宇宙人に聞いた ”本来の自分になるということ”

人は何のために生まれて来るかと言うと、本来の自分の願いを叶え、それを経験するためです。本来の自分のバイブレーションを、物理世界に現実化させるためと言ってもいいでしょう。

あなたが一番好きな自分を考えてください。優しい気持ちのとき、心がゆったりしている時、好きなことをして充実した時を過ごしている時。そのバイブレーションが、本来のあなたです。

これは一見、とても小さな感情で、感じられる時間も、ほんの一瞬かも知れません。けれども本来のあなたに辿り着くために、それ以外の感情は、全ては余分と言えます。その小さな感情を脅かしたり、否定する全ては、本来のあなたには必要のないものです。

あなたが一番好きな自分でいたら、人に愛されなかったり、認められないかもしれない。一番好きな自分でいるためには、もっと優しい人にならくては。もしくは、もっと周りの人に理解があれば。それら全ては、本来のあなたのバイブレーションを否定する思考に過ぎません。

とても小さな感情ですが、それがあなたのコアのバイブレーションであり、あなたと魂をつなぐコードであり、あなたが旅路を続ける上での道案内です。

・・・・

本来の自分がやりたいことも、ほとんどの人が自然にやっています。

自分が好きなこと、それをしているとわくわくすること、心が満たされること、時間を忘れてしまうようなことを考えます。それが本来のあなたのやりたいことです。

ほとんどの人が、今の生活の中で、既にそれをしてます。

同時に、ほとんどの人は、自分の願いが充分に満たされていないと感じます。

なぜかと言うと、自分の持つ理想のイメージが固定されているからです。

本来のあなたがしたいことをしていても、肉体のあなたが、それは自分の考えていたことではないと否定します。いわゆる固定観念です。

その固定観念を取り外しましょう。状況や環境があなたの理想のイメージと違うだけで、願ったことは既に実現させていると感じてください。

・・・・

あなたは既に、あなたがここに生まれてきた目的を実行しています。していない人は、存在しません。本来の自分のバイブレーションを持たない人も、それを全く現実化させていない人も、存在しないからです。

本来のあなたになるということは、足し算ではなく、引き算です。引き算の答えが累乗になり、あなたは拡大します。


スピリチュアルの教えは、遠回りして探し求めた青い鳥が、自分の手の中に最初からいたと気付くことに似ています。別の人になる必要も、違う人生を望む必要もなく、私たちは私たちのままで、既に実現しているのだと思います。