あなたにとって最高の人生を生きるための10のヒント

自分が最高だと思える人生を送りたいですよね。


個性の自由が尊ばれる世の中になったにも関わらず、幸せなゴールの形が「良い大学・良い仕事・良い家庭」という一種類しかないのは、非常にいびつなように思います。

最高の人生を生きたいなら、自分で責任を引き受けること。そしてサバイバルのためには、誰にも何にも頼らない強さが必要です。

・・・・・

あなたにとって最高の人生を生きるための10のヒント
1.自分のパワーを誰にも預けない

あなたに対して、本当の意味で影響を及ぼせる人は、あなた以外に誰もいません。社会、政府、友人、パートナー、家族ですらも、あなたの人生の面倒を本当の意味で見ることはできません。あなたの人生を、誰かが代わりに生きてくれる訳じゃないですからね。

あなたには、自分の人生を生きるための全ての権限とパワーがあります。誰かにそれを奪わせてはなりません。

・・・・

2.自分の人生に、自分のための空間を作る

これは物理的な空間ということでもありますが、非物理的な、思考の中での空間という意味もあります。他の人のために、あなたの時間を割いたり、考えすぎる必要はないということです。

自分の人生に、自分のための空間を設けることで、自分についての思考を深めたり、やりたいことにフォーカスしたり、良いエネルギーが流れるスペースができるのです。

・・・・

3.人と違うことを恐れない

社会集団の中で生きることは、群れの中の羊として生きることです。羊みたいに、みんなで一緒にとことこ歩いて、草を食べて生きるのは、ピースフルで何の問題もないのですが、群れの中に紛れて自分の夢を見失ってしまうなら、時にはオオカミになることも恐れるなかれ。

オオカミになると、友達がいなくなりそうで、オオカミとかコヨーテとか、また別のタイプの友達が出来ますから、大丈夫ですよ。

・・・・

4.恐れに直面しよう

自分の人生を生きようとするなら、これまで恐れていた領域に直面することになるのは必須です。恐れに直面すればするほど、それはあなたの思考が作り出した幻想でしかないことが、次第に明らかになります。

ハートをコンパスにして、あなたの夢が導く方角へ進みましょう。

・・・・

4.健康でいよう

最高の人生を送りたいなら、自分が手にする最高の健康状態でいましょう。ヘルシーな食事を摂り、適度に体を動かし、コンディションを整えましょう。

・・・・

6.ポジティブで静かなエネルギーに身を置きましょう

批判的な人や、何にでもノーばかり言う人からは、距離を置きましょう。究極的には、自分が死ぬまで決してなくならないものは、自分以外にはありません。

自分にとって、自分が最高の相棒であり、いつでも心地よい空間を作り出せるようしましょう。ポジティブで静かなエネルギーのバブルを、自分の周りに作りましょう。

・・・・

7.自分の夢を守ろう

自分が達成したいことや、自分の夢について、誰にでもオープンに話す必要はありません。たとえ自分にとって近い存在の人でも、それを本当に分かってくれるとは限りませんからね。

おしゃべりではなく、行動を通じて、人々をインスパイアしましょう。それは言葉よりも、多くを伝えます。

・・・・

8.優先順位が低ければ距離を置こう

自分の夢にフォーカスし、ノーと言うべき時にはきちんと伝えましょう。あなたが夢に近づくにつれ、取るべき選択肢はより明確になりますから、優先順位が低いことに対してノーを伝えなければならないことが多くなります。

フォーカスをレーザーのように鋭くし、本当に必要なことを選びましょう。

・・・・

9.出来ることはやり尽くし、障害は乗り越えよう

夢が大きくなればなるほど、チャレンジも大きくなります。起こる全ての障害を、成長の機会に変えるよう努力しましょう。自分の経験する全てに、感謝をしましょう。

なぜなら、これは断言してもいいですが、あなたが後から自分の成長過程を振り返ったとき、まるで全てが完全に計画されていたかのように思えるはずだからです。

人生の旅路は、あなた自身を作ります。あなたが最高の人生を送るとき、あなたもベストバージョンのあなたになっているはずです。

・・・・

10.自分の能力をフルに生かすことが運命づけられていると知りましょう

この惑星に生まれる人は、全て特別な目的を持ってやって来ています。その目的を果たすため、人生のステップに従っていけば、生まれ持つパワーを発揮し、魔法のような人生を送れる自分に気づくことが出来ます。

10 Ways To Live Your Greatest Life by Jerry Sargeant in Dreamcatcher Reality


生存すると言うことは、それだけで望む最高の人生を送る権利があるということだ、バシャールが言ってました。本当はシンプルな物事を、難しく考えてるだけなのかも知れないですね。