世界中で起きている? シフトと呼ばれる現象について

現在、起きていると言われる現象を、一番ニュートラルにまとめていた記事をご紹介します。


シフトとは何か

何千年もの間、人類はスピリチュアルな成熟期を迎えるために、少しずつ歩み続けてきました。多くの転生を重ねてもなお、重いカルマのエネルギーに絡め取られ、その進化は実に遅々としたものでした。

悟り、もしくは苦しみからの解放と呼ばれる瞬間に達する人は、ごく僅かでした。

そうしたごく少数の人々によるスピリチュアルな教えは、人類の進化に貢献しましたが、多くは宗教と言う形で希薄化し、歪められて伝わることもありました。

関連記事:スピリチュアル/宗教/カルトの違い

しかしここ最近、アウェイクニングを経験する人の数が増えていると言われます。この惑星の意識がシフトする始まりを示唆する、非常に意義深い出来事です。とは言え、地球上に生きる何十億もの人々の中で、目覚める人の数はまだ少数に留まります。

・・・・・

スピリチュアル・アウェイクニングの大いなるシフト

しかしヴィジョナリー、ティーチャー、ネイティブの長老たちの中には、大きな変化が現在進行中だと言う人たちがいます。

彼らが同様に言うのは、現在、人類は全体として、地球史上初めてとなる記念碑的なシフトを迎えているということです。大いなるスピリチュアル・アウェイクニングに向かう、意識のシフトです。

新しい人類の種族が出現しつつあると言う人さえいます。

関連記事:9才の女の子が、スターシードと星の言葉について語る

もしメインストリームメディア(※大手新聞社、TVなど)のニュースで報道されていることにのみフォーカスしていたら、これは信じ難いでしょう。いつ見ても退屈でネガティブなニュースばかりであり、人類はまるで進化しているとは思えません。けれどもよく注意してみれば、別のことも起きているのに気づくはずです。

・・・・

外側のシフト

オルタナティブニュース(※メインストリームメディアに対抗する形で現れた独立系ニュースメディア)を読んでみると、世界で起きていることがクリアになるでしょう。あらゆる腐敗と搾取、貪欲さが社会の中に蔓延っていることが、より明確になります。

やがてインターネットは地球上の人々を結び、人類史上類を見ないようなワンネスの感覚と、その力をもたらすことになるでしょう。世界中の人々が、新しい喜びと自由を、自分たちの手で表現し始めています。

同時に、ローカルコミュニティもポジティブな変化を起こそうとしています。古く立ち行かなくなったシステムを覆すのです。世界中の女性たちも、これまで以上に自分たちの権利を実行しています。科学者はクリーンで安価なエネルギーの開発や、海水を飲料水として用いるための研究を急いでいます。

関連記事:グローバル・アウェイクニングが進んでいる7つの兆候

・・・・・

変化の狭間で

古い社会システムとパラダイムが貪欲さに基づいているのは明らかですが、そこで繰り広げられる競争と権力争いは崩壊しつつあります。一方、来るべき新しい構造とパラダイムは、正義、愛、平等に基づくものです。

しかし今の時点で私たちが経験しているのは、ちょうどそのシフトの狭間となる期間です。カオス、混乱、急激な変化が続きます。

この動乱の時代は、新しいエネルギーと古いエネルギーが衝突し合うことで生まれています。しかし最終的に、混沌の中から新しい地球が誕生するのは必然です。私たちは、なんてエキサイティングな時代を生きているのでしょう!

・・・・

内面のシフト

世界で起きているパワフルなシフトと同様のものが、私たちの人生にも起きています。古いネガティブなパターンに行き詰りを感じ、私たちは存在のコアを揺さぶられます。

それに伴って、多くの喪失を経験します。人間関係、家庭生活、仕事など。古いアイデンティティは崩壊し、かつて居心地のよかった状況はだんだん耐えられなくなります。私たちは予測不能で不確かな未知の領域に足を踏み入れつつあります。

自分の方向性を見失うようで、恐ろしくもあります。しかしその混乱と喪失の中で、いまだかつてない深いスピリチュアル・アウェイクニングを経験するのです。奇妙なタイミングで、深い喜びが現れます。シンクロニシティは人生に溢れ出します。ハートには全てを包む愛が花開きます。

時々、深い平和が、理由なく私たちの上に訪れます。自らの中に神聖な存在を感じ、エゴを脇へと押しやります。何か新しく尊いものが、私たちの中に生まれつつあるのを感じるのです。

・・・・

次元のシフト

これらのシフトは記念碑的なものであり、次元が移行するように感じると言う人もいます。地球とそこに暮らす全ての生命が、3次元から5次元に移行しつつあると言うのです。


・・・・

今後の展望

その変化を何と呼ぼうとも、そこにチューニングしてみると、何か大きなことが起きつつあることに疑いの余地はありません。新しい、これまでに類を見ない何かです。今、この瞬間に感じていると言う人もいるでしょうし、そうでない人も、今後感じることになるでしょう。

いずれにせよ、私たちは進化の歩みを止めることはありません。そこに参加し、起きていることを目撃し、新しいエネルギーとつながるのが早ければ早いほど、シフトを行うのが簡単になるでしょう。

What Is The Shift? by Vidya Frazier on Awakening to the Fifth Dimension

――――――――

ここまで読むと、なるほどと思うんですけど、実はこの記事は2011年1月に書かれたもので、今から6年前、東関東大震災よりも前のことなんですよ。

さらにこの手の記事は、それこそ元を辿れば1960年代から、内容はほとんどそのままに存在します。

関連記事:45年前のアセンション本を買ってみた

変化は起きているのか、予定より遅れているのか。それとも見た目が変わっただけで本質的には変化していないのか。もしくは変化を選んだ一部の人たちだけが、人生に変化を起こすことが出来るのか。

自分が望む変化とは何で、それをどう起こすのか。それとも変わらず何かを待ち続けるのか。そんなことを考えます。