ヒプノセラピークライアントが語る ”人類の進化と新しい地球” その1

毎度おなじみ、ドロレス・キャノン考案のクォンタム・ヒーリング・ヒプノ・テクニック(QHHT)セッションで、また新しい地球の話が出てきたそうです。


QHHTプラクティショナーのアルバ・ワインマン氏は、新しい地球と人類の進化について、クライアントの男性から重要な情報を聞きました。

彼女のクライアントであるゲイリーとのセッションは2時間に及び、その間の様子は動画で記録されました。何しろ2時間ですから、その全貌は果てしなく長いので、ここでは特に人類の進化にフォーカスして、内容をご紹介しましょう。

・・・・・

エネルギー、オーラ、それは私たち全ての総体だ

アルバ: 今、見えたり、感じたりするものはありますか?

ゲイリー: 空間。

ア: その空間には何がありますか?

ゲ: 色。

ア: その色は、何色ですか?

ゲ: バイオレット。

ア: 他に色はありますか。

ゲ: …。

ア: 何か見えますか?

ゲ: 地球が見える。

ア: 美しいですね。もう少し詳しく聞かせてください。

ゲ: その周りに色がある。色の帯。

ア: 何のためのものですか?

ゲ: エネルギー。

ア: 誰かが作ったんですか?

ゲ: エネルギー。オーラ。それは私たち全ての総体だ。※It’s the total of all of us.


・・・・・

無数のエンティティが作る光の帯

ア: 他に見えるものはありますか?

ゲ: 沢山のエンティティが見える。

ア: 彼らはどんな姿をしていますか?

ゲ: 私たちと同じだ。

ア: 体があるんですか?

ゲ: そうだ。

ア: 鏡を使って、自分自身を映してみましょう。

ゲ: 自分が見える。エネルギーだ。

ア: エネルギー。色はありますか?

ゲ: 私は…白い光だ。

ア: きれいですね。エンティティたちは、あなたの周りにいるんですか?

ゲ: 無数にいる。彼らは地球にいる。光の帯の中に、何千もいる。

ア: 光の帯はどんなふうに見えますか?

ゲ: 沢山の色が集まって、白い。虹のようだ。

・・・・・

私たちは待っている

ア: あなたたちは地球を囲んで、何をやっているんですか?

ゲ: 何かを待っている。

ア: 何を待っているんでしょう?

ゲ: 滅多に起きない何かだ。

ア: それは何でしょう?

ゲ: 進化だ。

ア: 進化?

ゲ: 人類の進化。

ア: 滅多に起きないと言いましたが、前回起きたのはいつですか?

ゲ: ずっと前。

ア: その時、何がありましたか?

ゲ: 集まり。

ア: もう少し詳しく教えてください。

ゲ: 大勢が来て、参加した。

ア: 何に参加したんですか?

ゲ; 進化に。

ア: 進化ですか?

ゲ: 人類の進化だ。

ア: それは物理的なものか、それとも精神的なものなんでしょうか?

ゲ: どちらもだ。人間は、準備が出来ていようと、進化を余儀なくされる。

ア: それは、今起きていることですか。

ゲ: 過去(に決められたこと)だ。

ア: 過去ですか?

ア: 人間は、もっと早く進化することになっていた。

・・・

進化が遅れている理由

ア: どうして進化は遅れたんですか。

ゲ; 破壊(destruction)があった。

ア: 何の破壊ですか。

ゲ: 破壊だ。

ア: 破壊ですか。何によって破壊されたんですか?

ゲ: エゴと貪欲さだ。

ア: 私たちはずっと前にも、一度進化したんですよね。w

ゲ: そうだ。

ア: そこから何があったんでしょうか?

ゲ: もう一度やり直しだ。

ア: いつやり直すんですか?

ゲ: これからだ。

・・・・

多くの存在が、ここに来て、助けをする選択をした

ア: どうやって進化するんですか?

ゲ: 集合的な思考を使う。

ア: 光の存在からの思考?

ゲ: そう。ここに沢山いる。

ア: その存在のことをもっと教えてください。

ゲ: 彼らは私たちであり、私たちはあなたたちだ。

ア: もう少し詳しく。

ゲ: 多くの存在が、ここに来て、助けをする選択をした。より多くの存在が、肉体に転生しつつある。

ア: 肉体に生まれて、その仕事をするまでにどれくらいかかるんですか?

ゲ: ほとんど即座にだ。

ア: どうやって?

ゲ: ここに存在するだけで、影響を与えることが出来る。お互いに影響を与える。すべてのものに。

・・・・・

ホームはどこ?

ア: あなたは今、その仕事をしているんですか?誰かに影響を与えてる?

ゲ: 大変なことだ。ここはホームじゃない。

ア: ホームはどこですか?

ゲ: 別の惑星。

ア: それは、どこにあるんですか?

ゲ: 別の宇宙。

ア: 別の宇宙?

ゲ: 別の次元だ。

ア: この宇宙ではない?

ゲ: 地球に来るのは、大変なことだ。

・・・・

時間を折り畳む

ア: どうやって地球に来たんですか?

ゲ: その場で移動する。※Traveling without moving.

ア: どうやって動かないで移動するんですか?

ゲ: マインドだ。

ア: 自分で行先は分かるんですか?

ゲ: 分かる。

ア: 行先の住所みたいなものがあるということ?

ゲ: それは…。

ア: 説明が難しいですよね。

ゲ: 時間を折り畳む。※We can fold time.

ア: えっ?

ゲ: 時間を折り畳む。

・・・・

時間とは幻想である

ゲ: 時間という概念がある。それは幻想だ。

ア: どういうことですか?

ゲ: エネルギーを使って、動くことなく移動する。地球に来るには、多くのエネルギーを使う。

ア: それはなぜ?

ゲ: この宇宙と同じ空間ではないから。

ア: 同じ空間ではない?

ゲ: 違う空間だ。

ア: 地球は別ということ?

ゲ: (地球は)独特であり、重要だ。

・・・・・

多くの戦士たち

ア: どうしてみんな、地球に来るんでしょうか?

ゲ: そうなるようになっていたから。ここには多くの戦士たちがいる。

ア: 戦士?

ゲ: それは偉大な達成だ。

ア: 戦士であることが?

ゲ: 地球の人類であることが。

 

081 Alba Weinman – The New Earth and the Evolution of Humanity on YouTube


分かったようで、でも分からないことがいっぱい、みたいな話でしたね。後半戦は、「進化する人/しない人」などについて、ゲイリーが寝ながら話します。