光の銀河連邦の主要メッセージを年表で振り返る

光の銀河連邦が出したメッセージのアーカイブから、年表形式で出来事を振り返りましょう。


光の銀河連邦とは

光の銀河連邦は、450万年前に、次元間の闇の勢力が銀河を支配するのを防ぐために発足しました。

彼らは宇宙の国連のようなものであり、銀河系に光のフロウを維持することを唯一の目的として設立された団体です。現在、10万を越える星系と星間連邦が所属しており、すでに20万を越えたとも言われています。彼らは愛を基盤に活動しているそうです。

・・・・・

光の銀河連邦アーカイブ

光の銀河連邦をチャンネルする人は複数いて、それぞれのHPにアーカイブが設置されているんですが、資料の量が膨大なのと、サイトを設置する以前の資料が置かれていない場合があります。

The New Earthというアセンションサイトが持つアーカイブは、これまでの流れがコンパクトになって収まっていますので、そこから大事なポイントを拾ってみました。

銀河連邦は、日本では昔から人気のある有力団体で、メッセージを配信しているサイトも沢山あります。私はまだまだ駆け出しですから、粗相があっても責めないでくださいね。でも真心こめて訳しています。

・・・・・

1997年: 当初の計画がすでに大幅に遅れる

アーカイブにあるメッセージは、1997年から始まっていて、当初の計画が、一体いつだったのかは、書かれていませんでした。

1997年8月26日

計画が実行される当初のタイミングは、大幅に修正されました。この惑星が、あなたたちの大切なマザーアースであることや、ギャラクティック・ファミリーの存在を認めるために、あなたたちに余分の時間を取ってほしいと望んでいるからです。

神が定めた最終時刻になれば、この計画のファーストフェイズとして、火山の噴火、地震、激しい嵐が起こるでしょう。実行区域に居住する人たちは、この警告に応じて速やかに非難しなければなりません。

また限られた地域には、連邦の行動部隊が大量着陸します。その地域を収めるスピリチュアル・ヒエラルキーたちが、特別なメッセージと静かな音楽にのせて、これに伴います。

このフェイズでは、銀河連邦が世界規模のメッセージを特別に放送します。この惑星の人々に、何が起きているのか伝えるためです。

このファーストフェイズが完了すると、3つのことが起こります。

その1:惑星が素早く変化し、政府が機能を失います。

その2:あなたたちは、もはやこの宇宙で孤独な存在ではなくなります。惑星間的存在が、あなたたちのサポートに尽くします。

その3:神の神聖なツールとして、愛と奉仕に生きることが、あなたたちの救いとなります。

20世紀の終わりと言うのは、地球温暖化やオゾン層破壊などの環境破壊、エルニーニョなどの異常気象が問題となっていた頃であり、銀河連邦のメッセージの多くも、それに言及しています。エネルギーシフトであり、浄化が必要ってことだったみたいです。

・・・・・・・・・・・・・

1999年: キャバールの誕生

シークレットガバメントについて、初めて言及されるのは1999年です。彼らの存在が障害となって、当初の計画が遅れているため、まずは取り除かなければならないとのこと。

1999年4月3日

私たちがあなたたちの銀河にもたらしている新しいエネルギーについて、今日はお話しします。3月21日の春分の日に、私たちは、金星とあなたたち地球の軌道の間に巨大なスターゲイトを開きました。このスターゲイトは、2つの目的があって開かれています。

その1:あなたたちの太陽を安定させるためであり、これはうまく行っています。

その2:あなたたちのシークレットガバメントのメンバーを、光に向かわせるためです。この計画は、4月15日頃に開始されます。

シークレットガバメントはなかなかしぶといようで、銀河連邦も困っていました。同年4月には、シークレットガバメントという呼び名が、キャバール(Cabals)に変わります。

・・・

2001年: インターネット革命

お金がもらえるみたいな話は、最初は違う形から始まりました。コンピュータネットワークの成功が、金銭的な安心をもたらすみたいな話でした。

2001年10月6日

この情報時代のおかげで、私たちは今や、世界規模のスケールであなたたちにメッセージを伝えることができるようになりました。(中略)コンピュータや電気コミュニケーション機器の発達のおかげで、光の勢力は、成功への新しい道を開くツールを手にしたのです。それは金銭的な安心と、フォロワーたちのネットワークを作り上げました。さらに、技術はこのイベント(※アセンション)のスピードを、劇的に向上させたのです。

インターネットが発達する前は、こういうメッセージは一体どうやって伝わっていたんでしょうか。

・・・

2001年: 銀行がお金に困る予定が発表される

ついに金融業界にも大打撃が加わる予定が発表されます。

2001年10月6日

過去4年で、世界中の銀行やその他の金融団体に、次々と大きな変化があらわれました。ひとつのグループがこの世界を不正にコントロールしているという可能性が終わりを告げるでしょう。その動きは、個別に活動しているダークキャバールを激怒させますが、経済を混乱させようとする試みも停止されます。エネルギー、交通、金融産業が、終わりになります。

この内容は、インターネットによる情報革命の話に続いて出てきます。技術革新が経済のあり方を変化させるのは、いつの時代も同じですね。

・・・・・

2002年: 人々に経済的な豊かさが訪れる予定が発表される

2002年6月2日

(銀河連邦について)多くの公式見解が発表されると、ただちに全く異なる世界へ突入するでしょう。この新しい世界では、あなたたちが決して孤独ではないことが、公式に認められるのです。

また現在の金融、政府、文化的視野が変わることも避けられません。経済的な多くの豊かさを、まるで突然のように経験するでしょう。新しい政府がオフィスを構え、新しい世界のリーダーたちが、あなたたちの前に現れます。

流れ的には、以下のようになります。

UFOの存在が明らかになる⇒古い支配者層が転覆⇒彼らのお金を取り上げる⇒みんなで山分け

お金を取られちゃった人は、どうなるんでしょうか。

・・・・・・

2003年: アセンデッドマスターが経済的な豊かさをこっそり用意してくれていたことが知らされる

母さんが夜なべして手袋編んでくれたみたいな、ありがたい話ですよ。

2003年4月15日

多くの豊かさが、あなたたちにもたらされるでしょう。

この豊かさは、私たち(銀河連邦)の地球の仲間の努力と、アセンデッドマスターたちが何世紀も前に始動させた、その聡明な策略による部分が大きいです。セントジャーメイン、ヒラリオン、セラピスベイ、聖パウロ、聖ベネディクトなど、これらの聖なる存在たちは、この領域(地球)において適切な時期に、経済的、金銭的に大きな豊かさをもたらすを発動させていたのです。

その聡明な策略とは、オスマントルコのコンスタンチノープルでどうしたこうしたみたいな。大学受験は世界史選択だったので、頑張れば理解できると思うんですが、頑張れませんでした。

・・・・

2003年: 地上の楽園の夜明けが発表される

2003年9月30日

この現実という闇が終わり、新しい光に取って代わる時が近づいています。地上の天国の夜明けです!過去1000年の憎しみや間違った情報は、愛と調和、喜びに変容します。

あくまで夜明けですから、日が昇りきるまで、だいぶ時間がかかるかも知れません。

・・・・

2004年: アバンダンス計画が発表される

2004年4月13日

これから配分されることになるアバンダンス計画は、2001年に合意に達しました。これにより、闇のワンワールドオーダーの創造に終止符が打たれます。(中略)

アバンダンス計画は、安全です。終わりの見えないほどの書類作業は、何年にも及んで完成されました。その間にアバンダンス基金は成長し、アセンデッドマスター・セントジャーメインは全ての準備を整えたと自信を持って伝えています。

このアバンダンス計画は、やがて名前を変えてNESARAに引き継がれるようです。

・・・・

2005年: 借金帳消しが発表される

2005年8月23日

この真に記念碑的な変化に備えているあなたたちに、ファーストコンタクト以降の世界がどうなるかお話しさせてください。プロセスは、18世紀にセントジャーメインによって開始され、スペシャルな投資グループによって完成されました。そして、既に世界に花開く準備が整っています。この経済的資源の意義深い変化に伴い、個人や国家の借金を帳消しと、現行の銀行システムを終わらせ、数々の不正な支配者を解任する重要な法案が作られます。

借金がある人は、セントジャーメインに感謝です。

・・・・

2008: アセンション誕生

メッセージは時代の変遷と共に、そこで使われる用語が変わるのですが、アセンションという言葉も、最初からあった訳ではないようです。

ファーストコンタクトが主眼の団体ですので、当初はファーストコンタクトが全ての変化を意味していたのですが、2008年になって、ついにアセンションという言葉がメッセージに現れました。

2008年7月6日

闇に深く染まり過ぎて、アセンド(上昇)できない魂もいると考える人もいるでしょう。それは正しい視点です。それは宇宙の法則と個人の選択の話であり、彼らは未来のサイクルで再びアセンションのポイントに達します。(中略)

銀河連邦の視点から、現在地球に起きていることを見つめてほしいと思っています。私たちの視野は、あなたたたちより広く、マザーアースとあなたたちのアセンションがもたらす結果を、クリアに見ることが出来ます。勇気を出して、未来のビジョンで生きてください。内面に育つ愛を感じ、寛大に分かち合ってください。

年号は試験に出る恐れがありますから、必ずチェックです。

「フォーォーエイッ(2008)!南無(7.6)!アセンション誕生」と覚えてください。

・・・・

2008年: イルミナティ討伐予定が発表される

2008年9月6日

重要なアナウンスメントがあります。2009年2月1日、イルミナティは完全に無力化します。イルミナティの崩壊は、経済問題から起こります。彼らはこの惑星に対するコントロールを失い、この惑星は行くべき道へと進み始めることができます。ファーストコンタクトとアセンションの道です。

この討伐計画が成功したかは分かりませんでしたが、無力化すると断言してますから、成功したと思います。

・・・・

2009年: NESARAまでの道のりが発表される

2009年11月10日

タイミングが全てです。誰も困難を味わう必要はありません。全てが流れるように起きるのを、待ってください。

逮捕、銀河連邦到着、公式アナウンス、NESARA、大量着陸。この順番です。

NESARA施行は、支配者階級の逮捕を待ちましょう。何事も順番が大事です。

The Galactic Federation of Light Regional Council on Sirius B Updates Archive 1997-2016 by The New Earth


このアーカイブのメインのチャネラーはマイク・クインシーとシェルダン・ナイドルなんですが、さすが大御所だけあって、すごい面白かったです。

他にも秘密裏にいろんな条約を結んでたり、オバマ大統領とタッグを組んだり、とにかく壮大なんですよ。

それ以降、どうなるんだよと言う方は、自分で調べましょう。

だいたいNESARAってなんだよって言う人は、ウィキペディアで調べましょう。

ちなみにNESARAに対する海外での反応はどんな感じかと言うと、だいたい日本の状況と一緒で、ある派とない派がもめてます。

なおNESARAをどう思いますかって言われると、どう考えてもあったらいいに決まってるじゃないですか。でも私は、待つのと我慢が苦手な、すごく残念なタイプです。