引き寄せの法則 運気を上げて幸運体質を作る12のヒント

開運って、英語でなんて言うんでしょうか。


幸運を呼び込む・運を作る・バイブレーションを上げる

開運祈願をするなんて言うのは、日本語の感覚からすると、ごく日常的なことですが、英語には文字通りの表現はありません。

「幸運を呼び込む(bring good luck」というのは、スピリチュアルコミュニティーの中でも、ウィッカ(魔女)的発想です。おまじないをしたり、魔力のあるお守りを持つことで、どこかにある幸運が自分のもとへやって来る、もしくは神様や天使が幸運をもたらしてくれると考えます。

ニューエイジ的な発想だと、バイブレーションを上昇させることが必要になりますので、パワーストーンを使ったり、ピラミッドパワーを使ったりして、宇宙のエネルギーを呼び込みます。

コンシャス寄り、ビジネス寄りのスピリチュアルになると、「自分で運を作る(make your own luck)」という表現を好んで使います。道は誰かが作ってくれるものではなく、自分の力で切り開くと考えるからです。

ここでご紹介するのは、人やモノに頼らず自力で出来るだけでなく、本質的な幸運体質を作る方法と言えます。

・・・・・

1.マインドをオープンにする

これまでにやったことのないことに挑戦したり、新しい可能性を試しましょう。心をオープンにし、全ては可能であると信じる時、幸運もあなたの元に押し寄せます。

2.自分の幸運に感謝する

人生に幸運を作り出すためには、自分が既に幸運だと信じる必要があります。幸運になりたいと願っていると、その欠乏感のバイブレーションばかりが拡大されてしまいます。

これまでに自分の身に起きた幸運を数え、いかに自分が幸運に恵まれてきたかを考えましょう。

3.始めたことは、終わらせる

幸運は、信頼できる人の元にやって来ます。始めたことは、中途半端に放置せず、きちんと終わらせましょう。

4.新しい経験を探す

古いパターンや態度を変え、新しい体験や方法を模索することは、あなたの人生に新鮮なエネルギーを送り込みます。

5.ポジティブな言動を身につける

ポジティブな言動を身に着けること以上に、人生に幸運を招くことはありません。沢山の人々やチャンスが、あなたの素敵な笑顔に引き寄せられます。

6.望む結果を視覚化する

目を閉じて、望む未来を思い描きましょう。くよくよ考えたり、不安を抱えていることは、誰の、何の助けにもなりません。

7.アファメーションを唱える

ポジティブなアファメーションを唱えることで、幸運をあなたのもとに引き寄せましょう。

8.身の回りを整理する

風水では、身の回りが散らかっていると、エネルギーレベルでネガティブな効果をもたらすと考えます。幸運を呼び込みたかったら、きれいに掃除し、整理整頓しましょう。

9.ネガティブな人をカットする

身の回りにいるネガティブな人々のエネルギーも、あなたから幸運を遠ざけます。彼らと交流することで気分的にぐったりするくらいなら、なるべく近寄らずに済む方法を考えましょう。

10.失敗を恐れない

幸運をつかむためには、失敗への恐れを乗り越える必要があります。ネガティブな出来事の中にもポジティブな学びを見出し、前に進む糧としましょう。

11.今、この瞬間に生きる

幸運をもたらすために、自分が確実に変えられるのは、他の誰でもない、自分自身のみです。自分の力が及ばない過去や未来を考えて思い悩むよりは、今を生きることで、あなたが出来ることやあなたが手にするチャンスがより明確になります。

12.自分を愛する

愛こそは、あなたの人生を価値あるものにしてくれます。自分を愛し、自分の価値を認めたときに、あなたは真に幸運な存在となります。与える愛の量とは、受け取る愛の量に匹敵するものだからです。

―――――――――――――――

人は自分が作り出したものを、自分で受け取ることになりますから、幸運を引き寄せたいと思うなら、自分自身が愛に溢れ、豊かでクリアな状態になる必要があります。

私たちは生まれながらに、宇宙とシンクロするように出来ています。余計なバイブレーションを入れないようにすれば、いつでも幸運はもたらされます。