレビューを受けると、私たちは自分が誰だったかが本当に分かる。
  • ライフレビューを受けると、人生の全てが理解できる
  • こちら側の世界では、上手く隠れているように思えても、実際、全ては向こう側の世界に筒抜けになっている。
  • 人生で与えられるチャンスの中には、高次の力が強力に働いているものがある
  • 人生で学びを積むほど、後になってより多くのチャンスが得られる
  • 人生に間違いはなく、全ては学びと成長の道だ
  • 学びのためには、ポジティブ・ネガティブ両方の経験が必要になる
  • ネガティブな経験すらも、私たちがより良い選択をするのに役立つ
  • 喜びを知る前には、悲しみを知る必要がある
  • 神は、私たちがどれほど苦しむとしても、私たちを浄化させたいという強い願いがある
  • 人生は、暗闇の中でスピリチュアルな生活をする素晴らしい機会だ。
  • 人生で起きるどんな出来事にも意味がある。
  • 人生で起きることは、自分で責任を取らなくてはならない
  • 他の人に対し常にポジティブな行動を取るなら、人生は素晴らしいものになる
  • 私たちはライフレビューで学ぶことを本当は既に知っているのだが、ただ忘れているだけだ

The Life Review and the Near-Death Experience in Near-Death.com

 


ライフレビューで学ぶような内容は、別に死ななくても、生きてるうちにだんだん分るようになります。分かったところで、どうするって言われれると、ベストを尽くすしかないんだろうと思います。