テレビを見てぼけーっとリラックスするのは、瞑想と同じじゃないの?

英語圏最大の掲示板・レディットのマインドフルネス板にあったスレッドです。


瞑想とは、ぼけーっとすることと違うんですか?

瞑想とは、ぼーっとリラックスして、マインドをオフにすることならば、テレビやインターネットを見て、ぼけーっとすることも瞑想になるんじゃないかと言う話は、よく聞きます。

一日の疲れや、働きっぱなしのマインドを鎮めるためには、確かに効果があるように思えますからね。

そんな質問が、レディットのマインドフルネス板にも上がっていました。

・・・・・・・・・・・・・

▲質問

僕はテレビを見ている時、自分の呼吸を観察してる訳じゃないけど、登場人物のキャラを観察したり、ストーリーラインを追ったり、すごくマインドフルになっていると思う。

それからコンピュータゲームをしてる時も、自分の選んだ主人公をどこへ動かすかとか、何を撃つかなどなど、すごくマインドフルに眺めている。

マインドフルネス瞑想とは、何が違うの?

・・・

▲解答

TVを見たり、ゲームをしている時には、自分にとって理想的な環境で、楽しいものを眺めていることになる。身体もマインドも、ゆったりリラックスしてね。興奮しすぎることもなければ、退屈し過ぎることもない。常に心地よい刺激がある。

それは、浮き輪を付けて、子ども向けプールで泳いでいるようなものなんだ。水の中に沈んじゃったとしても、すぐ浮き上がってこれる。

マインドフルネス瞑想で呼吸を観察することは、それとは全く違う。はっきり言って退屈だし、自分の興味を刺激することなんかない。

だからこそ、そこに使っていたエネルギーを自分の中に取り戻すことが出来るんだ。

呼吸にフォーカスすることは、浮き輪を付けず、静かな湖で泳ぐようなもの。プールに比べたら、湖の水は冷たいかも知れない。でも、その中で泳ぎを練習するなら、そこが心地よくなる。子どもプールの生温い水の中で、浮き輪をつけて泳いでいたことなんて考えられなくなる。

人生と呼ばれるワイルドな環境で生きていく術を学べるのは、どっちだと思う?

What’s The Difference Between Mindfulness And Watching TV – Reddit


なるほどって感じですね。

あともう一つ、最大の違いと言えば、体や心の声をごまかすために、外側の刺激を必要とするか、自分に注意を向け、内側の声に耳を傾けるかという点です。

テレビ見てて健康になる人は、あんまりいないですからね。