これからの時代に必須! 新しい地球の学校で教わる18の科目

「新時代の学校では、こんな科目を勉強するようになる!」って話かと思ったら、もっとぶっとんだ話でした。


新しい地球で、新しい科目を学ぶ

学校にいる夢を見たことがありますか?もしそうなら、おそらくあなたは既に別次元の現実で高次の学習過程に入っています。私たちは新しい地球に移行する途中ですから、これからお話しすることを、私たちの子どもたちに教える新しい科目として考えてみるのも、よい考えだと思います。

私たちが夜、夢を見ている間、体の一部分が肉体を離れ、多次元的現実での生活に備えるなんてことは、可能なのでしょうか。もし可能なら、そうした経験をしている人が今後多く出てくるかもしれません。そこで学んだ情報を、現実世界に融合させましょう。

・・・・・

多次元世界の”学校”では、次のようなことを学びます。

1.量子物理学、ホログラフ宇宙の性質

2.時間の空間の非直線的性質

3.全ての生命に対する気づき

4.空中浮遊のテクニック

5.思考の幾何学的エネルギーパターン

6.多次元的世界をどのように扱うか

7.多次元的存在とのコミュニケーション方法

8.体外離脱トレーニング

9.テレキネシス

10.テレパシー

11.多次元的環境論

12.思考の現実化、思考と感情の扱い方

13.ヒーリング、エネルギーワーク

14.人類の真の歴史と故郷の惑星

15.タイムトラベルとテレポーテーション

16.宇宙の源であるソースエネルギーの性質

17.遠隔透視と遠隔操作

18.ライトランゲージ(光の言語)

・・・・

彼らが学ぶ理由

若い世代や子どもたちの中には、宇宙船の学校でハイレベルな教えを受けたことを覚えている場合もありますが、ほとんどの人が忘れてしまいます。子どもの頃、そのようなハイレベルの学校に通ったことを大人になってから急に思い出し、記憶が急激に蘇るケースもあるようです。

彼らが学ぶのは、この惑星の大人たちを教えるためです。私たちは、彼らの言うことに注意しなければなりません。そこには私たちが知るべき何かがあるかも知れないのです。

関連記事:9才の女の子が、スターシードと星の言葉について語る

・・・・

新しい地球の”学校”

ヒプノセラピストであり、スターシードの研究家であるメアリー・ロッドウェルのリサーチの中で、新しい地球の”学校”に通っているという7歳の少女の話が出てきます。

彼女によると、新しい地球はこの銀河系の中にはなく、ジェリービーンズのようなものに来るまれて運ばれて行くそうです。今ある地球で起きていることを変えるための勉強をしているとのことです。

・・・・・

意識に目覚めた人と、新しい人

ロッドウェル氏によると、2000年以降に生まれた子供たちは誰もがホモ・ノエティカス(意識に目覚めた人)であり、人間がDNAをアップグレードするのを助けるためにここにやって来ていると言います。それより上の世代に属するホモ・ノーヴァス(新しい人)と呼ばれる人たちが、古い世代とのギャップを埋めるブリッジとなります。

私たちは、現実と能力、人類におけるエキサイティングな変化に立ち会っています。アウェイクニングの道にある人は、何かが起きつつあり、自分たちの中に驚くべき知識や技術、ヒーリングスキルがあることに、すでに気づいているでしょう。

現行の学校カリキュラムは、もはや必要ではないか、適切ではなく、DNAをアップグレードさせた子どもたちにとって、空虚なものになってしまいます。意識の違いは、人類のタイムライン分岐を引き起こします。

17 Topics You’ll Find on New Earth School by Michelle Walling on Woo Woo Media


寝てる間に何か教わってるって人は、この前、ちらっとインターナショナル・スターシード・ネットでも見かけた話題なので、個人的には気になります。私も教わるために寝るみたいなところがあります。そういうのが流行ってるんでしょうか。

将来、そんな学校が地球に出来たら、エネルギーワーク科の先生になりたいです。