バシャールが語る ”創造の4つの法則”

カリフォルニアで毎年行われるライトニング・イン・ア・ボトルっていうチルなフェスがあるんですけど、2012年にバシャールが出た時のビデオから、「創造の4つの法則」についての話です。バシャールによると、私たちの言う引き寄せの法則と似たものが彼らにもあり、それを「創造の4つの法則」と呼ぶそうです。


創造の法則その1:あなたは存在する

この法則は絶対のものであり、それを変えることは出来ません。あなたたちが呼ぶところの物理学の法則は、地球上でのみ機能するローカルな法則であり、それは一つの真実を提供するかもしれませんが、全ての現実にとって必然である訳ではありません。

私たちが言う4つの法則とは、存在というものの本質的な構造を表す法則です。あらゆる次元のあらゆる時間におけるあらゆる存在に、同様の法則をあてはめることが出来ます。

あなたが存在するならば、それを変えることは決して出来ません。形を変えたり、見た目が変わったりすることはあるでしょう。けれども今、あなたが存在するならば、これからもずっとそうなのです。

存在が存在するためには、存在するというたった一つの性質しか必要としません。存在するものは、存在しないものにはなれないのです。ですから、今、あなたが存在するなら、これからも存在します。


・・・・・

創造の法則その2: 一つは全てであり、全ては一つである

全てなるものは、あなたがどのような名前で呼ぼうと気にしません。あなたはその一つの側面であるからです。ですからあなたのユニークな観点から見た名前で呼ばれることも、全てなるものがやっていることなのです。

あなたたち、私たち、全ての創造物が、全てなるものを作り上げ、それと同時に、全てなるものは全ての存在を作っています。その外側にあるものは、一切ありません。全てのもの、全ての人、全ての場所、全ての時間は、全てなるものから出来ているのです。そうでないものは、存在しません。

ですから、あなたたちそれぞれが、全てなるものの、それぞれ別の側面であり、ユニークな視点です。全てなるものは、あなたの中であなたのユニークさを経験しています。そのためにあなたは作られているのです。

あなたが存在するなら、それは全てなるものがあなたに存在してほしいからです。あなたが存在しなければ、全てなるものは、「全て」であることが出来ないからです。

ですからあなたが自分を否定するようなことがあるなら、神の創造に抗うのはやめた方がいいと私は言います。あなたが存在するということは、その存在に意味があるからです。創造は過ちを犯しません。もしあなたが存在する必要がないのなら、最初から存在していないでしょう。

・・・・・・

創造の法則その3: あなたが生み出すものを、あなたは受け取る

物理世界は、鏡です。それは文字通り、鏡なのです。どのようなバイブレーションをあなたが放とうとも、あなたはそれを受け取ることになります。

あなたたちが呼ぶ引き寄せの法則において、あなたの現実を作り出すものがあなたのバイブレーションであると教えるのは、多くの点で的を射ています。

けれどもそこに、多くの人たちが見過ごしているか、気づいていないことがあり、私たちはその部分を付け加えたいと思います。あなたのバイブレーションが、あなたの経験することに責任を負うというのは、真実です。そこで多くの人たちが、自分の望むものを引き寄せるバイブレーションを作り出す必要があると考えていますが、これは違います。

あなたのコアにある周波数、あなたのコアにある真実のバイブレーションは、既にそのバイブレーションが表すもの全てを引き寄せています。あなたのコアの周波数は、その出来るベストのことを常に行います。それを手にしていないと感じるなら、あなたが引き寄せられていないのではなく、自分がそれに値しないという定義や、固定観念、考えを持つことで、自分からそれを追い払っているのです。

ですから引き寄せの法則とは、ある意味、あなたのためにならないものを手放し、ためになるものを引き入れることで働くのです。

この惑星にいる人たちは、引き寄せの法則をとても難しいものと考えるようですが、実際は全然難しくありません。自分のマインドを覆っているものを、複雑に考え過ぎているだけなのです。

あなたが存在するということは、自動的にあなたのコアのバイブレーションと同じものを引き寄せるに値するということです。そうでなければ、あなたは存在しないからです。

ですから、この惑星でのあなたたちの旅路は、自分のものではない信念を手放すことに尽きるのです。その信念や考えとは、あなたがこれまでの道のりで、誰かから拾って身に着けてきたものです。両親からかも知れません。友達や社会かもしれません。いずれにしても、それらはあなたの真実のコアのバイブレーションには、マッチしないものです。

あなたが自分の旅路で、誰か他の人の信念を抱えたまま進もうとするなら、それは信念泥棒ですよ。他の人の信念を奪わないこと。あなたの役に立たない信念は、手放しましょう。あなたとマッチしない考えを持っていると、自分が疲れ果てるだけです。

あなたと本当にマッチする考えは、あなたに光を見せ、あなたを元気づけ、愛らしく、クリエイティブにしてくれます。

痛みや争い、混乱、試練に思えることがあったら、そこにはあなたとマッチしない考えがあると思ってください。肉体、感情、精神、スピリット、そのどこかに痛みがある時、それはあなたが自分のあるべき自然な姿に対して抵抗している結果です。自分自身に抵抗するのはやめましょう。創造に抵抗するのはやめましょう。

全てはあなたのために働いているのです。あなたが人生をうまく行かせようと努力する必要はありません。人生にやらせればいいのです。それは自動的に、スムーズに、完全に、完璧に、あなたのために働いています。あとは、あなたが他人の考えを手放すだけなのです。

・・・・

創造の法則その4: 上記の3つの法則以外の全ては変化する

変化は次から次へと起こり、それは常にあるものです。変化しないのは、ここに挙げた創造の法則の最初の3つだけです。以上。


バシャールは、いつでも同じことばっかり言ってて、分かりやすいですね。訳してると、とても元気になります。

YouTubeビデオのタイトルでは、存在の法則(law of existence)と書かれていますが、バシャールは創造の法則(Law of Creation)だと話していました。存在というのは、創造の結果もたらされるものですから、言い間違いにしても、意味が深いですよね。

「あなたが存在するということは、その存在に意味があるからです。創造は過ちを犯しません。もしあなたが存在する必要がないのなら、そもそも最初から存在していないでしょう」

実にパワフルです。

 

One thought on “バシャールが語る ”創造の4つの法則””

Comments are closed.