バシャールが語る ”ネガティブなサイクルを終わらせるためには”

じたばたせずに、プロセスを信じましょうという話です。


自分の利益を求めることで、利益が遠ざかる

質問者: ネガティブなエネルギーの性質について、詳しく定義してもらえますか?

バシャール: あなたの意識が現実化していく上で、自分の利益をもたらすことに重点を置くことです。どんな種類の豊かさが自分にもたらされることを期待しようと、それ自体、何も悪いことはありません。しかしあなたが全てなるものに奉仕し、その上で自動的に豊かさが経験されることを理解する場合においてです。従って、自分自身の利益にのみ尽くすならば、現実にはその利益から切り離されてしまうでしょう。自分の利益のみを考える時、人は自分に対するジャッジメントを繰り返し、そこから生じる感情を”問題”とみなすループに陥ってしまうからです。その一連から生じるものが、ネガティブなエネルギーの本質と言えます。自分自身の動きを、自分の中に化石化、凍結化させてしまうことです。自分自身に囚われ、その向こう側にある展開を理解することが出来なくなるのです。分かりますか?

質問者: はい。

バ: あなたたちの社会の中で、ネガティブなエネルギーがどれほど現実化しているか、考えてみてください。それはあなたのスピリチュアルの成長を妨げ、あなたがなるべき自分になることを阻止しています。あなたたちの社会が基づくのは平等ではなく、支配なのです。分かりますか?

......

ネガティブなエネルギーは、オリオンと関係がある?

質問者: 私たちの惑星でネガティブなエネルギーを現実化させている人たちは、オリオンのエネルギーと関係ありますか?

バ: どんなエネルギーも、そのようなジャッジメントの対象ではありません。ポジティブな現実化をするときに、自分がどのように行動するか考えたら、ネガティブなエネルギーも、ポジティブなエネルギーも、全ては自分の中にあると理解できるでしょう。争いや対立の持つネガティブなエネルギーを取り除き、ポジティブなエネルギーと統合させてください。自分自身の利益を求める人のバイブレーションになど、誰が従うというのでしょう?それを考慮せず、現実は変えることが出来ないという頑なな考えに囚われ、ネガティブなサイクルは続いていきます。分かりますか?

質問者: はい。

バ: そのサイクルは、アトランティスの時代から繰り返されているものです。破壊的なエネルギーが、あなたたちの惑星には今だに存在しますね。それをポジティブな方法で乗り越え、サイクルを終わらせましょう。第四密度のバイブレーションを持つ存在へと、自分を変化させるのです。

......

ネガティブなサイクルを終わらせる

質問者: どのようにしてサイクルを終わらせたらよいのでしょうか?

バ: 自分の利益ではなく、全てなるものに奉仕することで、真の利益が展開していくと理解することです。あらゆるものは、全てなるものから出来ています。

質問者: でもそれなら、何に奉仕しようとも、全てなるものに奉仕しているということになりませんか?

バ: ある意味ではそうです。あなたが何を選ぶかによります。

質問者: 自分が本当は誰であるか思い出すとき、自分に仕えることは、全てなるものに仕えることになると言えるのでしょうか?

バ: そうですね。

質問者: けれど全てなるものに仕えることと、自分に仕えることの違いは何なのでしょうか?

バ: 全てなるものに仕えるということは、あなたたちの言うところの時間に従って、全てなるものが自動的に明らかになると考えることです。そして自分を全てなるものの一部と考えるなら、そのとき自分に仕えることは、全てなるものに仕えることに等しくなります。けれども自分自身という単独の存在にのみフォーカスするならば、それは現実を限定し、あなたの存在をあなた自身の中に化石化します。それがネガティブな意味での、自分に仕えるということです。

質問者: ネガティブなエネルギーを持つこと自体は、悪いことなんでしょうか?

バ: 正しいことでも、間違ったことでもありません。単にあなたの選択というだけです。

Transcending Negative Cycles script on Lightworkers


ネガティブなサイクルにはまる時って、自分の考えや利益にのみ囚われていることが多いですから、それを手放して、全てなるものにつながるプロセスを受け入れましょう。全てなるものは、ほっといても自分から明らかになってくれるみたいですから、無駄な心配はしなくても大丈夫ってことです。