2005年アセンション予報 ”大きな変化と新しい現実”

12年前の古い資料を読んで、歴史をおさらいしましょう。


旧アセンションの面白さ

現在のアセンションの状況と、旧アセンションのちょっと外れた感を同列に並べて、うきうき喜んでいるサイトって、あんまりないような気がします。

私が何でそんなに旧アセンションが好きかと言うと、神や宇宙、新しい世界がテーマと言いながら、実際ものすごい人間臭いところです。なにしろ高揚と挫折のストーリーですからね。

で、それって過ぎたことでも、他人事でもなく、結局全ては、自分は何を信じ、どう生きるかという本質的なテーマにフィードバックして来るのだと思います。

さて今回は、某スピリチュアル掲示板で見つけた、2005年のアセンションエネルギー注意報をご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・

私たちは高次のバイブレーションへ移行し、新しいポータルも続々と開いています

こんにちは!

私たちが高次の領域、高次の次元へとジャンプするたびに、新しい高次のバイブレーションにつながる出来事が、物理的なレベルで起きています。

プラネットアースが修復が始まる予定の2005年3月5日が近づくにつれて、新しいポータルが沢山開きました。セドナのような古いポータルは、惑星の新しいバイブレーションに自身をマッチさせています。

どんだけポータル開いてるのよって思いますけど、全部開き終わることはないんでしょうね。

・・・・

インターネットによる革命

私が毎月公開しているエネルギー注意報「プラネットアースの調子はどう?」は、eメールでの配布を終了しました。

みなさんの経済的なサポートが、このウェブサイトの無料運営を可能にしています。寄付の受け付けを、お待ちしています。

時代の移り変わりを感じますね。プラネットアースやガイアっていう表現も、微妙に90年代臭がします。

・・・・・・

高次元にリスペクトがない地域は、浄化されます

メキシコ湾沿岸で、大きな浄化がありました。(※訳注:ニューオーリンズを襲ったハリケーンカトリーナ)

低次と高次のバイブレーションのギャップが大きな地域は、とても深刻な被害を受けました。高次の意識による生き方がリスペクトされる地域では、今回の浄化の影響を受けませんでした。

これは私たちの意識が、高次元の現実へと進歩したことの現実化現象です。

これは今読むと、見事に偏見ありまくりですね。

・・・

古い現実に影響されない、楽園のような場所が出来ます

これからは、文字通り、高次のバイブレーションを持つ別の現実に入る人々や、その場所が出てきます。古い世界の争いや破壊の影響を受けない場所です。

そこでは高次のバイブレーションを持つ生き方があり、地球と住人を尊び、ソースエナジーと別次元からの非物理的存在に強く結びついた生活が営まれます。

こんな暮らしを夢見たUFOカルトが、70年代アメリカには沢山ありました。それは、人類にとって見果てぬ夢なのか?それとも、夢の見方が間違っているのか?どうなんでしょうか。

・・・・

12年前からあるアセンション症状

この時期、これまで自分が作り上げてきたものに不満を覚えることがあるでしょう。

これは、魂と高次の自分自身が、現実の私たちに、自分のバイブレーションとマッチした新しい世界へ移動するよう急かしているのです。(略)

経済状況のなどの不安はさておき、まずは自分自身を優先すると、宇宙があなたをあらゆる面でサポートしてくれます。

コアの部分は、昔から変わらないんですね。

・・・・・・

ファーストウェーバーたちの達成

ファーストウェーバーたちは、あなたたちが信じるなら、古い物理的現実の中にいるよりも、非物理的存在の前にいる機会の方が多くなるでしょう。あなたが呼べば、彼らと共に時間を過ごすとことが出来ます。

やったね!!ってほどの達成でも、ないような気がします。

・・・・・・

9月に大きな変化があります!

2005年9月には、大きな変化があります。それまでには、あなたの新しい役割や願望が、明らかになります。(略)

しかし全ては来年1月までは、完全に現実化しません。けれどもあなたは、自分にとっての新しい道を進むことが出来るようになるでしょう。

タイムループにはまったような、とんでもない既視感で頭がくらくらします。

karen Bishop Big Change and New Reality in Noble Realms


世界の様子ではなく、自分がどう変わったかだけを考えると、12年前の私なんて、不健康なほぼ別人でしたから、それがアセンションだと言われれば、そうかもと思いますが、そうじゃないと言われれば、そうじゃないかもと思います。(こだまでしょうか?)

みなさんは、いかがでしょうか。