ライトワーカーのためのスピリチュアル・アウェイクニングQ&A ネガティブな人たちと上手につきあう3つのヒント

身の回りのネガティブな人に賢く応対する方法を学ぶことは、世界平和の礎です。


3 Effective Ways For Dealing With Negative & Toxic People – Victor Oddo

こんにちは。僕の名前はヴィクターです。みなさんのアウェイクニングプロセスのお手伝いをしています。

ネガティブな人たちと上手に向き合うことは、僕も全然マスターとは言えないけど、それでもこつこつ練習する中で学んだヒントがいくつかあります。今日はそれをご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・・・

ネガティブな人たちと上手につきあう3つのヒント
1.状況をニュートラルに眺める

時々、僕らは状況や人々に対して、これはネガティブだって瞬時に決めてしまうことがあるよね。でもそうやって決めつけたために、自分の感情がますますネガティブになるんだ。「あいつは嫌な奴だ!」とか言ってさ。どっちがだよって話。

まだこの番組を始めたころ、「話しながら唇をなめるのはやめろ、アホ野郎」ってコメントをもらったことがあってね。当時、僕はまだネガティブなコメントに慣れてなかったから、すごく腹が立って「ひねりつぶしてやる、このサノバビッチ」って思ったけど、冷静に自分のビデオをよく見たら、本当に何度もなめててアホ野郎っぽかったんだ。

自分に対して批判的な意見を言われると、ついカチンと来るけど、自分を向上させるために活用できることは活用した方がいい。

・・・・

2.自分のレッスンだと考える

実際の世界でもオンラインでも、ネガティブなことを言う人のエネルギーを、僕らは実際に感じることが出来るよね。あまりにダークで強烈だから、すぐ反応してしまうんだけど、それはエゴの防衛反応なんだ。

ライトワーカーにとって、これはテストだ。

実際、僕らは信じられないほどダークな世界に生きている。ネガティブな人にネガティブな反応をするのは、正当だと考えられる。でもそれじゃ何処にも辿り着かないんだよ。反発する両者の距離がどんどん離れてしまうし、低いバイブレーションしか残らない。

瞑想の時に感じるような、祝福に満ちたエネルギーを思い出そう。優しく、清らかで、愛に満ちたエネルギーだ。そのエネルギーとつながってから、ネガティブな人たちに向き合おう。

もっと多くの人がこのスキルを練習したら、絶対人類のためになるんだよ。

・・・

3.スピリチュアルな視点から眺める

人がネガティブな側面を持つのは、なぜだろう?人類の中にネガティブさがあるのは、どういう意味があるんだろう?そういうふうに考えてみるんだ。

ネガティブさっていうのは、自分が持つ苦しみや痛みの無意識的な表現だと思うんだよね。

考えてみれば、それをどう扱って、どう表現すればいいか、誰も僕らに教えてくれない。多くの人が、どうしていいか分からないまま、痛みや悲しみを自分の中でどんどん蓄積させていく。

意地悪にするってことは、その人のどこかに痛みや苦しみがあって、それをくぐり抜けているってことだ。その痛みを思いやろう。

・・・・

最後に

しかしね、今日紹介した方法で一番の問題は、何より実践するのが難しいってところなんだよ(笑)この方法を本当にマスターした人は、いないんじゃないかと思う。

もちろん「あいつ好きじゃないな」とか、「こんなの間違ってる」とか、「俺ならそんなことしない」とか、感じることは自由だよ。

でもさ、こっちからやり返したりせず、ポジティブに対応することが流行になったら、世界はもっとよくなると思うんだ。

でもスピリチュアル・アウェイクニングとは、僕ら人類の意識とバイブレーションを拡大させ、魂から眺めた大きなヴィジョンを獲得することならば、少なくとも僕は頑張り続けたいと思う。


ライトワーカーっていうのは、ドリーマーでもあるんですよ。自分のピースフルなエネルギーが、今日も世界のバイブレーション向上に貢献していると考えましょう。