疲れちゃったライトワーカーのためのおはなし


そんなに暗い顔して歩いて、どうしたんですか。

んー。なんかもう疲れた。自分が何をやってるのかも、よく分かんないし。

疲れちゃったんですか。頑張って働き過ぎちゃったんですかね。

なんだろ。疲れてるって言うか、もうよく分かんない。

辛いんですか?

別に辛くはないんだけど。

寂しいんですか?

寂しいとかでもない。なんだろ?心細いのかな。

心細いんですか?

うん。そうかも。よく分かんないけど。

一人で頑張ってますからね。

うん。頑張ってる。でももうやだ。

一人だと考えて、心細いんですね。それなら、あそこの街路樹と、自分をつなげてみましょう。ハートを開いて、街路樹を感じてください。

うん…。木は落ち着くよね。

向こうの花とつないでみましょう。

花もいいね。優しい気持ちになる。

次は、あそこのおじさんとつながってみましょう。

おじさんはやだよ。

なんで嫌なんですか?おじさん可哀そうじゃないですか。

じゃあいいよ。やってみる…。うん、おじさんも頑張ってるんだな。

そこのビルはどうでしょう?

ビル?…うん、ビルだな。

ほら、だんだんみんなつながってきました。本当は、こうしてみんなつながっているんです。

ま、そうかも知れないけどさ。

じゃあ、今、目の前にある全てとつながってみてください。

うーん。やってみる。

どんな感じがしますか?

みんなで海の中にいるみたい。エネルギーの海?

いい表現ですね。

みんなで毛布にくるまれてる気がする。それとも私たちが毛布なのかな。

あなたが世界に包まれているのであり、あなたも世界を包んでいます。あなたが地球を歩くとき、あなたも地球に歩かれているのです。

そういう哲学みたいの、別にいらないし。

じゃあ今度は、みんなの上に一人ずつ天使を飛ばしてみましょう。今、目の前にいる全部の人、全部の木々、全部の建物、全部、全部です。

ゴミ箱も?

ゴミ箱もです。

そんなもんに天使なんかいるの?

どうしていないと思うんです?全ては神様の一部なのに。

そうなのか。じゃあやってみる。全部の人、全部の木、全部の建物、とにかく全部ね…。

うわー、すごい!!目の前が天使の羽で真っ白だ!!

そうです。真っ白なんです。どうですか?

すごいきれい。こんなに天使がいるなんて、知らなかった。世界が真っ白な光の中だ。

でもその光は、今、あなたが作り出したものなんですよ。あなたの中の光が、あなたにその光景を見せてくれました。

えっ?

あなたが自分の光を使って、世界を真っ白にしたのです。

でもさでもさ、今のって、ほんの一瞬だよ。

あなたが見ようと思うなら、それは明日も明後日も、そこに見ることが出来ます。なぜならそれは、あなたの自身の光だからです。

ずっとそうなの?

あなたが光を見る時、それはいつもそこにあります。あなたは、その光の中を歩んでいます。あなたの光は、あなたのギフトなのです。

えへへー。

あなたは立派なライトワーカーですよ。さあ、もう急いでおうちに帰りましょう。

ありがとう。おやすみ。

おやすみなさい。ゆっくり休んで、楽しい夢を見ましょう。

%d bloggers like this: