ツインフレームとのインティマシー(親密)な関係が果たすエネルギー的ミッション

この話は、エネルギーの勉強にもなります。


セックスとインティマシー(親密さ)の違い

全てはエネルギーで出来ていて、私たちもエネルギーで出来ていますし、世界はバイブレーションと周波数の違いからなっています。

たとえばセックスとインティマシーと言うとき、どちらも別々のバイブレーションを持ちます。

セックスと言うと、ベースチャクラやセイクラルチャクラなど、低次のチャクラにエネルギーを感じます。

インティマシーと言うと、ハートより上のチャクラにエネルギーを感じるだけでなく、大きなものとのより深いつながりを感じるのではないかと思います。

・・・・

魂のレベルで起きるケミストリー

ツインフレームは、単に外見上の特徴だけで惹かれ合うではありません。私たちの肉体には、魂やスピリットが宿っていて、そのレベルにおいてツインフレーム同士は引き合います。肉体上の外見や年齢などは、問題となりません。

魂はエネルギーであり、周波数の近いバイブレーション同士は、磁石のように引き合うという性質を持ちます。出会った途端に、相手の魂に向かう膨大な愛と、磁力とも言うべき強い絆を感じるのです。実際、容姿とは魂を運ぶものに過ぎず、しばらく時間がたつまで、特に注意が向かないこともあります。

二人の間で起きるケミストリーは、シンプルに愛であるだけでなく、もっと大きなものとのつながりに感じます。気になる相手に出会ったという以上の何かが、そこにはあります。

通常の出会いで起きるケミストリーは、脳内や下半身の化学反応を引き起こします。それは愛とも呼べますが、下位のチャクラに響くような、低いバイブレーションを持つものです。一方、ツインフレームとの出会いでは、高次のチャクラに共鳴する、平和で静かな喜びのバイブレーションを感じるものです。ホルモン的な化学反応は、その後に続きます。

・・・・

ツインフレームの間にあるのは、通常の行為ではありません

本当のツインフレームはセックスをしません。彼らのつながりは低いバイブレーションを持たず、創造や愛という高次のバイブレーションのみを持ちます。それは通常のセックスと言う概念や行為とは、異なるからです。

ツインフレームは、恋愛のために出会うのではありません。彼らは愛を体現すると言う、人類へのミッションを果たすためにやって来たのです。

この物理世界では、ツインフレームたちの多くが、肉体的なインティマシーに従事します。男性性と女性性のエネルギーが融合し一つになると言うのは、単にスピリチュアルな想像上の仮説に過ぎないのではありません。その理論は、私たちの肉体を通じて体験出来るものです。

肉体的なインティマシーに従事するとき、あなたの体の全てが喜びと愛に満ち、祝福を感じます。肉体を持つ存在にとって、肉体的な接触から愛を感じるのは、ごくナチュラルなこととも言えます。

けれども全てのツインフレームが、肉体の境界を超えるべきかと言うと、そうとも言えません。二人を引き合わせる磁力は非常に強力であり、トンネルの中にいるように、周りことが見えなくなってしまうからです。どうしたいかは、個人の選択です。

・・・・

ツインフレームとの関係による、痛みの浄化

ツインフレームが、別の人と関係を結んでいた時に作られた心の傷や、これまでの人生や別の転生で性的被害に合っていた場合、その痛みが浄化のために浮上してくる可能性もあります。また、これまで一度も気づいたことがないような、自分の中に頑固に根付く価値観に、気づくこともあります。

ツインフレームの神聖なインティマシーとは、通常の関係で持つセックスとは全く異なり、今のタイムライン以外の多次元的記憶を呼び覚ますことがあります。そのタイムラインや、それぞれの血族が抱える性的なトラウマを、ツインフレームとの関係で癒し、浄化することが出来ます。

その浄化を通じて、互いのエネルギーは、まるで子どものようにピュアな状態に戻ります。ツインフレームと一緒にいる時、子供のように無心で、無邪気な気持ちを感じる人がいるなら、それが理由です。

・・・・

ツインフレームとのインティマシーな関係が果たすエネルギー的ミッション

ツインフレームとのインティマシーな関係においては、お互いのエネルギー的以外に、そこにもう一つ、創造のエネルギーが関わります。

つまり二人のインティマシーは、愛の体現であり、クリエイティブな力を持つものです。そのエネルギーを集合意識に送り、人類の目覚めを促進することが、ツインフレームにとっての重要なミッションです。そうすることで、より多くの人が創造のエネルギーにアクセスし、自分が誰であったかを思い出せるようになります。

また二人のインティマシーにおいては、クンダリーニが活性化します。ツインフレームとの関係では、クライマックスのエネルギーを下位のチャクラで止めたり、ハートチャクラをブロックすることがありません。クライマックスで起きたクンダリーニエネルギーの上昇はクラウンチャクラまで届き、そこを抜け、さらにエネルギーを宇宙に放出します。その時、二人の間には何の分離も抵抗もなく、全てが宇宙と一体化します。悟りと言える状態です。白い光や天使的存在を見ることもあるでしょう。それはツインフレームとの関係においても、最もマジカルな瞬間の一つと言えます。

こうした話題について見たり読んだりするのを、恥ずかしく思う人もいるかも知れませんが、私は、今、こうしてカメラの前で話していても、そうした気持ちを感じません。ハートから話していますし、愛についてのお話だからです。


最初の方に出てきた、言葉によってバイブレーションの違いを観察する部分は、エネルギーワークの基本ですから、まだやったことのない人は、ぜひ自分でいろいろ試してみるといいですよ。