バシャール最新セッション 2017年7月8日サンフランシスコの模様 その2

質問コーナーから、いくつかピックアップしました。


今回の質問コーナーでは、世界に起きる変化についての話題が減り、個人的かつ基本的な話題にみんなの関心が戻ってきたように感じました。

今回の傾向として、印象的に感じたのは

  1. バシャールのおかげで素晴らしい毎日を送っていると言いながら、実は結局悩んでるタイプ。
  2. 世界に蔓延る悪が許せなくて困ってると質問し、とにかく自分が行動しなさいとバシャールに言われるタイプ。
  3. ニューエイジ的な”迷信”(カルマ等)について質問し、バシャールにバッサリ斬られるタイプ。

というものでした。この辺の感じって、普遍的なスピリチュアルコミュニティーの性格と言うか、誰もが思い当たることだと思います。ここをどう超えるかがポイントなんでしょうね。

どの質問者とのやり取りも大変興味深かったのですが、多くの人に共通して役に立つんじゃないかと思ったものを、いくつかピックアップしてご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・

今後、転生のプロセスが無くなると言う話は本当ですか

質問者1: 今後、転生のプロセスが無くなると言う話を聞いたのですが。

バ: 輪廻転生というようなものは、ありません。輪廻転生とは、空間と時間の枠組みに規定された幻想です。全ては同時に起きていて、全ての転生も同時に存在します。そのうちのいくつかは、あなたたちが過去と呼ぶバイブレーションパターンを持つというだけです。同時に起きていますから、現在と呼ばれる枠組みにいるあなたが、過去と呼ばれる枠組みにいる存在にコンタクトを取ることが可能ですし、逆も然りです。そのように互いにエネルギー的情報をやり取りします。ただし輪廻転生という考え方は幻想です。あなたが彼らだったことはありませんし、彼らがあなたになることもありません。どちらかが消えてしまうことは、あり得ないからです。オーバーソウルのレベルでは、あなたも彼らも、全て同じオーバーソウルの現れです。けれども分岐した者同士は、同じ人物ではありません。転生のサイクルがストップするというお話しでしたが、そもそもこれはサイクルではありません。そのメカニズムを理解することで、転生という考え方が成立しないと考える時代が来るということが、あなたの聞いた言葉の本当の意味なのかも知れません。古臭く迷信的な輪廻転生の考え方を手放し、21世紀の最新版に書き換えるのです。

質: 私たちがシェアしているこのマトリックスが終わるということではないのですか?

バ: 古いネガティブなサイクルが終わって、新しいポジティブなサイクルが始まるというこはあるでしょうね。

質: 私はソウルコントラクトを書き換え、古いカルマの負債も解消しました。

バ: カルマの負債というものは、ありません。あなたが言っているのは、「可能な限り、バランスと調和の中に留まるよう選ぶことを決めた」ということです。またソウルコントラクトを”解消”したと言うのは、自分のテーマを変えたということです。

・・・・・

経済的な成功を得るためにはどうすればいいですか

質問者2: 現状、私のゴールは、経済的な自由を得ることなのですが。

バ: 先ほどもお話ししましたが、経済的な自由を作り出す豊かさとはお金だけではありません。

質: でもそれが一番効果的です。

バ: そう信じたいのであれば何も問題はありませんが、あなたが選択肢を狭めていることも知っておいてください。

質: もっと良い道があるということですか?

バ: もっと効果的な方法もあるということです。心を開いて、他の形の豊かさがあることを認めてください。起きる必要があることが、起こります。経済的な豊かさが、あなたの思うような形で起きなければ、それは起こる必要がないからです。あなたにとってもっと効果的な方法があるということを教えています。

質: 私は早期リタイアする予定なんです。

バ: 予定を考えるのは構いません。けれどもその予定は、予定が変わる可能性をも含んでいなければなりません。予定を詳細に立て、自分のゴールに頑固になり過ぎると、そこには期待と強制の圧力が加わりますから、フォーミュラの働く仕組みが適応しなくなるからです。

質: 私が成功する可能性は、どれくらいありますか?

バ: 可能性というものは、常にゼロか50:50です。まずはあなたの成功の定義を考えてください。そこに起きることの可能を狭める考えが入っているかも知れません。私たちなら、成功しないと感じることには、まず成功の定義を見直します。

質: でもそれでは逃げたことになります。

バ; あなたがネガティブな考えを持つということは、ネガティブな定義を持っていると示しています。私たちはただ提案しただけであり、命令したのではありません。もっとポジティブな捉え方をする人もいるからです

質: つまり私の視野が狭いということですか。

バ: そうです。定義を広げる必要があります。つまり何が起きるか予期するのは、エゴです。けれどもマインドは、何も予期しません。

・・・・・・・・・

音楽がコミュニケーションの主要な部分となっているような文明はありますか

質問者3: 私は音楽をしていて、高次意識へのポータルとなるような音を作り出したいと思っています。

バ: いいですね。何かがあなたを引き留めているのですか?

質: いいえ。何も。

バ: あなたはやりたいことをやっているなら、では何が問題なのでしょう?

質: もっとパワフルにやる方法を聞きたいんだと思います。

バ: あなたは自分がもっとパワフルに出来ると思いますか。

質; はい。

バ: では、それ以上、何を必要とするのでしょう?

質; でもあなたたちは宇宙人ですから何か深いメッセージがもらえると思って。

バ: あなたは自分がもっとパワフルに出来ると思っているのに、万が一、何かが足りなかった時のためにアドバイスを知りたいと言うことですか。

質: はい。

バ: つまりあなたは「自分には何かが足りない」という印象を持っているのですね。代わりに、「足りてないものは何もない」という考えを持ってみてはいかがですか?おそらく、あなたに足りないものは、「自分には足りないものはない」という考えを信じる能力だと思います。

質: そうですね。

バ: そしてもしあなたがわくわくに従って生きるフォーミュラのシステムを信じるなら、あなたに本当に必要なものは、必要な時に明らかになるのです。何かが必要になる前に、それを手にする意味がありますか?必要なものがあるなら、それが使われる時に手にすればよいのです。それが完全なシステムということです。

質: 音楽がコミュニケーションの主要なパートとなっているような文明はありますか。

バ: もちろんあります。私が知っているのは、たとえばイメージで言えば、太鼓に手足が8本ついて、自由に動き回るような種族です。彼らはその太鼓を振動させ、その共鳴音でコミュニケーションします。誰かがトントンと言えば、もう片方がトントンと言うようなものです。彼らにとっては、この共鳴音が彼らの存在そのものとも言えます。あなたたちが聞いたら単音に聞こえる音でも、彼らにとっては交響曲のようにいくつもの音を感じることが出来ます。彼らの言葉は、まさに音楽を聴いたときのように、多くの感覚を伝えます。

質: あなたはそこに行ったことがありますか?

バ: あります。彼らは私にとってのファーストコンタクトをした種族でした。私は彼らの中に転生したことがあります。誰にとってもファーストコンタクトは、通常、自分が転生したことがある種族との間で行われます。全く未知の他人ではないのです。

・・・・・・・・

宇宙人には性差が人間ほどはっきりしないと聞いたのですが

質問者4: 性別について、以前、宇宙人には性差が人間ほどはっきりしないと聞いたのですが。

バ: この惑星では、性別は支配的なものがあって、それは構わないのですが、それは最終進化形ではありません。他の惑星には、あなたたちとは全く違う他の性別表現もありますし、性差が全く存在しない文明もあります。見た目は限定的でも、スピリットはそれら全ての表現を含みます。ですから生物的には男性、女性の区別があっても、スピリットのレベルでは様々なレベルでの性別表現があります。レッテルが、いかにあなたたちを制限しているか、知ってください。宇宙は、あなたたちが想像する以上に広大です。

質: 私たちが性差を持つ理由は何ですか?

バ: 特定の目的を表現したり、特定の経験をするためです。あなたたちの惑星で起こる問題の多くは、性差に起因しています。しかし現在、増えつつある目覚める人たちは、男女というたった”2色”だけではない、もっと多くの色からなるパレットを作るはずです。

質: 性的なエクスタシーにおいて、両極性は必要ではないのですか?

バ: 必ずしも両極性ということではなく、共鳴の違いが必要なだけです。その違いがあって、感覚が強調されるからです。

・・・・・・

あなたたちは、どんなふうに他の多次元的存在とアクセスするんですか

質問者5: あなたたちは、どんなふうに他の多次元的存在とアクセスするんですか?

バ: 私たちの星では沢山のエイリアンが気さくに町中を歩いていると、みなさん思うかもしれませんが、私たちにとっては文字通り、目覚めたままで見る夢の中を移動しているような感覚です。私たちは、どんな場所でも常に多次元性を経験します。存在という構造の性質を、様々な方法で認識します。私たちにとって現実の経験は、シンボルやエネルギーパターンという沢山の表現を使ったオーバーレイのようなもので、フォーカスをスイッチすることで、他の現実にアクセスするのです。今いる場所の確かさが無くなり、行きたい場所にシフトします。シンボルの海を泳いでいるようなものです。

質: それを経験するためには、どうすればいいんですか?

バ: あなたはもうマニュアルを持っているはずです。わくわくに従って生きることで、バイブレーションが上昇します。

質: あなたたちとダイレクトにコミュニケーションするには、どうしたらよいのでしょうか。

バ: 私たちは、あなたのハイヤーセルフを通じてコミュニケーションします。たとえば道を歩いていて「バシャールなら何て言うだろう?」と思うことがあり、そこから頭の中で対話が始まったとします。多くの場合、あなたは自分のハイヤーセルフと話していますが、私たちをフレイバーとして使っているのです。誰かと話すと言う形を作った方が、やりやすいですからね。

・・・・

海洋汚染が理解できないんですが

質問者6; 海洋汚染が理解できないんですが。

バ: 物理的現実は、あなたの意識の反映だということは分かりますよね。海洋も、それがどれほど大きくても、あなたの意識の中にあります。

質: でも海が汚れていないという現実に、意識をシフトさせることはどうしてもできません。

バ; その必要はありません。あなたがその現実をシフトする唯一の方法は、あなたが願う現実をサポートする完全なエネルギーを表現する行動を取ることです。単なる望みだけでは、現実を変えられません。自分の行動を通じて、そのエネルギーを示す必要があるのです。あなた一人が、全ての海洋を浄化しなければいけないのではありません。けれどもあなたが何もしなければ、他の人に例を示すことはできませんし、誰もあなたに賛同しないでしょう。言い換えれば、あなた一人が行動を始めることで、海洋全体が浄化されることになるのです。そしてあなたが既にそのような現実に生きているようにふるまってください。そのような現実に住む人は、状況を不満に思いながら、ただ眺めるようなことはしないからです。分かりますか。

質: (泣きながら)はい…。

バ: 全ての固定観念を手放してください。あなたがネガティブな信念を持つとき、それは化学的にも肉体に作用します。その信念を手放す時は、肉体を洗い流す必要があるので、涙となって流れて来るのです。あなたの体は、自然な反応をしているんですよ。涙は流れ、海洋に注ぐでしょう。

・・・・・

私がチャネルするライトランゲージの意味を教えてください

質問者7: 私は特定の音をチャネルすることがあり、ライトランゲージ(光の言語)と呼ばれるものだと思うのですが、そても混乱しています。

バ; あなたが混乱するのは、何がやって来ているのか考えようとするからです。そしてやって来ているものは、あなたにとって考えられるようなものではないのです。ただ体に通せばよいのです。それはヒーリングを与えてくれます。

質: 私はこのライトランゲージを自分の友達や共鳴してくれる人々に教えたいと思っていて、そのイメージはあるのですが、それを実行に移すのは怖いと思ってしまいます。

バ: なぜでしょう?

質: そんなことをするのは変だと考えられているからです。

バ: もしもし、あなたは今、エイリアンと話しているんですよ(笑)。

質: でも私たちは、似ていますよね。ここに来ている観客のみなさんもそうですが、私たちはお互いに理解し合えると思うんです。でも全ての人と、そうなれる訳ではないですよね。それは私の恐れであることは、分かっているつもりなのですが。

バ: あなたは、自分の観衆ではない人々について心配する必要はありません。いずれにしても、彼らはあなたの元にやって来ません。あなたが自分のバイブレーションを放つとき、あなたに引き寄せられるべき人々が、引き寄せられてきます。たとえあなたの元に来た人たちが、あなたを信用しなかったり、あなたをジャッジすることがあったとしても、少なくとも彼らは、あなたの元に来る必要があったのです。そうでなければ、来ません。彼らはあなたから何かを得たのです。あなたがフォーカスする必要があるのは、それを続けることです。彼らがどのようにあなたのメッセージを受け取るかは、あなたがコントロールできるところではありません。ただやり続けてください。誰の事も考える必要はないのです。分かりますか?

質: ええ。でも…。

バ: 分るということは、やるということです。論理的なレベルでの分かるは、分かったうちに入りません。必ずやる価値があることですよ。それは、お約束します。

・・・・・・

どうやったら夢やイメージ、高次のエネルギーを現実化させられますか

質問者8: どうやったら夢やイメージ、高次のエネルギーを現実化させられますか?

バ: 全てのイメージはバイブレーションを持ちます。あなたはそれがどのようなバイブレーションだったか、思い出し、その状態から行動します。けれどもシンボルやエネルギーの中には、この物理的世界に現実化するのが難しいものもあります。この次元に現実化するには、それに適した形になる必要があるのです。全く同様である必要はありません。もし現実化しないと感じるなら、表面的な部分にだけフォーカスしているからです。大切なのは、その中てに含まれるエネルギーです。正八胞体を知っていますか。

質: いいえ。

バ: たとえば透明な立方体を正面から見ると、反対側の面が見えますよね。それが、この次元での立方体の見え方です。けれども、高次の次元では異なります。高次元では、同じように透明な立方体を見た時、反対側に見えるのは面ではなく、別の立方体です。あなたたちの次元では、立方体はどこから見ても立方体です。けれども高次元では、立方体は6つの立方体から出来ています。あなたはそのエネルギーを理解することはできますから、この次元で立方体を見た時に、そこにそのエネルギーを感じることはできます。そうすることで同じような効果を得られるのです。けれども正八胞体は、この次元には現実化しませんし、現実化させようと努力する必要もありません。同じ効果を得るために、現実化する必要がないからです。

質: 現実化するためには、つまり感じることが大事だという意味でしょうか。

バ: 高次元でユニコーンとして現れるエネルギーは、この次元では馬として現れます。形は違いますが、同じエネルギーを表します。けれどもあなたたちはユニコーンが存在しないと考えます。次元が異なるのですから、同じ形である必要はなく、問題となるのは効果です。

質: 次元に応じて、現実化の形が変わるということですか。

バ: そうです。類似の共鳴(形は違っても、エネルギー的に共鳴・呼応している)ということです。

・・・・・・・・・・・・・・・

その他の質問には、以下のようなものがありました。

  • 自分では、かつてないほどバイブレーションが高くなっていると感じますが、病気に悩まされるのは何故でしょうか。
  • 自分のアート活動をビジネスにするネクストステップを教えてください。
  • この惑星では、魂とつながりを持つ人と、持たない人の割合が1;5000だという統計的な数字を聞きましたが本当ですか。
  • ハイヤーセルフとコミュニケーションしているという証拠はどうすれば分かりますか。
  • チベットの高僧が、レインボーボデイになるというのは本当ですか。
  • 子どもの頃に見えないものを見る力があったのに、大人になるにしたがって無くなってしまったのは何故でしょうか。
  • タイムラインが分かれるという話がありますが、8月の月食には何が起こりますか。
  • ヴィパサナー瞑想の効果はありますか。
  • フォーミュラを実践し、ネガティブな思い込みも手放し、毎日とても充実した生活をしています。けれどもそれとは別に、抵抗や何かとても重たい気分があるのはなぜでしょうか。
  • 性的虐待や被害がなくならないのはなぜですか。
  • 高次のエンティティは、ハイヤーセルフの一面なのですか?
  • 最近、クンダリーニだと思う現象があって、体に妙な感覚を感じますが、何でしょうか。
  • 前世からのカルマに苦しんでいるのですが、どうすればいいでしょうか。
  • エゴがなくなるとワンネスに溶け込むことは出来ますか。
  • 明晰夢は何の役に立ちますか。
  • わくわくに従った後、次は何をしたらいいんでしょうか。

などなどです。興味のある人は、ぜひ音源をダウンロードするか、DVDを買ってください。

http://www.bashar.org/

個人的にはツボにはまる質問が多く、すごい面白かったです。

%d bloggers like this: