アセンションに備えるための基本的アドバイス 2012年版

ひょっとして、これからまだ来るかもしれませんから、備えあれば憂いなしです。


2012年12月21日

海外のスピリチュアル系掲示板には、2012という板が必ずと言っていいほどあり、そして、どれも必ずと言っていいほど、おじいさんの古時計状態になっています。

よく考えたら、たかだか5年前のことに過ぎず、そんなに大昔のことでもないのに、まるで戦中の記録フィルムのように古ぼけて見えるのが、味があっていいんですよね。

でも、私たちが寝ぼけているだけで、やっぱりこれから予定されていたアセンションが起きるかもしれませんから、念のため、準備だけはしておいて損はありません。

以下にご紹介する内容は、相当にアメリカンで、日本の状況とはまた異なるかも知れませんが、そこは「考えるな、感じろ」で大丈夫だと思います。

・・・・・・・・・・・

明日のアセンションに備えるための基本アドバイス

ついに明日はアセンションです。アセンションが起きなかったり、エイリアンが来なかったり、小惑星が地球に衝突しない場合でも、何らかの混乱が生じる可能性はあります。

そこで取るべき行動のガイドラインを考えましたので、みなさんの参考にしてください。

・・・・・

1.仮装しない

こんな時にはゾンビの仮装をして、うめきながら街を歩いたら面白いと考える人もいるかもしれませんが、絶対にやらないこと。驚いた人が一人でもいて、あなたを攻撃をしてきたら、その他大勢の人たちもそこに参加してしまうでしょう。そんなばかばかしいことで人生を終えたいですか?

 

2.先走らない

万が一、エイリアンが上陸しても、あなたが先走らず、まずは政治家に挨拶させましょう。挨拶と外交は、彼らが唯一得意とするところです。もしエイリアンの気が変わって、政治家を食べてしまったら、それはそれで問題ありませんからね。心の中で静かに拍手しましょう。エイリアンがあなたに向かって来たら、銃で攻撃しましょう。良いエイリアンのようだったら、 写真を撮っておくとよいでしょう。

 

3.逃げ回らない

下手に逃げ回れば、交通が混乱し、やがては銃撃戦に発展します。そのような状況は、絶対に避けるべきです。

 

4.礼儀正しくふるまう

誰に対しても、礼儀正しく振舞いましょう。「すみません」と「ありがとう」を忘れずに。あなたが出会う人に、あなたの人生がかかっていると思ってください。

 

5.家から出ない

子どもたちも外出させないこと。年末に一日くらい休ませたからと言って、彼らの学力には影響しません。こんな時に、無駄なリスクを負わないこと。仕事に行く人は、終業と同時にまっすぐ帰宅しましょう。

 

6.近所の様子に注意する

地球の反対側の心配をするより、自分の近所で起きることに注意しましょう。

 

7.武器を手近に置いておく

子どもがいる場合は、銃以外の安全な武器を用意しましょう。世界が終わるストレスは膨大ですから、恐怖にかられて銃乱射などという不用意な事故を防ぐためです。銃の音が聞こえたら、攻撃に応じるより、まずはその場にしゃがむこと。恥ずかしいと思っても、死ぬよりはましです。

 

8.自分の運命を信じる

自分のスピリチュアルな運命を信じましょう。何が起きようとも、それを受け入れましょう。

Essential Advice for getting through 21/12/12, That is Tomorrow!‘ in Above Top Secret


アセンションでも、やっぱり礼儀が大切なんですね。