2017年アセンション予報 3月2日付 大天使ミカエル ”タイムラインジャンプの感覚とその後のストレス症について”

「親愛なる光の家族のみなさん、こんにちは。大天使ミカエルです」


私たちは時間と空間との新しい関係に入りました

現在のエネルギーの中で、困難を経験している人たちが多くいるのを知っています。「何が起きているの?」現実と向き合いながら、みなさんの多くがこんな疑問を抱えているようですね。

「私はここで何をしているんだろう?」これもみなさんからよく聞かれる疑問の一つです。これらの疑問に答えるために、新しい現実、時間と空間についての新しい理解について、これからお話ししたいと思います。

2012年の大いなるポータルを過ぎ、私たちは時間と空間との新しい関係に入りました。あなたたちの多くはレインボーライトウォリアーになり、時間とタイムラインに関わり、タイムラインの間をジャンプするワークに携わるようになったのです。これは地球で行われるようになった新しいワークです。時間の認識や創造に、人類として初めて関わるようになったのです。おかげで今や、ライトボディと多次元的存在としての自分をアクティベートさせるようになりました。現実の持つ新しい側面にアクセスできるようになりました。

・・・・・

多次元的地球のタイムラインとタイムラインジャンプ

新しい時間と空間の理解について考えてみましょう。3次元の古い現実には、たった一つの地球しかなく、それが持つタイムラインも、過去・現実・未来を貫く一本の直線でした。

さて、新しい多次元的現実においては、複数のバージョンの地球の現実があり、アセンションプロセスにおいても様々な可能性を備えています。これらの可能性は、空間の中でスパイラルになったタイムラインの上にあります。

あなたがこれらの異なる現実の一部であり、同時に多くのタイムラインを経験しているとしたら、どうなるでしょう?必要な時はタイムラインの間を移動できるとしたら、どうなるでしょう?あなたはタイムトラベラーであり、コンシャスな創造とタイムラインに責任を持つために生まれてきたとしたら、どうなるでしょう?

レインボーライトウォリアーチームが、タイムラインの量子ジャンプについて、これまで地球の現実で行われたことのない規模での試みを行うと決意したとしたら、どうなるでしょうか?

・・・・・

タイムラインシフトとジャンプの必要性

これまでは、あなたのハイヤーセルフが、あなたを別のタイムラインに移動させたいと思ったとき、それを行う方法は死を意味していました。死を通じてのみ別の肉体に転生し、別のタイムラインを生きることが出来たのです。タイムラインの周波数にはそれぞれに違いがあり、それを移動するには肉体を超える必要がありました。

今では、あなたはアセンションのプロセスを進み、ライトボディと松果体をアクティベートさせました。これにより、タイムラインシフトを最小限のストレスで行うことが出来るようになったのです。全くストレスがないとは言えません。あなたたちの多くが今、感じているストレスも、それに由来するものでしょう。けれどもやがて、新しいタイムラインに素早く落ち着くことが出来るようになるでしょう。

親愛なる人たち、あなたの脳は現実のプロジェクターとして設計されていて、瞬間の経験をつなげ、一つの連続性を作り出すよう作られているのです。現実とは非連続の幻想であるとしても、あなたは連続した経験として現実を把握するようになるのです。

神聖な光と変容のプロセスに従事するため、多くの人たちがタイムラインをシフトする量子ジャンプを行いました。あなたは肉体的には同じ場所にいながら、意識的にはもはや同じ場所にいません。あらゆるバージョンの地球がアセンションするタイムラインに、あなたは移行しつつあるのです。

・・・・・

タイムラインシフトとその感覚

2月には、最初のコンシャスなタイムラインシフトが行われました。これは地球を暴力とコントロールから、平和と調和へのタイムラインへと進化させる、直接の弾みになりました。

この主要なタイムラインシフトは、混乱と不安を、精神的な疲労感や一時的な記憶喪失を多くの人にもたらしました。また睡眠困難、ストレスなどの症状もあります。肉体と精神が新しい変化に適応しようとした結果です。

感情的なレベルでは、目的意識の喪失が起きる場合もあります。これまで描いていたゴールが古いタイムラインにある場合、新しいタイムラインに移動するとゴールがなくなったように感じられるからです。人間関係とソウルコントラクトが急激に終わりを告げたり、新しいタイムラインにより即したものが始まったりします。

こうした不安や混乱の感覚は、新しいタイムラインの平和と調和の恩恵を認めるようになるにつれ、やがて落ち着きます。

・・・・・・

タイムラインの量子ジャンプとその感覚

今、私がお話ししている情報は、あなたたちがチームとして量子ジャンプを行い、新しいバージョンの地球に進むために役に立つことです。

「なぜ?」多くの人は、疑問に思うでしょう。「パラダイスのような場所にアセンションするんじゃないの?」あなたはレインボーライトウォリアーチームの一員であり、地球のアセンションが全てのレベルにおいて達成されることを保証するためにやって来ました。それを起こすには、今ある地球の現実のレベルを上昇させなければいけないのです。

タイムラインジャンプを行う際は、どんな感覚がするでしょう?経験を積んだタイムラインジャンパーなら、スリリングに思え、自信を持って行うでしょう。また肉体的にも、特に神経系や循環系において、このシフトを感じるでしょう。肉体を強化することは、いかにスムーズに新しい周波数とタイムラインに適応するかを決めます。

タイムラインジャンパー、タイムライントラベラーとしての役割を自分が持つことに気づいていないなら、肉体的にはとても大きなストレスを感じるでしょう。肉体的に最高の健康状態にいなければ、神経系がストレスを感じます。パニック症候群や、睡眠不足、悪夢などとして現れることもあります。

普段と変わらない生活なのに、間違った場所にいると感じたり、自分に合わない人たちといると感じることもあります。同じ状況にいながら、何かが違うと感じる。それがタイムラインジャンプの証拠です。タイムラインジャンプの後に起きる肉体、感情の強いストレス症状を、タイムラインジャンプ後ストレス障害(PTD:Post Timeline-Jump Distress)と呼びます。

・・・・

地球のサポートチームとPTD

親愛なる光の家族のみなさん、あなたはこのタイムラインにたどり着き、新しい現実のコンシャスな創造主として、ここにいることを誇りに思ってください。

ジャンプの後に、自分の道を見失ったように感じるなら、光の天使的存在のサポートとガイダンスが、いつでも受けられると知ってください。

必要ならゆっくり休みましょう。新しいタイムラインに入れば、新しい作業と新しい人々が、あなたを見つけにやって来ます。

ハートに常にダイアモンドの光を描き、神聖な愛と慈悲がそこから流れ出すのを感じてください。地球はあなたをサポートし、あなたのために新しい現実の道を開くと知ってください。全てはうまくいきます。

あなたはスピリットであり、人間の姿をした天使です

これがあなたの真実であり、この真実と常につながることを忘れないでください。いつでも大きなビジョンを描いてください。

Archangel Michael via Celia Fenn – Timeline Energies, PTD Effects – Starchild Global – by Blue Dragon Journal


全体のタイムラインはほっといても勝手に変わるものですが、意識的にジャンプをすることで、ポジティブなタイムラインに乗りましょう。