スピリチュアル・ダイエット 食事をエネルギーワークに変える6つのヒント

0 コメント

アウェイク二ングが進むと、毎日の食事は、肉体を維持するためのものではなく、肉体をグラウンディングさせ、エネルギーボディを維持するためのものになります。


1.毎回の食事に、できるだけ生の果物か野菜を加える

食事のコントロールが難しく感じる人の多くは、マインドで食べていて、体の要求もマインドの要求に従ってしまいます。

オーラ的に言うと、肉体の上にはエーテル体、その上に感情体があります。感情のエネルギーは感情体にたまりますので、下に沈むと肉体に影響を与えます。体が感情の不安を感じると、マインドは不安を逸らしたいですから、食事という肉体的な快楽でイージーに解決しようとしてしまうんですね。

関連記事:7つのオーラフィールドと、その浄化方法について

食事をエネルギーワークに変えたいと思うなら、まずは体に良いエネルギーを教え込んであげることが大切です。頭で食べ物をコントロールしようとしても、出来ません。しかし体が目覚めると、自然と体が欲しい食べ物を求めるようになります。

スーパーフードとか、オーガニックとか、難しいことはいらないので、できるだけ生の果物や野菜を取り入れるようにしましょう。冬だと寒いですから、温かくして食べたければ、さっとゆがいたり、オーブンで焼いたりしてもいいと思います。調理がシンプルであるほど、素材のエネルギーがそのまま保たれます。

調味料はできるだけオイルとか塩、醤油など、天然の素材を使った調味料が絶対に良いですが(そして本当はオイルだけで食べたほうが、より体がリセットできるのですが)、たまにジャンクな気分であれば、がっつり市販のドレッシングでもいいと思います。

いくら野菜でも、コンビニのサラダとか、出来合いのはだめですよ。あれはエネルギー的に見ると、紙も同然です。またオーガニック食品であっても、加工されたものはエネルギーが減っている場合が結構多いです。

・・・・・

2.食べる前に愛と感謝をささげる

忙しかったり、ストレスが溜まっていたりすると、ついテレビやスマホを見ながらだらだら食べちゃうときもありますけど、それは確実にダメな方法です。むしろエネルギーを低下させます。

だらだら食べをしている自分に気が付いたときは、途中からでも全然よいので、食べ物に愛と感謝をささげ、地球の恵みやそれを育て、作ってくれた人たちの愛とつながり、エネルギーを循環させましょう。

たまには自炊しようとして、作ったけど失敗して食べるのも面倒臭くなっちゃった料理とかありますよね。それも食べる前の愛と感謝で、俄然、バイブレーションが変わります。食事だけでなく、ティータイムやおやつにも、忘れないようにするとよいですよ。

・・・・

3.イーティング・メディテーション

イーティング・メディテーションとは、マインドフルネス瞑想業界の言葉で、食事をするときは一回に一口ずつ、風味や歯ごたえを感じ、ゆっくり味わいながら食べましょうというものです。

しかしいつでも一人で食べる訳じゃないですし、そんなもっそり食べていると、途中で飽きます。もっとシンプルに、食事を食べるときは、おいしさが全身に行き渡り、エネルギーが充電されるのを感じるだけで大丈夫です。肉体ではなく、エネルギーボディに栄養をあげる感じです。


・・・・

4.体が嫌がるまで食べない

マインドにつながっていると、体が嫌がっているのが聞こえないことがあります。これは毎日の食事だけでなく、様々な場面で起きる現象です。

日ごろから、ハートの声、体の言葉に耳を傾けましょう。心地よい時、窮屈な時、彼らがどのような状態になるか、よく観察しましょう。そうすることで、食事の量も次第に調整できるようになりますし、食べてよいものとそうでないものの区別もつくようになります。
・・・・・

5.水かハーブティーを飲む

もちろんコーヒーやお茶が好きな人もいると思いますけど、一日の中で何回か水やハーブティーに置き換えると、体にたまった余分なエネルギーが排出されやすくなります。

そんな何リットルも飲まなくても大丈夫ですよ。(飲みたい人は飲んでもいいと思いますけど)

・・・・

6.食事のリズムを整える

食事のリズムが乱れると、その他の全部が乱れます。食事の回数と量は個人のペースだと思うんですけど、あくまで同じリズムを体に覚えさせてあげることが大事です。おやつを食べるなら食べるで、それも規則的にしましょう。食べたり食べなかったりしていると、リズムが乱れます。

こうすることで体はもちろん、生活全体のエネルギーフロウをよくします。


ダイエットしようと思ってできる人は大丈夫ですけど、思ってもなかなかうまくいかないのは、食事をコントロールしようとマインドを使ってしまうからです。

ここでご紹介したエネルギーワークは、来週のデートに備えて瞬間的に痩せたい場合とかには効果がありませんが、長期的に見れば体のリズムを整えることにつながり、それがダイエットには一番効果があります。体なんて、適当に痩せたり太ったりしますから、そこはあんまり気にせず、エネルギーボディを中心に考えましょう。

ポイントは、体にたまった余分なエネルギーをリセットして一回ニュートラルに戻すこと。その代わりに新鮮な良いエネルギーを自分に与え、エネルギーボディを活性化させることです。そのためには、上記に挙げた1と2は、必須のエネルギーになります。ビタミンよりも、ずっと栄養があります。ビタミンは、所詮は肉体のためのものですからね。

あとは好みで、適度なウォーキングやストレッチを加えるとかするといいと思います。

`