バシャールのセイクリッド・サーキットリーを試してみた

面白いからやってみたほうがいいですよ。


元記事はこちら:バシャールの教える宇宙の”言葉” セイクリッド・サーキットリー

私がやったのは、YouTubeのビデオを見ることです。いくつかバージョンがありますが、次のものがシンプルでよいと思います。

やるときに気を付けること

  • 1回15分、1日3回の時間を確実に取れる予定を組むこと。平日に充ててしまうと、なんだかんだ結構難しいです。朝昼晩で時間が取れなかったときは、朝、仕事から帰ってきてすぐ、寝る前の3回に分けました。
  • セイクリッド・サーキットリーの図案にあるセンターラインと、自分がうまくつながると感じるポジションを取ってから始めること。微妙にずれてたりすると、なんだかすっきりしません。
  • 同時に何かをしようと思わないこと。言い換えれば、きちんと集中できる時間をつくること。
  • 他のことを考えながらでも効果はありますが、やっぱりそれぞれのシンボルと向き合って、エネルギーを感じながらやった方が、単純に面白いと思います。せっかく時間をとってやるんですしね。
  • 脳みそにシンボルが刻まれるように感じたり、クラウンチャクラに思い浮かんだり、自分とシンボルが一体化したり、感じ方は日によって違いました。

こんなことが起きる

  • 脳みそがムズムズしたり、圧迫感を感じたり、熱く感じたりする。これは人によって違いますが、要するに何らかのエネルギー反応があります。
  • バシャールによると、シンボルはそれぞれが知的生命体と同じであり、見つめることによって対話が始まると言っていました。「どうも、こんにちは」って、話しかけてくる訳じゃないですよ。内面の対話になります。もっと簡単に言えば、見てるうちにいろんなことを思いつくということです。(そしてそれがまさしくチャネリングなんですけどね)
  • 私が彼らから聞いたのは、どうしてこの形がこの意味になるのか、どんなエネルギーを表してるのか、どうして15個がこの順番で並ぶのかなどです。
  • 始めた日は、結構インパクトが強くて、夜、見たことないような変なビジョンを見ました。
  • 脳みそがすっきりするので、疲れが取れます。
  • 頭がクリアになり、ごちゃごちゃしていた考えもきれいに整頓されます。

ダイレクトにエネルギーなので、アファメーションとは違った効果があって、面白いですよ。ぜひやってみましょう。

2017/02/10追記:

あとできるだけ周りを暗くして、シンボル以外のものが視界に入らないようにするとよかったです。タブレットの小さな画面よりも、パソコンの大きな画面のほうがいいと思います。

それから、朝にやるのは時間がないからスキップする人もいると思うんですが、個人的には朝、起き抜けに見ると一番効果が感じられるように思いました。

バシャールの説明によると、脳の回路を書き換えるそうですから、頭がすっきりしますよ。

%d bloggers like this: