2017年4月11日 天秤座の満月 エネルギーリーディング

昨日、月がきれいだなと思ったら、満月だったんですね。


4月のピンクムーン

日本時間では2017年4月11日15:08に、天秤座で満月が起きます。今回の満月は、通称ピンクムーンと呼ばれていますが、これはネイティブ・アメリカンや古い農業歳時記の中で使われた月の呼称に由来していると言われ、この時期に咲くフロックスという野花の色を表します。

フロックスは北米に咲くシバザクラの一種です。満開のフロックス畑の上に満月がかかっているのは、非常に美しいでしょうね。ピンクの花びらのエネルギーと、輝く満月のエネルギーを想像すると、心の中で大地の生気が満ちてくるはずです。

Phlox douglasii
Phlox via Wikipedea

・・・・・

天秤座の満月のエネルギー

満月が天秤座にある時、太陽は地球を挟んで反対側の牡羊座にあります。太陽が牡羊座に入ったのは、春分の日である3月20日からですが、個性や自我のシンボルである太陽が、積極性や行動力を表す牡羊座に入ることで、いつもより大胆で行動的になっている自分を感じるかも知れません。牡羊座は独立心とリーダーシップも表しますから、新しい夢に向かって、もしくは新年度の始まりにあたって、とにかくパワフルに行動出来る時です。

一方、この時、月はパートナーシップや交流、バランスを司る天秤座にあります。これらのエネルギーに、潜在意識や感情を表す月のエネルギーが解放されると、人間関係の問題で感情的になったり、潜在的な恐れが願望が表面化するかも知れません。

しかし天秤座には昨年9月から、幸運と拡大の星・木星が入っています。自分の感情やエネルギーを上手に解放・調整することで、木星のエネルギーの波に乗ることが出来るでしょう。人間関係やパートナーシップの拡大を望むには、よいエネルギーです。

ただし愛や喜びを表す金星は、牡羊座で10日まで逆行中ですから、争いにつながるような態度を取っては逆効果ですよ。あなたが関係にきちんと向き合い、共に成長していきたいとことを、きちんと理解してもらいましょう。