3分で分かる! タイムラインスプリット

タイムラインスプリットとは、何がどうなることなのか、簡単に説明します。


アセンションの推移

古い価値に縛られる世界が終わり、愛と自由と平等を目指す新しい時代がやって来るという考えは、人類の歴史を通じて何度も現れます。

2012年をピークとする旧型アセンションでは、現実が物理的に変化し、新しい時代が訪れるという考え方が主流でしたが、期待するようなイベントがなかなか起きないため、一時下火になりました。

しかし最新のアセンションの潮流では、個人のアウェイクニングが進み、現実に対する意識が変わることで、新しい時代の訪れを内面的に経験すると考えるようになりました。

これが、いわゆるタイムラインスプリットの考え方につながります。

関連記事:旧型アセンションと新型アセンションの違い

・・・・

タイムラインスプリット

タイムラインスプリットの理論は、思考が現実を作るという宇宙の法則に基づいています。時空が物理的に分かれることではありません。

新しい価値観を持つ人と、古い価値観を持つ人に、今後、世界は分かれていくだろうということです。

考え方は生き方に反映し、生き方は現実に反映します。新しい価値観を持つ人と、古い価値観を持つ人では、やがて共に過ごす機会も減るようになります。

まるで2つの異なる世界観が並存するかのように感じられる状態を、2つのタイムラインで説明します。つまり、一種の比喩表現なのです。(比喩じゃないのかも知れませんが、実際のところは、向こう側の世界に行かないと分かりません)

・・・・

タイムラインは物理的には分かれない?

スピリチュアルの世界では、時間は絶対的な基準ではなく、個人の意識によって変動すると考えます。

たとえば楽しい時間は短く感じ、退屈な時間は長く感じることがありますよね。これはその人の捉え方によって、経験的な時間の長さが変わることを示します。

時間とは、つまり自分の内側にあるものです。(外側にある時間は、地球の自転に合わせて作った目安でしかありません)

ですからタイムラインが、外側の世界から物理的に固定されてしまうことは、ありえません。

・・・・

出来る人、出来ない人

個人的には、優劣/善悪/明暗で人々を二分する考え方や、不安を煽ったり、自由を制限するような考えは、全て人間が作り出したものだと思います。自分を優位に置くためのジャッジメントや、不安に陥るネガティブな思考は、エゴの代表的な特徴だからです。

ですから、良いタイムラインに乗れる人、乗れない人という区別も、個人的には全くないと思います。今すぐでも、後からでも、乗りたければ乗れます。また、一度乗ってしまったらOKと言うことでもありません。

乗るというのはあくまでも比喩であり、個人の思考に基づく選択の連続がタイムラインを作るからです。

関連記事:あなたが新しいポジティブなタイムラインにいる7つのサイン

・・・・

5次元のタイムラインに乗る方法

いわゆる5次元のタイムラインとは、要するに、愛と平和と豊かさに溢れ、何事もスムーズに運ぶ、自分らしく自由な人生ということです。まさに地上の天国。

そこに乗る方法は、ネットで探せば沢山あると思います。

  • バイブレーションを上げる方法
  • アセンションの方法
  • 意識を拡大する方法
  • ポジティブに生きる方法

これらは眺める角度が違うだけで、ほぼ同じことを指しています。気になる人は、調べてみましょう。

関連記事:バイブレーションを上げよう! 33の簡単なヒント

アセンションの道のりは、自分で切り開いた道が、自分にとって完璧&ベストな道ですから、マイペースで進むのが大事です。

――――――――――

個人的な経験では、自分の固定観念を外して意識と感情をニュートラルに戻し、後は少々運動でも瞑想でもしておけば、そんな面倒なことをしなくてもOKな感じがします。

ただし固定観念を外すところが、非常に面倒くさいと言うか、そこに全てが集約されます。でも出来るようになると、世界がずっと暮らしやすくなり、タイムラインが分かれるという感覚を身に染みて感じるようになります。