アルクトゥルス星人に聞いた ”古いタイムラインを崩す方法”

YouTubeを中心に活躍するスピリチュアル・ティーチャー、アンドリュー・マーティン氏が、タイムラインを崩す方法について、アルクトゥルス星人からのヒントを元に、説明しています。


みんな、元気ですか。アンドリューです。

今朝、瞑想中にアルクトゥルス星人とつながって、メッセージをもらいました。

タイムラインが分岐し、古いタイムラインが崩れつつあるとか、タイムラインをシフトするというのは、最近すごくよく耳にする言葉だと思う。頭が混乱する話だよね。

僕はこの手の話のエキスパートじゃないけど、僕なりの観点と、アルクトゥルス星人から受け取ったメッセージを基に、今、起きている状況についてお話ししたいと思います。

・・・・

アセンションという現象

神聖な自分、コアの自分、宇宙的存在としての自分が、誰にもいるよね。アセンションっていうのは、そうした非肉体の自分と、今、ここにいる肉体の自分が融合することだと僕は考える。

古い思考やエネルギーを手放すにつれ、僕らの意識は拡大し、エネルギーフィールドはどんどん大きくなる。そうすることで肉体を超え、本来の自分自身に近づいていく。本来の自分とは、もちろん神聖な存在としての自分だ。

古いタイムラインっていうのは、古い自分のある一部分だけを反映したホログラムに過ぎない。でもタイムラインをシフトしたからって、古いタイムライン自体が消える訳ではないんだよ。シフトした後も、それは続いているから、何らかの形で完了させなければならない。

・・・・・

古いタイムラインを崩す方法

古いタイムラインを崩したいなら、まず言えるのは、それを愛する(Love it up)ことだ。このフレーズは、アルクトゥルス星人から何度も伝えられたメッセージなんだけどね。

アセンションのプロセスで、時に古いタイムラインに引き戻されることがあるよね。昔の恋人から連絡が来たり、もう解決したと思っていた問題がぶり返したり。昔の思い出と関係する場所を、物理的に再訪する人もいるだろう。

または新しい状況の中に、まるでこれまで繰り返してきたパターンとそっくりなことが見つかる。出会ったばかりの人なんだけど、まるで何年か前にデートしてた相手に似ているとか。

どうしてそんな経験をするかと言うと、まさに古いタイムラインを愛するためなんだ。

古いタイムラインは、解放されないままの膨大なエネルギーが内包されている。その中に戻り、過去の自分や価値観、感情を無条件に愛し、あるがままに受け入れることで、エネルギーが解放され、そのタイムラインは崩れる。

古い記憶の中に留めてしまったエネルギーは、自分の中に取り戻さなくちゃならないんだよ。それは執着を手放すということでもあるし、執着を無くすことで、僕らは変容し、より高いエネルギーと融合できるようになる。

古いタイムラインに含まれるエネルギーの量は、非常に膨大だから、それを解放しようとすれば、あちこちでカオスが生まれるよね。まさに今ある社会状況とも、関連している。

・・・・

無条件の愛が作るニュートラルなエネルギーは、君を現実から解放する

古いタイムラインから解放されたエネルギーを自分に統合する時、僕らはより拡大し、さらに高次の意識に達することが出来る。

無条件の愛とは、自分の中にニュートラルなエネルギーフィールドを作り出す力だ。それは、まるで水の中にいるようなもの。水は、ただフロウする。そこには何の抵抗もない。

どの瞬間も、常に水のようにニュートラルでいて、目の前の全てと、自分の内側で起きていることを、ただ無条件に愛し、受け入れるなら、僕らのエネルギーは自由にフロウし、上昇する。

君がニュートラルなフィールドに留まり続ければ、君は自分を現実から解放することになる。より高次の現実と共鳴するようになるんだ。


タトゥーが痛そうで苦手って言う人もいるかと思うんですが、海外にはこういうタイプの人、多いですよね。

どん底生活から、ストレートエッジ(禁酒禁煙のベジタリアン/ヴィーガン)になる人とか、禅コミュニティーによくいます。(ちなみに私もそんな感じです)

アンドリューも見た目は強面なのかもですが、話の内容は、かなりの正統派です。