地球のエネルギーグリッドとチャクラ その1.レイラインについて

グリッドって、何でしょうね。


地球と人体に見る相似形

私たちの内宇宙と外宇宙は不思議なほどに相似形を示します。私たちの体にエネルギーセンターとしてのチャクラがあるように、地球にもチャクラと考えられるものがあります。

エネルギーを放つポイント同士が互いに共鳴すると、エネルギーの流れが出来ます。エネルギーの通り道と言ってもよいでしょう。

私たちの体にあるエネルギーの通り道は、中国医学では気脈や経絡と呼び、インド哲学ではナディと呼びます。

同様に、地球にもそれぞれのチャクラを結ぶエネルギーの流れがあります。エネルギーグリッド、レイラインなど、説を唱えた人によって呼び方は異なりますが、どれもほぼ同様の考えを示しています。

・・・・・・

レイラインとは

レイライン(Ley Line)とは、1921年にイギリスの考古学者ワトキンスによって提唱されました。そもそもはイギリス国内にある遺跡を結ぶと、直線上が浮かび上がることから発見された概念でした。

Ley lines:
Ley Lines via Pinterest

レイとは、アングロサクソン語のleahに由来し、で「刈られた牧草地、林道」を指す言葉です。牧草地や森林を切り開いて作られた通り道が、遺跡同士を結ぶことで地図上に忽然と現れることから、この名前が生まれました。

http://www.madoc.mobi/styled-4/styled-5/index.html

それがやがて発展し、イギリスに留まらず、より大きな視点で捉えられるようになりました。地球のチャクラを結んで出来るグリッドを、レイラインと呼ぶようになったのです。

レイラインの科学的分析には、様々な異論があります。古代の遺跡や巨石群、古墳やカテドラルなどを結ぶと、なんとなく直線上にあるかも知れないけど、科学的な証拠はないとする理解が一般的です。科学的に言えば、要するにそんなものはないんです。

しかし不思議なことにエネルギーラインの考えは、世界中の多くの古代文化に見られます。南米のシャーマンはそれをスピリットラインと呼び、オーストラリアのアボリジニはドリームラインと呼び、風水では龍脈と呼びます。まさにミステリー。

via Spiritual Unite

・・・・・

レイラインの重要性

中国医学で呼ぶところの経絡、気脈とは、肉体のエネルギーセンターを結ぶラインであり、それが滞りなく流れている時に、私たちは心身共に最高の健康状態を維持することができます。

地球のレイラインも、まさにそのように機能します。そのフロウをスムーズにすることで地球の意識は活性化され、惑星のヒーリングとなります。また、私たち自身もその流れとつながることで、人生にスムーズなフロウを生み出すことが出来ると言われています。


地球のチャクラについては、事項でご紹介します。