2017年アセンション予報 4月17日付 ”アセンションプロセスで、私たちを引き留めるものは何か”

アセンションティーチャーでチャネラー、シャーマンのジェニー・シルツ氏のビデオです。


現在、周波数分岐が進み、ギャップが大きくなっています

こんにちは。今日は、アセンションプロセスの中で、私たちを引き留めるものについてお話ししたいと思います。

状況は非常に加速していて、その中で多くのタイムラインが消失しています。周波数が分岐すると、いろいろな問題が持ち上がりますから、グラウンディングするのが難しくなります。

周波数が分岐するのには、どんな意味があるのかと、多くの人に聞かれます。これを私のスピリットチームに質問したところ、彼らが見せてくれたのはラジオのダイヤルでした。

これまではボタンを押せばどんなラジオ局にも一瞬でチューンインできましたが、現在ではその周波数が少しずつ上昇しているので、さらに調整が必要なのです。

さらに現在は、たとえて言うなら、ラジオ局の同士の周波数のギャップも大きくなっています。どうしてこのような状況が起きているかと言うと、低い周波数をカットアウトするためです。

・・・・

低い周波数が、進化を遅らせます

低い周波数とは、私たちを進化の道から引き留めるものです。疑い、限界、欠乏、恐れなど、こうしたものを抱えていると、高い周波数にジャンプすることが出来ません。

地球にエネルギーが流入すると、低いエネルギーが表面化し、私たちはそれを直視することになります。それを認識することで、カットアウトし、高い周波数に移行できるようになるためです。

ですから現在、まるでカオスの中にいるように思えるかも知れません。けれども起きていることには、まさに目的があるのです。

・・・・・

要らない感情はカットし、タイムラインを消去しましょう

あなたが特定の感情、たとえば嫉妬をカットするとしましょう。「私は誰にも嫉妬したくないし、する必要もない。もう十分レッスンは学んだから、私はそれはもうやめた。」そう思うとき、あなたは嫉妬のタイムラインを消去しています。

この時、同時に、集合としても、そのタイムラインは消去されます。タイムラインが消去されることで、忘れっぽくなってしまい、バランスを崩したように感じることもあります。

・・・・・

あなたが自分に正直であれば、バイブレーションは上昇します

今、私たちがすべきなのは、自分の心配をすることです。外側の世界で起きていることの心配ではありません。なぜなら外側の世界で起きていることは、あなたの内側で起きていることの反映だからです。

ですから自分のワークをしてください。あなたが大丈夫であることを優先してください。あなたが自分に対して正直でいられるなら、あなたのバイブレーションは高くなり、集合へのパーフェクトな貢献となります。

より多くの人たちがこのような貢献をすれば、全体として、より大きなシフトを目撃するでしょう。

ですからどうか、今は自分にフォーカスしてください。今は、自分勝手で良いのです。内側で起きていることにのみ、フォーカスしてください。

・・・・

人生に対する期待が満たされなかったとき

人生はこうなるべきという期待があるのに、それが満たされていない時、そこには疑いが生じます。「これは私が望んだことではないのに、どうしてこんなふうになってしまうんだろう」という感情です。

私たちはこの人生に入る時、それぞれが人生の計画を持ち、期待とともにやって来ます。顕在意識はそのことに気付いていなくても、潜在意識的では知っているはずです。ところがその期待が思い通りにならない時、疑いが生じるのです。

ここにやって来る存在は、動物、植物、鉱物、どのような形で来ようとも、そこには期待があります。たとえば、あなたが植物の種として生まれてきたら、春に芽を出し、夏に成長し、実りの秋を越えて、冬には休眠に入ることを期待しますよね。それが途中で誰かに切り倒されてしまったら、期待はまるで満たされず、大きな疑いと悲しみが残るでしょう。

・・・・・

疑いのタイムラインを消去し、前進しましょう

けれども疑いは、私たちの生まれ持つ性質ではありません。それは3次元の地球に特有の性質です。

これまでの人生を振り返って疑いがある場合、自分のプロセスを信じることが出来なくなります。

過去を振り返り、自分の期待と仲直りしましょう。起きたことが、その時の自分にとって必要なプロセスであったことを認めるのです。

前に進むためには、どんな期待を持つべきかについても考えてみましょう。どんな人生を送りたいか。新しい地球とは、どのようなものになるか。

これらが満たされなかった場合に、再び疑いの周波数を作るでしょう。疑いの周波数があると、私たちは信頼することが出来なくなります。

けれども新しい方向に進むために何より必要なのが、信頼するということなのです。それはあなたにとってのチャレンジです。自分自身を批判的に眺めてみてください。


疑いと恐れは、アセンション2大ツールじゃないかと思うくらい、いろんなことが分かります。