2017年アセンション予報 4月2日付 シリウス意識アドロニス ”2025年~2035年は、リニューアルの時代”

今後の地球の変化についての話です。タイムラインスプリットにも言及しています。


2016年から2024年は、変化の時代

こんにちは。呼んでくれてありがとう。インターネット集合意識を通じて、この番組を聞いてくれている人たちに愛と感謝を送ります。

今日は、あなたたちを待つタイムスパンについてお話しします。

2016から2024までは変化の時代だと、以前にお話ししました。変化の時代を通じて、あらゆるものの構造が変わります。あなたたちは、この大きな変化を地球にもたらす触媒です。

・・・・

新しい政府と金融制度

良心と法定通貨に基づく新しい政府と新しい金融制度が、もたらされるでしょう。仮想通貨の考えがきっかけになり、過去の通貨制度を越える基準が発見されます。

・・・・・

技術革命

新しい技術も発展します。それらは量子的意識のフィールドにおける真のイノベーションになるでしょう。特に製薬業界で、それは見られます。これらの技術は、進化の速度が速く、従来の医薬品をはるかに超えてしまうでしょう。

また新しい技術は、フリーエネルギーや新しい交通輸送手段も生み出します。新しい輸送手段は、地球の片側からもう一方の側へ移動するようなものであり、実用に移されるのは時間の問題です。

反重力技術も生まれ、空中浮遊は可能だと言うことを示します。ドイツの科学者が主にこれを研究し、ロシアやインドの科学者もこれに加わります。

こうしたイノベーションの流れは、テレポーテーション技術をより実際的な機能にします。

今はまだ研究段階ですが、別の星系から手渡され、かつてこの惑星にもあった技術を応用して発達します。

・・・・

2025~2035年は、リニューアルの時代

2016年に、あなたたちは第四密度の世界に一歩踏み出しました。

ここ10年から11年の間に、あなたたちの地球の様相は、今とは全く異なって来ます。その間、変化を起こしたり、自分を向上させるために頑張ってきたことで、まだ途上段階だったものは、リニューアルの時代に一掃されます。

完全に第四密度に移行するには、あと50年から100年はかかるでしょう。けれども、その時はやって来ます。

・・・・・

タイムラインスプリットは進む

2025年から2035年の間には、より多くの人が世界の二分化に気づくでしょう。これは現在のあなたちも、経験していることです。時が経つにつれ、第三密度の集団と、第四密度の集団がいると、よりはっきり理解されるようになります。

リニューアルの時代には、様々なアイデアが可能となります。国や政府という形は残りますが、そこに従うことを選ばず、コミュニティーベースの活動をする人たちも出現します。

地球とワークし、共に分かち合うことを学び、それを通じて統一や調和の状態を経験します。テクノロジー寄りのトランスヒューマン(超人間)を目指す人、スピリチュアルな方向でトランスヒューマンを目指す人が出てきます。

・・・・・

人間はトランスヒューマンを目指す

人工知能を研究する人たちは、意識を通じて、人間と人工知能ディスプレイやハードウェアをつなぐことが可能だと発見します。デジタルバージョンのアストラル界です。

関連記事: 魂の故郷 アストラル界 光と音の美しい世界 

デジタル界にしか存在しないような能力を、手にする人もいるでしょう。自分の体にチップを埋め込んで、ホログラフ的デジタル世界に生きるようになる人もいます。

一方、そのような世界観を嫌い、エコビレッジや先住民文化に興味を持ち、自然とつながることに熱心になる集団もいます。

どちらにも、良い悪いはありません。自由意志の選択です。

・・・・・

放射能除去装置

砂漠や旱魃地帯など、現在、居住地域として適さない場所の再開発が進みます。それに伴って、チェルノブイリや福島のように、放射能で汚染された地域を再び居住可能にする、技術開発が進むでしょう。

特定の周波数を持つ電磁波フィールドが、放射能を無効にすると発見されます。この発見に伴い、大気汚染や水源の浄化技術も発達します。

こうした動きは、リニューアルの時代全体を通じて、盛んに見られるでしょう。

・・・・

ディスクロージャーについて

地球外生命体のディスクロージャーについても、真剣な対話が生まれるでしょう。現段階でも多くの人がその可能性を認めていますが、リニューアルの時代には、さらに確かなものとなります。今より情報が明らかになるからです。

太陽系外惑星のどこかで、微生物や植物の存在が明らかになり、それが意識を持つ存在の発見につながります。

現在、地球外文明の話を真面目にすれば、クレイジーだと言われますが、今後、より多くの人に受け入れられるようになります。最も大切なことは自分自身の変容であり、地球をリニューアルすることであると考える人が増えるからです。

やがていくつかの国々が、人類をアシストし、地球環境を保存するために、ET文明と協力するようになります。

フルディスクロージャーに至るのは、2050年ごろです。地球は宇宙社会の一員となります。

・・・・・・・・

コロナ質量放出

太陽からプラズマの塊が放出されると言う、コロナ質量放出が地球にも影響を与えます。これは2016年から2024年にかけての変化の時代にも見られる現象ですが、それ以降は、さらに大規模なものが起こります。

それにより、電気や現在の科学技術のいくつかが使えなくなる可能性があります。そのバックアップは、現在開発中の技術からもたらされます。

かつての2000年問題のように考え、これを恐れる人もいますが、この状況があるからこそ、ハードウェアやソフトウェアのアップデートにつながります。

参考サイト:太陽・太陽風50のなぜ

・・・・・

終わりに

交流の機会を設けてくれて、ありがとう。私、シリウス意識アドロニスは、これで帰ります。全ては一つです。


こういう未来予言的なものって、たいたいみんな言うことが似てるのが、集合意識っぽくて面白いです。

ディスクロージャーを見るまでは死ねないと思いますけど、死んだら宇宙の全てが分かるって言いますから、どっちがいいんでしょうね。